ローマのおいしい生活in東京

20年間のイタリア生活を終え帰国。本場のイタリアンをはじめ普段のさりげない和食など見て楽しい食べておいしいお料理ブログです。

2016年04月

 娘ちゃんとのおうちランチから・・・    彼女の大好きな ヴォンゴレスパゲッティ    我が家のは いわゆる「ビアンコ」でも 「ロッソ」でもなく    丸ごとプチトマトを ぼとっと加えます   あさりの旨味を吸って 煮崩れかけたトマトが おいしさを引き ... 続きを読む

 

娘ちゃんとのおうちランチから・・・

 

 

 

 

彼女の大好きな ヴォンゴレスパゲッティ

 

 

 

 

我が家のは いわゆる「ビアンコ」でも 「ロッソ」でもなく

 

 

 

 

丸ごとプチトマトを ぼとっと加えます

 

 

 

あさりの旨味を吸って 煮崩れかけたトマトが おいしさを引き立てます

 

 

 

 

 

あさりはたっぷり~

 

 

 

 

今は旬で 味もよく お値段もお手軽ですね

 

 

 

 

フライパンで ワイン蒸しにして 1/3を残し あとは殻から外します

 

 

 

 

 

 

今日は 旬の野菜アスパラガスも入れてみました

 

 

 

 

彩りもいいですね

 

 

 

 

材料(2人分) 15分

 

スパゲッティ     180g

あさり(殻付き)   500g

プチトマト      200g

アスパラガス     80g

ニンニク       1個

赤唐辛子      1個

白ワイン       大さじ3

オリーブオイル   大さじ2

塩           適量

 

 

 

レシピ

 ①お湯を沸かし塩を加えパスタを茹で時間差で3㎝ぐらいに切った

  アスパラを入れ同時に茹で上げる

 

 ②塩抜きしたあさりをフライパンに入れ白ワインを振りかけ蓋をしめ蒸し焼きにして

  1/3 残してあとは殻を取り 汁は漉しておく

 

 ③フライパンにオイルを入れスライスしたニンニクと赤唐辛子を加え プチトマトと

  あさりの汁 パスタの茹で汁大さじ3~を加え少し煮て トマトに火を通し

  味を見て塩が足りなければ調整する

 

 ④あさりを入れ 茹でたパスタを加えて手早く絡ませ 器に盛り付ける

 

 

 

 

アスパラガスとヴォンゴレのスパゲッティ

アスパラガスとヴォンゴレのスパゲッティ

by 優子

調理時間:15分
Comment

我が家ののヴォンゴレスパゲッティはいつもプチトマトを丸ごと加えます。あさりの旨味を吸って火が入ってとろんとしたトマトがおいしさを引き立てます。旬の野菜アスパラガスも加えて彩り鮮やかに仕上げました。

このレシピを詳しく見る

 

こちらにもレシピのせています~

 

 

 

 

 

この日は スパゲッティを中心に あとはお野菜たっぷり

 

 

 

 

娘ちゃんと最後のおうちランチでした

 

 

 

だから ちょっぴり品数も多く・・・・

 

 

 

 

翌日 彼女はイギリスに帰っていきました

 

 

 

 

羽田まで見送りに行って 家に戻ってきたら

 

 

 

 

彼女のものであふれていたリビングが がら~んとしていて

 

 

 

 

思わず涙がポロリ・・・そのあと号泣。o゚(p´⌒`q)゚o。 ビエェーン!!

 

 

 

 

いつもなら次はいつと決まっていて それまでの我慢~と思うのですが

 

 

 

 

今年は夏に帰ってこない予定で 次がいつだかわからない状態・・・

 

 

 

 

永遠の別れではないけれど なんだか心が締めつけられる思いです・・・

 

 

 

 

3か月ぶりに会った彼女は すごくしっかりしてきた印象が・・・

 

 

 

 

手を引いて歩いていた娘ちゃん

 

 

 

 

いつの間にか 隣で肩を並べて歩くようになり

 

 

 

 

そして今では少し前を歩きます

 

 

 

 

そのうしろ姿を眺めながら 大きくなったんだな~と・・・

 

 

 

 

いつの間にか 大人になってしまったんですね・・・・

 

 

 

 

そんな娘ちゃんがきらきらしていてまぶしくて・・・

 

 

 

 

なんだかちょっぴりさみしい母でした(´_`。)

 

 

 

 

心にぽっかり穴のあいた状態が 続きそうです・・・

 

 

 

 

がんばるぞ~ふぁいと~



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです



レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ






LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします

ありがとうございました


 たけのこが まさに旬を迎えていますね    うちの家族は 「たけのこご飯」と「若竹煮」が大好き    すでに何回か作っています~    でもね・・・    今日はちょっとイタリアン・・・    といっても イタリアにはバンブー 竹はあっても    たけ ... 続きを読む

 

たけのこが まさに旬を迎えていますね

 

 

 

 

うちの家族は 「たけのこご飯」と「若竹煮」が大好き

 

 

 

 

すでに何回か作っています~

 

 

 

 

でもね・・・

 

 

 

 

今日はちょっとイタリアン・・・

 

 

 

 

といっても イタリアにはバンブー 竹はあっても

 

 

 

 

たけのこはなかったのですが・・・

 

 

 

 

