ローマのおいしい生活in東京

20年間のイタリア生活を終え帰国。本場のイタリアンをはじめ普段のさりげない和食など見て楽しい食べておいしいお料理ブログです。

2015年06月

6月30日 2015年も残り半分・・・と思うと ついこの前お正月を迎えたような気がするのですが・・・月日の経つのは早いものですねところで イタリアにもキリスト教絡みの行事がいろいろ有りそれぞれにちなんだ食べ物がありますが当然ですが 日本にもあるんですね6 ... 続きを読む


6月30日 2015年も残り半分・・・





と思うと ついこの前お正月を迎えたような気がするのですが・・・





月日の経つのは早いものですね





ところで イタリアにもキリスト教絡みの行事がいろいろ有り





それぞれにちなんだ食べ物がありますが





当然ですが 日本にもあるんですね





6月30日は 「夏越の祓い」の神事ににちなんで





水無月を食べるらしい・・・





おもに京都の方の習わしのようですが・・・







水無月は 白いういろう生地の上に小豆をのせたもの





三角の形は 氷を表し 小豆は魔よけの意味があるそうです





今日は 抹茶味にして 上には甘納豆をのせてみました





材料

  (10cm×15cm×3cmの容器2個分)

  上新粉      150g

  三温糖      60g~☆

  抹茶        大さじ1

  水         300cc

  甘納豆       200g

  aゼラチン      2g

  a水          100g

  a砂糖         小さじ1




レシピ

  ①上新粉 砂糖 抹茶を泡立て器でよくかき混ぜる


  ②水を少しづつ加えよくかき混ぜ 器に流しラップをしてれんじで5分ぐらいかける


  ③aのゼラチンを分量の水大さじ2で水でふやかし 残りの水と砂糖を加え

   レンジにかけゼラチンと砂糖を溶かす


  ④②の上に甘納豆を敷き詰め③のゼラチンを流し 冷蔵庫で冷やし 三角に切る



☆砂糖の量は上に乗せる小豆の甘さなども考えて調整してください








和菓子屋さんのお味とはいきませんが





意外と簡単に おいしく出来ます






今日は 水無月をいただいて うっとうしい梅雨を乗り切り





夏の厄除けをしましょう(*^.^*)






ボナぺティート(Buon appetito) 






☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです



レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ








LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします

ありがとうございました  










こちら 先日の父の日ランチに作った 混ぜご飯なんと「ヤマサ 父の日グランプリ2015」にて公式認定レシピに決まりました~詳しくはこちらをご覧下さい → ☆ こちらのレシピ ただただ混ぜるだけの簡単なものでそしてうなぎも人数分いらない 少量でも美味しくいただ ... 続きを読む


こちら 先日の父の日ランチに作った 混ぜご飯





なんと「ヤマサ 父の日グランプリ2015」にて





公式認定レシピに決まりました~





詳しくはこちらをご覧下さい → 





こちらのレシピ ただただ混ぜるだけの簡単なもので





そしてうなぎも人数分いらない 少量でも美味しくいただける





節約レシピでもあります







ご飯は ヤマサ昆布つゆ白だしを加えて炊きます





ふんわりとして旨みが加わります





それに市販のうなぎを短冊切りにしたものと





白ごま 山ごぼうのお新香 シソをたっぷりと~





ローマにいた頃 うなぎのレトルトパウチをお土産にいただくことがあったのですが





人数分あるわけではないので 丼にはできない





それなら混ぜちゃえ~ということで生まれたメニューで





今ではうちの定番になっております







この日は ちょっと華やかに赤大根の白だしマリネを





くるくるっと巻いてお花のように盛り付け~





赤大根が手に入らないときは 普通の白大根でも





紅しょうがの汁を足すときれいに染まりますよ





詳しい作り方 ↓




FOODIES レシピうなぎと山ごぼうの混ぜご飯







山ごぼうの食感と香り シソと白ごまのお味が うなぎを引き立てます




白だしでご飯を炊くことが うなぎのタレに頼らずおいしく仕上がるポイントです





ぜひぜひお試し下さい





おいしいですよ(*^.^*)





嬉しいご報告でした(〃∇〃)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました゚・:,。゚・:,。☆

ティラミスというと知らない人はいないくらいの有名なイタリアのドルチェの一つですねお味は濃厚でとろ~り おいしい~そしてそのカロリーもびっくりするぐらいの高さイタリアでも最近は季節のフルーツを使ったりとかカロリーを抑えるレシピなんていうのもでていますうちで ... 続きを読む


ティラミスというと知らない人はいないくらいの有名な





イタリアのドルチェの一つですね





お味は濃厚でとろ~り おいしい~





そしてそのカロリーもびっくりするぐらいの高さ





イタリアでも最近は季節のフルーツを使ったりとか





カロリーを抑えるレシピなんていうのもでています





うちでも 豆乳クリームを使ったり 生クリームの半量をメレンゲにしたりとしていましたが





今日ご紹介するのは 乳脂肪47%のミルキーな生クリームを使って作りました






そう乳脂肪47%の生クリームが 特売していたんです~ (///∇//)