「ソットオーリオ」は オイル漬けのことで

 

 

 

 

マリネのようなものです

 

 

 

 

 

下茹でしたたけのこは 少し厚め8mmぐらいに切り

 

 

 

 

グリルパンで焼きます

 

 

 

 

焼くと香りとうまみが増します

 

 

 

 

 

煮沸した保存容器に ニンニクとミントを挟みながら

 

 

 

 

焼いた たけのこを詰めていきます

 

 

 

 

 

オリーブオイルと ワインヴィネガーを入れて出来上がり~

 

 

 

 

最低でも一晩漬け込みましょう~

 

 

 

 

材料(4人) 15分(漬け込み時間除く)

 

  たけのこ     200g

  ニンニク     2個(13g)

  ミントの葉    6~8枚

  ワインヴィネガー 大さじ4

  オリーブオイル  大さじ5

  塩・コショウ    少々

 

 

 

レシピ

 ①下茹でしたたけのこは 少し厚めの8mmぐらいにスライスする

 

 ②グリルパンで両面を焼き 塩・コショウする

 

 ③煮沸した保存容器に ②のたけのこを 間にスライスしたニンニク ミントの葉を

  はさみながらきっちり詰めていく

 

 ④ワインヴィネガーと オリーブオイルを注ぐ

 

 

 ★できてすぐより最低でも1時間 できれば一晩ぐらいおいてからお召し上がりを

 

 

 ★米酢だと優しいお味に ワインヴィネガーだとパンチのあるお味に仕上がります

 

 

 

 

 

もちろん冷蔵庫で 1週間は保存がききます

 

 

 

 

ただしミントの鮮やかグリーンはなくなるので

 

 

 

 

食べるときに添えてください

 

 

 

 

お漬物感覚で 箸休めや もちろんおつまみなど

 

 

 

 

サンドイッチに入れてもおいしいですよ

 

 

 

カルチョーフィ(アーティーチョーク)を思い出させるお味です 

 

 

 

 

ぜひぜひお試しください(*^.^*)

 

 

 

 

ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪

 

 

ブログランキングに参加しております 

 

お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします

 

 


にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました゚・:,。゚・:,。☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 小玉ねぎをバターと砂糖でコロコロと転がしながら火を通し    バルサミコソースを絡めました    イタリアにいたころ もう一品ほしい・・・    なんてときによく作っていました     皮むき状態で売られていたイタリアとは違い    皮のついたままのも ... 続きを読む

 

小玉ねぎをバターと砂糖でコロコロと転がしながら火を通し

 

 

 

 

バルサミコソースを絡めました

 

 

 

 

イタリアにいたころ もう一品ほしい・・・

 

 

 

 

なんてときによく作っていました

 

 

 

 

 

皮むき状態で売られていたイタリアとは違い

 

 

 

 

皮のついたままのものを ちまちまと剥きました~

 

 

 

 

バターと砂糖を加え 弱火で炒めていきます

 

 

 

 

ローリエで香りづけしますよ~

 

 

 

 

 

蓋をして 中まで火を通します

 

 

 

 

 

とろ~んと柔らかくなったら バルサミコソースを絡めます

 

 

 

 

今回はおしゃれな瓶の「ラ・カンティーヌ」のバルサミコソースを使っています

 

 

 

 

材料(2名分)25分

 

 小玉ねぎ      200g

 バター        10g

 グラニュー糖    小さじ1

 ローリエ       1枚

 お湯         大さじ1

バルサミコソース   大さじ2

 

 

 

 

レシピ

 ①小玉ねぎの皮をむく

 

 ②フライパンにバターと砂糖を入れ溶かす

 

 ③小玉ねぎと ローリエ お湯を大さじ1入れ弱火にかけ蓋をして時々小玉ねぎを

   転がしながら蒸し煮焼きする

 

 ④10~15分ぐらい 小玉ねぎにじっくり火を通し透明になってきたらバルサミコソースを

   加え 塩・コショウする

 

 ⑤最後に強火にしてソースを小玉ねぎに絡め 器に盛り付ける                       

 

 

 

 

小玉ねぎのバルサミコカラメルソース

小玉ねぎのバルサミコカラメルソース

by 優子

調理時間:25分
Comment

小玉ねぎをバターとグラニュー糖でコロコロと転がしながら火を通しバルサミコソースを絡めました。とろっとした玉ねぎの旨味と甘味がたっぷりのおいしい一皿です。

このレシピを詳しく見る

 

写真付きレシピのせています

 

 

 

 

すみません・・・

 

 

 

 

実はこの記事 前のタイプのエディタで投稿していたのですが

 

 

 

 

間違えて消してしまいました

 

 

 

 

あの日は娘ちゃんが帰る日で

 

 

 

 

い~なんて書いたものですから

 

 

 

 

励ましのお言葉をいただいたコメントなども

 

 

 

 

消えてしまいました

 

 

 

 

本当にごめんなさい・・・・です

 

 

 

 

ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪

 

 

ブログランキングに参加しております 

 

お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします

 

 


にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました゚・:,。゚・:,。☆  

 

 

 

 紫キャベツのコールスロー    薄紫のエディフルフラワーと荒くたたいたアーモンドがお味のポイントです     紫キャベツと新玉ねぎはスライサーで薄く切り塩をふってしばらく置きます     コールスローのドレッシングは酸味をきかせ    粒マスタードを加 ... 続きを読む

 

紫キャベツのコールスロー

 

 

 

 

薄紫のエディフルフラワーと荒くたたいたアーモンドがお味のポイントです

 

 

 

 

 

紫キャベツと新玉ねぎはスライサーで薄く切り塩をふってしばらく置きます

 

 

 

 

 

コールスローのドレッシングは酸味をきかせ

 

 

 

 

粒マスタードを加えます

 

 

 

 

 

ボウルにすべてを入れドレッシングと和えます

 

 

 

 

材料(3人)15分

 

紫キャベツ    220g

新玉ねぎ    30g

エディフルフラワー    15g

アーモンド    20g

aサラダオイル   大さじ3

a米酢    大さじ3粒

a粒マスタード    小さじ1

aハチミツ    小さじ1

塩・コショウ    少々

 

 

 

 

レシピ

①紫キャベツと玉ねぎはスライサーで薄くスライスして塩をふり アーモンドを

ビニール袋に入れ麺棒などで荒くたたく

 

②塩をふったキャベツは10分ぐらいおいて軽くもんでさっと水で洗い水気をよく切る

 

③ドレッシングのaの材料をよく混ぜ合わせて塩・コショウで味を調える

 

④ボウルに②とエディフルフラワー たたいたアーモンドの半量を入れ③のドレッシングを

かけよく和え器に盛り付け残りのアーモンドを振りかける

 

 

 

 

紫キャベツとエディフルフラワーのさわやかコールスロー

紫キャベツとエディフルフラワーのさわやかコールスロー

by 優子

調理時間:15分
Comment

紫キャベツと新玉ねぎ 薄紫の絵でフルフラワーを合わせた紫のコールスロー。お酢の酸味と粒マスタードをきかせたドレッシングで和えます。あらくた炊いたアーモンドがお味のポイントです。

このレシピを詳しく見る

 

写真付きレシピのせています

 

 

 

 

良かったらのぞいてみてね

 

 

 

 

酸味のきいたさわやかコールスロー

 

 

 

 

密閉容器に入れて保存もききます~

 

 

 

 

お試しください(*^.^*)

 

 

 

 

 ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪

 

 

ブログランキングに参加しております 

 

お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします

 

 


にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました゚・:,。゚・:,。☆ 

 

 ボスカイオーラとは 「きこり風」という意味で    きのこたっぷりのトマトソースです    イタリアではポルチーニを入れますが    なくっても大丈夫    ポイントは きのこ類は 一種類でなく何種類か使うことと    ツナ缶をコクだしに加えます~   ... 続きを読む

 

ボスカイオーラとは 「きこり風」という意味で

 

 

 

 

きのこたっぷりのトマトソースです

 

 

 

 

イタリアではポルチーニを入れますが

 

 

 

 

なくっても大丈夫

 

 

 

 

ポイントは きのこ類は 一種類でなく何種類か使うことと

 

 

 

 

ツナ缶をコクだしに加えます~

 

 

 

 

 

きのこ類は大きめに切って存在感を

 

 

 

 

ツナときのこの旨味たっぷりのソースは少し多め・・・

 

 

 

 

パンにつけていただきます

 

 

 

 

材料(2人) 15分

  リングイーネ    180g

  マッシュルーム  110g

  エリンギ       60g

  マイタケ       80g

  ツナ缶        1缶

  カットトマト      400g

  オリーブオイル   大さじ1

  バター         5g

  ニンニク       1/2

    イタリアンパセリ   少々

  塩・コショウ     少々

 

 

 

レシピ

  ①マッシュルームは半分に エリンギ マイタケは一口大のざく切りにする

   お湯を沸かし塩を加えパスタを茹でる

 

  ②フライパンにオイルを入れ みじん切りのニンニクとツナを入れよく炒める

 

  ③①のきのこ類を加えよく絡ませる

 

  ④カットトマトを加え少し煮詰め 塩・コショウで味を調え 仕上げにバターをくわえる

 

  ⑤茹でたパスタとパスタの茹で汁大さじ4くわえ手早く絡め 器に盛り付け

   イタリアンパセリを添える

 

 

 

 

リングイーネのボスカイオーラ風

リングイーネのボスカイオーラ風

by 優子

調理時間:20分
Comment

きのこたっぷりの「きこり風」パスタ ボスカイオーラです。キノコは数種類使ってコクとうまみにツナ缶を使っています。

このレシピを詳しく見る

 

写真付きレシピのせています~

 

 

 

 

 

サラダとチーズとパンで おうちパスタランチでした

 

 

 

 

おいしいですよ(*^.^*)

 

 

 

 

ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪

 

 

ブログランキングに参加しております 

 

お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします

 

 


にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました゚・:,。゚・:,。☆

春キャベツ・・・甘くって柔らかくっておいしいですね今日はそんな春キャベツを ざくざくっと切ってオリーブオイルをかけてグリル~ソースは 新玉ねぎとケッパー アンチョビとバルサミコ酢ですこの酸味と塩気がキャベツの甘みを引き立てます~材料(2人分)8分  春キャ ... 続きを読む


春キャベツ・・・甘くって柔らかくっておいしいですね





今日はそんな春キャベツを ざくざくっと切って





オリーブオイルをかけてグリル~







ソースは 新玉ねぎとケッパー アンチョビとバルサミコ酢です





この酸味と塩気がキャベツの甘みを引き立てます~





材料(2人分)8分


  春キャベツ         1/4個

  オリーブオイル       大さじ1

  ソース アンチョビ     2枚

       ケッパー      小さじ2

       新玉ねぎ      30g

       バルサミコ酢    大さじ2

       コショウ       少々

  イタリアンパセリ       少々



レシピ

  ①キャベツをざくざくっと切り耐熱皿にのせオリーブオイルをかけ 魚焼きコンロまたは

   オーブンに入れて焼く


  ②ソースの材料のアンチョビ 新玉ねぎをみじん切りにして ケッパー バルサミコ

   コショウを加えよく混ぜる

   (アンチョビの塩気のみで塩は加えていません)


  ③焼けたキャベツにソースをかけパセリを添える







できあがり~




春キャベツのおいしさを味わえる 簡単一品です





お試しください(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです



レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ






LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします

ありがとうございました




 ローマに住んでいたころ    近所のアリメンターリ(食材店)で 春になると    出てきた焼き菓子です    トルタ・プリマヴェーラ 直訳すると「春のケーキ」です     春のケーキというと花やイチゴなど飾られていそうですが    これはシンプルな焼き ... 続きを読む

 

ローマに住んでいたころ

 

 

 

 

近所のアリメンターリ(食材店)で 春になると

 

 

 

 

出てきた焼き菓子です

 

 

 

 

トルタ・プリマヴェーラ 直訳すると「春のケーキ」です

 

 

 

 

 

春のケーキというと花やイチゴなど飾られていそうですが

 

 

 

 

これはシンプルな焼き菓子です

 

 

 

 

 

一番下はタルト生地 

 

 

 

その上にアプリコットジャムとシロップ

 

 

 

 

その上は 「パスタ・マルゲリータ」というスポンジケーキに似た生地をのせて焼きます

 

 

 

 

 

でも今日は アプリコットジャムでなく

 

 

 

 

先日作った キンカンのコンポートを使いました

 

 

 

 

材料(18cm型)60分

 

キンカンのコンポート

キンカン   500g

水    700㏄

砂糖    150g

ハチミツ    30g

 

サブレ生地    150g★

キンカンコンポート    300g

コンポートの汁    大さじ2

 

パスタ・マルゲリータ

卵    2個(100g)

グラニュー糖    60g

塩    少々

aアーモンド粉   25g

a小麦粉    25g

a片栗粉    25g

バター     30g

マラスキーノ    大さじ1★

バニラエッセンス    少々

粉砂糖    適量

 

 

 

レシピ

①キンカンコンポートを作る キンカンはよく洗いヘタを取り水と砂糖で煮て仕上げに

ハチミツを加える

 

②パスタマルゲリータを作る 卵に砂糖 塩を加え白っぽくもったりするまで

泡立てる

 

③ふるったaの粉類を加え木べらでしっかりと混ぜる

 

④溶かしたバターをくわえ混ぜてからマラスキーノとバニラエッセンスを加える

 

⑤型の底にサブレ生地を敷き詰め 半分に切って種を取り除いたキンカンの

コンポートをぎっしり詰め汁をふる

 

⑥④のマルゲリータ生地を入れ180℃のオーブンで30分~ぐらい焼く

 

⑦型に入れたまま粗熱を取り 型から出して粉砂糖をふる

 

 

 

 

★キンカンのコンポートは作りやすい分量です

この分量で作って約300g使います

 

 

★サブレ生地のレシピはこちらをクリック → 

 

 

★マラスキーノはサクランボのリキュールです

 

 

 

 

 

さて 春のケーキで ティータイムにしましょう(*^.^*)

 

 

 

 

ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪

 

 

ブログランキングに参加しております 

 

お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします

 

 


にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました゚・:,。゚・:,。☆ 

 春休みで戻ってきている娘ちゃんが    テレビを見て「しらすピッツァっておいしいのかな~」    なんていうものだから それでは作りましょう~ということに     生地は強力粉と薄力粉を混ぜて 1時間発酵させてから    直径20㎝の丸形に うすーく伸ば ... 続きを読む

 

春休みで戻ってきている娘ちゃんが

 

 

 

 

テレビを見て「しらすピッツァっておいしいのかな~」

 

 

 

 

なんていうものだから それでは作りましょう~ということに

 

 

 

 

 

生地は強力粉と薄力粉を混ぜて 1時間発酵させてから

 

 

 

 

直径20㎝の丸形に うすーく伸ばします

 

 

 

 

 

しらすは 赤唐辛子と ニンニクとともにオリーブオイルに漬け込みます

 

 

 

 

 

チーズをのせてからオイルをきったシラスを生地にたっぷりのせ 

 

 

 

 

赤唐辛子は刻んでのせオーブンで焼き上げます

 

 

 

 

材料(2人分)30分(発酵時間除く)

 

薄力粉    100g

強力粉    150g

塩    2g

イースト    6g

オリーブオイル    大さじ1

ぬるま湯    110㏄

 

シラス    50g

ニンニク    1/2

赤唐辛子    1個

オリーブオイル    大さじ6

 

溶けるチーズ   50g

 

イタリアンパセリ

 

 

 

レシピ

粉をボウルに入れ 真ん中をあけ 大さじ3のぬるま湯(分量内)で溶かしたイースト

 オリーブオイル 塩を加える

 

②ぬるま湯を少しずつ加えて混ぜ合わせ打ちつけながら練りこみ 手に生地が

つかなくなったらボウルに丸めて入れ濡れ布巾をかぶせ室温に置き 

倍に膨らむまで発酵させる

 

③釜揚げしらすにニンニク 赤唐辛子 オリーブオイルを入れ30分ぐらいおく

 

④②の生地の1/3を薄く伸ばし20㎝の型に入れチーズをのせオイルをきった

しらすと漬け込んだオイル小さじ2と細かく切った赤唐辛子をのせる

 

⑤250℃に温めたオーブンでアルミホイルをかぶせて10分間焼き

アルミホイルを外して5分焼きパセリを飾る

 

 

 

 

 

上記の生地の分量の1/3をしらすピッツァに

 

 

 

 

残りはトマトとモッツァレッラのピツェッタにしました

 

 

 

 

これ娘ちゃんの好物です

 

 

 

 

ピリッと辛いしらすピッツァ

ピリッと辛いしらすピッツァ

by 優子

調理時間:30分
Comment

唐辛子とにんにくオイルに漬け込んだしらすをたっぷりのせたピッツァです。

このレシピを詳しく見る

 

 

写真付きのレシピのせています~

 

 

 

 

 

しらすを 赤唐辛子とにんにくオイルに漬け込んでおくのが ポイントです

 

 

 

 

残りのオイルはしらすの旨味が出ているのでパスタとかに使えます~

 

 

 

ひぜひぜひお試しください(*^.^*)

 

 

 

 

ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪

 

 

 

ブログランキングに参加しております 

 

 

お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします

 

 


にほんブログ村

      ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました゚・:,。゚・:,。☆ 

 

 お弁当です~    今日は安くておいしい 「ちくわ」 を使った卵とじ弁当~     輪切りのちくわと薄切りの玉ねぎを軽く炒めてから    市販のそばつゆとみりん 水を加え    煮詰めます    この汁を大さじ1ぐらいお弁当箱に詰めたごはんに    か ... 続きを読む

 

お弁当です~

 

 

 

 

今日は安くておいしい 「ちくわ」 を使った卵とじ弁当~

 

 

 

 

 

輪切りのちくわと薄切りの玉ねぎを軽く炒めてから

 

 

 

 

市販のそばつゆとみりん 水を加え

 

 

 

 

煮詰めます

 

 

 

 

この汁を大さじ1ぐらいお弁当箱に詰めたごはんに

 

 

 

 

かけておきます

 

 

 

 

 

三つ葉とグリンピースを入れた溶き卵を全体に回しいれ

 

 

 

 

ふんわりと半熟状態に仕上げます

 

 

 

 

 

お弁当箱にのせてできあがり~

 

 

 

 

 

紫コールスローをはじめとしたカラフルサラダを添えて~

 

 

 

 

材料(1名分)10分

 

ごはん    200g

ちくわ    2本

玉ねぎ    40g

オイル    小さじ1

卵    2個

三つ葉    10g

グリンピース    15g

めんつゆ(3倍濃縮)    大さじ2

   水    大さじ5

みりん    大さじ1

カラフルサラダ    適量

 

 

 

レシピ

①フライパンにオイルを入れ輪切りにしたちくわと薄切り玉ねぎを炒める

 

②めんつゆと水 みりんを加え3分ぐらい煮てからお弁当箱に入れたごはんに

つゆを大さじ1ぐらいかけておく

 

③卵を溶いてざく切りにした三つ葉とさっと茹でたグリンピースを加え②の全体に回しかけ

蓋をし半熟状態にして ごはんにふんわり盛り付ける

 

 

★ちくわはいったん炒めることで食感と香りが出ます

 

 

★ご飯にたれをしみこませておくのがおいしさのポイントです

 

 

 

 

ちくわは安くておいしい~

 

 

 

 

お財布がピンチの時にも助かりますね

 

 

 

 

ぜひぜひお試しください(*^.^*)

 

 

 

 

ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪

 

 
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです



レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ






LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします

ありがとうございました

 

 

 うちのホームパーティーの定番の一品です    イタリアにいたころは ポロネギで作っていましたが    先日 かなり太めの長ネギをいただいて 作ってみました    マチェドニアというと イタリア版フルーツポンチ    フルーツのマチェドニアが浮かびますが ... 続きを読む

 

うちのホームパーティーの定番の一品です

 

 

 

 

イタリアにいたころは ポロネギで作っていましたが

 

 

 

 

先日 かなり太めの長ネギをいただいて 作ってみました

 

 

 

 

マチェドニアというと イタリア版フルーツポンチ

 

 

 

 

フルーツのマチェドニアが浮かびますが

 

 

 

 

「さいの目に切りそろえた野菜」もマチェドニアと呼びます

 

 

 

 

 

ズッキーニ キュウリ 赤・オレンジパプリカ 赤大根 紫玉ねぎ

 

 

 

 

これらをさいの目に切って マチェドニアソースを作ります

 

 

 

 

 

長ネギは6~7cmの筒切り 塩・コショウして

 

 

 

 

オリーブオイルと白ワイン 水少々で アルミホイールをかぶせて

 

 

 

 

オーブンで蒸し焼きにします

 

 

 

 

 

180℃で20分~ネギがクタ~とするまで火を通します

 

 

 

こんな風に長ネギから汁が出てきます

 

 

 

 

 

この旨味をマチェドニアソースに加えますよ~

 

 

 

これがポイントです

 

 

 

 

材料(2名~3名分)30分

 

長ネギ   1本(140g)

塩・コショウ   少々

白ワイン   大さじ2

水   大さじ1

オリーブオイル   小さじ2

 

オレンジパプリカ  12g

赤パプリカ  12g

紫玉ねぎ  15g

ズッキーニ  20g

赤大根  15g

キューリ  15g

塩・コショウ  少々

オリーブオイル  小さじ1

白ワインヴィネガー  大さじ1

イタリアンパセリ 少々

 

 

 

 

レシピ

①長ネギは白い部分を使い6~7cm長さの筒切りにする

 

②長ネギを耐熱皿にのせ塩・コショウしてオリーブオイル 水 白ワインを

全体にふりかけアルミホイールで蓋をして180℃のオーブンで蒸し焼きにする

 

③ソースの野菜は同じくらいのさいの目切りにしてボウルに入れ レモン汁

オリーブオイルをふっておく

 

④蒸し焼きにした長ネギから出た汁を③のソースに加え 塩・コショウで味を調える

 

⑤器に長ネギを盛りつけ ④のマチェドニアソースをかける

 

 

 

 

 

できあがり~

 

 

 

 

出来たてよりも しばらく時間を置いたほうが

 

 

 

 

味がなじんでおいしくなります

 

 

 

 

カラフルで見栄えもするので

 

 

 

 

おもてなしやパーティーにもいいですね

 

 

 

 

お試しください(*^.^*)

 

 

 

 

ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪

 

 

ブログランキングに参加しております 

 

お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします

 

 


にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました゚・:,。゚・:,。☆ 

春の山菜 ふきのとう~今日はニンニクベースのパスタですあさりと 桜エビを加えてコクとうまみをプラス・・・ふきのとうは調理直前まで 水にさらしてあく抜きしますあさりの汁を吸ってとろ~んとしたふきのとうがおいしいです材料 (2名分) 15分    ふきのとう   ... 続きを読む


春の山菜 ふきのとう~





今日はニンニクベースのパスタです





あさりと 桜エビを加えてコクとうまみをプラス・・・







ふきのとうは調理直前まで 水にさらしてあく抜きします





あさりの汁を吸ってとろ~んとしたふきのとうがおいしいです





材料 (2名分) 15分

  

  ふきのとう     40g

  あさり        180g

  桜エビ       30g

  ニンニク      1個

  オリーブオイル  大さじ2

  塩・コショウ    少々

  ペンネ       120g



レシピ

 ①あさりをフライパンに入れ蓋をして蒸し焼きにて飾り分として少し残して残りは

  貝から外し 汁は漉しておく


 ②ふきのとうは大きいものは4つ切り小さいものは2つに切り水に漬けてアクを取る

  (10分位)


 ③フライパンにオイルを入れみじん切りのニンニクを炒めふきのとうの水気を切って加え

  塩・コショウする


 ④あさりの汁を加え 茹でたパスタ パスタの茹で汁大さじ3 パスタ あさり 桜エビ

  を加え手早く和え器に盛り付ける





さわやかなほろ苦さが決め手のふきのとうのペンネ

さわやかなほろ苦さが決め手のふきのとうのペンネ

by 優子

調理時間:15分
Comment

春の山菜ふきのとうに あさりと桜エビのコクとうまみを加えたニンニクオイルベースのペンネ。なんといってもふきのとうの香りとほろ苦さが決め手となる春ならではのパスタ料理です。

このレシピを詳しく見る


写真付きレシピのせています





よかったらのぞいてみてくださいね





ふきのとうのパスタ ほろ苦さが決め手ですよ~





お試しください(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました゚・:,。゚・:,。☆  

 昨日の日曜日 朝小雨が降ってましたが    お昼になるにつれ止んで薄曇りの一日・・・    さくらは満開になりましたね    ということでお弁当が続きますが    お花見弁当ですよ~     今年は ピンクに染めた桜香るすし飯に    旬を迎える竹の子と ... 続きを読む

 

昨日の日曜日 朝小雨が降ってましたが

 

 

 

 

お昼になるにつれ止んで薄曇りの一日・・・

 

 

 

 

さくらは満開になりましたね

 

 

 

 

ということでお弁当が続きますが

 

 

 

 

お花見弁当ですよ~

 

 

 

 

 

今年は ピンクに染めた桜香るすし飯に

 

 

 

 

旬を迎える竹の子と昆布締めの鯛のまぜ寿司

 

 

 

 

 

おかずは卵焼きと

 

 

 

 

 

つくねのさくらの葉巻き

 

 

 

 

これがおいしい~

 

 

 

 

 

おかずとごはんの境目には

 

 

 

 

スライスかまぼこを ふんわりと盛り付けて・・・

 

 

 

 

材料(3人分)60分

お米    2合

白だし    小さじ2

寿司酢   大さじ3

        茹でたビーツ   ひとかけ

お刺身用鯛    120g

a塩    少々

a昆布    2枚

  a酒    小さじ1

竹の子    70g

  b白だし    小さじ1

b水    大さじ6

b酒    小さじ1

さくらの塩漬け    40g

               花びら 花型酢漬け大根    適量

木の芽    12枚

卵焼き    3切れ

鶏ひき肉    150g

c玉ねぎ    30g

c溶き卵    1/3個

     c塩・コショウ    少々

cゴマ油    小さじ1

醤油    大さじ1

油    小さじ1

さくらの葉    3枚

スライスかまぼこ    適量

 

 

 

 

レシピ

①刺身用の鯛のサクに塩をふり10分ぐらいおいて水気をふき取り昆布で両面をおおい

ラップをして冷蔵庫に1~2晩おき昆布締めにする

 

②寿司酢に茹でたビーツを一晩漬けて置きピンク色の寿司酢を作り 炊き立てごはんに

かけてピンクの酢飯を作る
水で塩抜きした桜の花の半量を刻んで酢飯に混ぜる

 

③茹で竹の子を小さな角切りにしてbの日本酒 水 白だしで汁けがなくなるまで煮て

2の酢飯に加える

 

④お弁当箱にさくら寿司を盛りつけそぎ切りにした鯛の昆布絞めをのせ さくらの花びらと

花型大根 木の芽 残りの塩抜きした桜の花をちらす

 

⑤鶏ひき肉にcを加えよく練りまるく丸めオイルで両面を焼き仕上げに醤油を入れ

全体に絡め桜の葉でくるむ

 

⑥5のさくらの葉つくねと卵焼きをお弁当に詰め さくら寿司の境目にスライスかまぼこを

ふんわり盛り付ける

 

 

 

 

 

お天気はあまりよくありませんが

 

 

 

 

散りぎわも美しいといわれるさくら・・・

 

 

 

 

お花見に行きたいですね(*^.^*)

 

 

 

★★お知らせ★★

翔泳社さんの
「みんなの暮らし日記ONLINE」

で イタリアのお話公開中!

イタリアン・ドルチェの甘~いお話


ぜひぜひご覧になってみてください


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです



レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ



LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします

ありがとうございました 

セロリのスフォルマートです~スフォルマートとは いろいろな食材を 生クリームやベシャメルソースで湯煎焼きしたものですうちの近所のスーパーは セロリを一本単位で売っていることが多いのですが珍しく一株手に入ったのでスフォルマートに~セロリの上の部分を茹でてか ... 続きを読む


セロリのスフォルマートです~





スフォルマートとは いろいろな食材を 生クリームやベシャメルソースで





湯煎焼きしたものです





うちの近所のスーパーは セロリを一本単位で売っていることが多いのですが





珍しく一株手に入ったので





スフォルマートに~







セロリの上の部分を茹でてから・・・ピュレ状にして







生クリーム 卵 パルミジャーノを混ぜ 型に入れて焼き上げます







180度のオーブンで約20分前後







今回のソースは トマトと玉ねぎを粗みじんに切ってオリーブオイルを絡めたもの







粗熱のとれたスフォルマートにウズラの卵とともにのせていきます





スイーツみたいでおしゃれ~





材料(4個分)35分

  セロリの葉っぱと上の部分      100g

  卵                     2個

  豆乳クリーム              大さじ5

  牛乳                    大さじ2

  パルミジャーノ              大さじ1

  塩・コショウ                少々

  ソース トマト(中)            1個(60g)

       紫玉ねぎ             30g

       オリーブオイル         小さじ2

       塩・コショウ            少々

  茹でウズラの卵              2個





レシピ

  ①セロリを塩少々入れた湯で茹で水気を切る


  ②①と卵 生クリーム 牛乳 パルミジャーノをフードプロセッサーに入れピュレ状にして

   塩・コショウで味を調える


  ③型に入れ 鉄板に半量の水を入れ180℃のオーブンで15~20分ぐらい焼く


  ④ソース用のトマトと玉ねぎを粗みじんに切り塩・コショウオリーブオイルを加えよく混ぜ

    最低でも10分間置く


  ⑤③が焼けて粗熱が取れたら器にのせソースとウズラの卵を飾る





おしゃれなセロリのスフォルマート

おしゃれなセロリのスフォルマート

by 優子

調理時間:35分
Comment

セロリの葉っぱを中心に卵 生クリーム パルミジャーノで湯煎焼きしたスフォルマートです。かわいらしい盛り付けと冷めてもおいしいのでパーティーメニューにも向いています。セロリ苦手な人でもOKな優しいお味です。

このレシピを詳しく見る


写真付きレシピのせています





冷めてもおいしいのパーティメニューにもいいですよ





セロリが苦手な方でもいけちゃう優しいお味です





ぜひぜひお試しください(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました゚・:,。゚・:,。☆ 

 お弁当~   今日は簡単にできておいしいドライカレー弁当ですよ    煮込みのカレーはなかなかお弁当にもっていくのは難しいけれど    ドライカレーなら大丈夫    ちゃちゃっと作っちゃいます     まずは人参と玉ねぎを焦がさないようにじっくり炒め  ... 続きを読む

 

お弁当~

 

 

 

今日は簡単にできておいしいドライカレー弁当ですよ

 

 

 

 

煮込みのカレーはなかなかお弁当にもっていくのは難しいけれど

 

 

 

 

ドライカレーなら大丈夫

 

 

 

 

ちゃちゃっと作っちゃいます

 

 

 

 

 

まずは人参と玉ねぎを焦がさないようにじっくり炒め

 

 

 

 

 

お肉とアスパラを入れてさらに炒め

 

 

 

 

 

お肉がパラパラして 色が変わったら味付け

 

 

 

 

まずはカレー粉を入れ中火で香りを引き出します

 

 

 

 

 

カレーの香ばしい香りがしてきたらケチャップと小麦粉

 

 

 

 

最後に水を入れフライパンについた旨味を絡めるようにヘラで混ぜ

 

 

 

 

仕上げに塩・コショウで味を調えバターでコクを加えます

 

 

 

 

 

ご飯を盛りつけ ドライカレーをたっぷり盛り付け

 

 

 

 

ゆで卵の黄身と白身を別々に盛り付け

 

 

 

 

野菜を飾ります

 

 

 

もちろん時間がなかったら輪切り茹で卵でもいいですよ

 

 

 

 

 

ご飯にお肉も卵もあるので

 

 

 

 

あとは色とりどりのサラダで

 

 

 

下にヨーグルトドレッシングを入れてから野菜を盛りつけています

 

 

 

 

材料(2名分)25分

 

ごはん  2膳分

 玉ねぎ   70g

人参   60g

牛ひき肉  180g

アスパラガス  1本

オイル   小さじ2

カレー粉  大さじ2

ケチャップ  大さじ1.5

小麦粉  大さじ1

水  大さじ2

塩・コショウ  少々

ゆで卵  1個

飾りの野菜 アスパラガス  4本(20g)

     グリンピース  12g

赤ピーマン  1/2個

野菜サラダ  適量

 

 

 

 

レシピ

①人参と玉ねぎはみじん切りにしてオイルでしんなりするまで炒める

 

②ひき肉と小口切りにしたアスパラガスを加え ひき肉がパラパラと

色が変わるまで炒める

 

③カレー粉を加え香りを引き出しケチャップと小麦粉を加えよく混ぜる

 

④お弁当箱にご飯を詰め ドライカレーをのせ 黄身と白身を別々に 裏ごししてのせる

 

⑤お弁当箱にご飯を詰めドライカレーをのせ黄身と白身を別々に裏ごししてのせ

茹でたアスパラとグリンピース 輪切りの赤ピーマンを飾る

 

 

 

 

簡単で美味しいドライカレー弁当

簡単で美味しいドライカレー弁当

by 優子

調理時間:20分
Comment

煮込んだカレーはお弁当にもっていくのは難しいけれどドライカレーなら大丈夫。お野菜もたっぷり添えてちゃちゃっとできちゃうドライカレー弁当です。レタス 紅芯大根 スナップエンドウ 赤ピーマンのヨーグルトドレッシングサラダを添えました。

このレシピを詳しく見る

 

写真付きレシピのせています

 

 

 

 

 

よかったらのぞいてみてくださいね

 

 

 

 

                 ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪

 

 

ブログランキングに参加しております 

 

お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします

 

 


にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました゚・:,。゚・:,。☆ 

 

 

 4月1日 エイプリルフールですね    イタリアではエイプリルフールを「ペッシェ・ダプリーレ」 「4月の魚」といいます    うそをつくというより手書きの魚の絵を    「チヤオ~」なんて言いながら背中にば~んと貼り付ける・・・    なんていうかわいいい ... 続きを読む

 

4月1日 エイプリルフールですね

 

 

 

 

イタリアではエイプリルフールを「ペッシェ・ダプリーレ」 「4月の魚」といいます

 

 

 

 

うそをつくというより手書きの魚の絵を

 

 

 

 

「チヤオ~」なんて言いながら背中にば~んと貼り付ける・・・

 

 

 

 

なんていうかわいいいたずらをします

 

 

 

 

 

ということでお魚のサブレを作ってみました

 

 

 

 

バター 砂糖 卵黄 粉をまとめて冷蔵庫でやすませてから

 

 

 

 

 

薄~く伸ばして魚型にくり抜いて

 

 

 

 

アラザンの目をつけてオーブンへ・・・

 

 

 

 

材料(7.5cm長さの型30個分)

 

バター     120g

砂糖      60g

卵黄      2

アーモンド粉 80g

小麦粉     120g

    塩         ひとつまみ

アラザン    30個

 

 

 

 

レシピ

①室温に戻したバターに砂糖を加えよく混ぜ卵黄を加える

 

②ふるった粉を加えざっくりと混ぜたら丸めてラップをして冷蔵庫で1時間以上休ませる

 

③この生地の2/3を使って2mmぐらいの厚さに伸ばし魚型でくり抜きアラザンを飾る

 

④180℃に温めておいたオーブンで10分ぐらい焼く

 

 

 

 

 

コーヒーに合うお味ですよ

 

 

 

 

試しください(*^.^*)

 

 

 

 

                  ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪

 


ブログランキングに参加しております 


お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします

 

 


にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました゚・:,。゚・:,。☆