ティラミスに欠かせないマスカルポーネチーズは





イタリア産のこちらを使用





コクがあります





日本産のものはちょっとあっさりしているような・・・





ただこちらのマスカルポーネすごく日持ちするんで 保存料とか入っているんですかね







サヴォイアルディの代わりに シフォン生地で焼いたスポンジを





たっぷりのマルサラ酒をきかせたエスプレッソを染み込ませます





大人のお味ですよ~





材料

  シフォンケーキ       適量

  マルサラ酒         大さじ2

  エスプレッソ         カップ1杯分

  グラニュー糖         小さじ1

  aマスカルポーネ      250g

  a卵黄             3個

  aグラニュー糖        40g

  a生クリーム         200g

ココアパウダー(無糖)   少々

  飾りの砂糖          なくても良い




レシピ

  ①aの卵黄にグラニュー糖を入れよく混ぜ マスカルポーネを加える


  ②泡立てた生クリームを加えさっくりと混ぜ合わせる


  ③エスプレッソコーヒーに砂糖とマルサラ酒を加えシフォンケーキに湿らせ器にしき

   2のクリームをのせていく


  ④上にはココアパウダーをふりかける 



詳しい作り方 ↓



FOODIES レシピ大人のお味 正統派ティラミス







ヴェリーヌ風に グラスのような器に詰めてみました





おいしいですよ(*^.^*)





さてさてここで ロマネスコのお話・・・・







みなさん ロマネスコというと こちらのブロッコリー・ロマネスコを





思い浮かべる方が多いかと思います







先日ご紹介した ズッキーニ・ロマネスコ





これはブロッコリー・ロマネスコと ズッキーニをかけあわせたものではなく





この場合の”ロマネスコ”は ”ローマの”という意味です





だからブロッコリーにしても ズッキーニにしても ローマのブロッコリー





ローマのズッキーニという意味





もちろんイタリア全土で見られますが 最初はローマ産だったのかな・・・







こちらがイタリア産のズッキーニ・ロマネスコ





大体が花付きで売っていました





日本のものはすごく大きいので花はとってしまったのでしょうね





花も欲しい~~







ちなみにイタリアではブロッコリーというとこちらの形





ブロッコレッティと呼ばれていますが





日本にある濃い緑の丸い形のブロッコリーは ブロッコリ・シチリアーニ





シチリアのブロッコリーと呼ばれています





これはローマでの呼び方で他の地方では違ったりするから





ややこしいですね(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました゚・:,。゚・:,。☆ 

春巻きは 揚げたものも 生も好きでよく作ります中身は それこそいろいろ~オーソドックスに 豚肉 タケノコ もやしや きくらげをとろ~りアンに絡めたりエビやホタテ 魚介たっぷりのものとか麻婆豆腐が残ったりすると それを巻いたりそうそう イタリアの中華の春巻 ... 続きを読む


春巻きは 揚げたものも 生も好きでよく作ります





中身は それこそいろいろ~





オーソドックスに 豚肉 タケノコ もやしや きくらげをとろ~りアンに絡めたり





エビやホタテ 魚介たっぷりのものとか





麻婆豆腐が残ったりすると それを巻いたり





そうそう イタリアの中華の春巻きは キャベツとほんの少しのお肉





そんなのも懐かしくなったりして





さて今日は いつものエビ春巻きを タイ風で頂きます







登場するのは この3つのスパイスとナンプラー





モニターも7月1日で終わりますが





タイ料理まだまだ作りたいものがいっぱい





スパイスのまだあるので この夏作っていきたいと思います







中身はパクチーをきかせたエビのすり身~





プリプリ感がたまりません







タレは スイートチリソースにカイエンペパーをプラスしたものと





ナンプラーと酢と辛子





お好みで~





材料

  春巻きの皮        8枚

  エビむき身         230g

  c卵白            1個分

  cナンプラー         大さじ1

  c片栗粉           小さじ2

  cニンニク          1個分

  cGABANパクチー     大さじ1

  cごま油            小さじ2

  cれんこん          30g☆

  タレ aスイートチリソース 適量

      aカイエンペパー   少々

      bナンプラー      小さじ1

      b酢           小さじ2

      b練り辛子       少々

  揚げ油             適量



レシピ

 ①エビは殻と背わたを取りフードプロセッサーか包丁でたたき ニンニク レンコンも

  みじん切りにしてその他のcの材料を加えよく混ぜる


 ②春巻きの皮に①をのせ包み 端を水で溶いた小麦粉でとめる


 ③上げオイルでカラッと狐色に揚げる


 ④器に盛り付け それぞれ混ぜ合わせたタレを添える



☆レンコンは食感がいいので加えています



詳しい作り方 ↓



FOODIES レシピパクチーをきかせてタイ風エビ春巻き







できあがり~





ちょこっとおしゃれに エディブルフラワーを飾っておめかし・・・





ビールなどのおつまみにもいいですね





おいしいですよ(*^.^*)






ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました゚・:,。゚・:,。☆

ナスのパルミジャーナイタリアでは ”メランザーネ・アッラ・パルミジャーナとか”パルミジャーナ・ディ・メランザーネ”と呼ばれていますメランザーネは ナスのことですこのパルミジャーナは パルミジャーノチーズのことではなく料理名ですもちろんパルミジャーノチーズ ... 続きを読む


ナスのパルミジャーナ




イタリアでは ”メランザーネ・アッラ・パルミジャーナとか





”パルミジャーナ・ディ・メランザーネ”と呼ばれています





メランザーネは ナスのことです





このパルミジャーナは パルミジャーノチーズのことではなく





料理名です





もちろんパルミジャーノチーズも使いますが・・・







こんなふうにナスに ニンニクをきかせたトマトソースと





チーズを重ねて焼きます





なんとなくとろ~りチーズが 冬の料理と思わせますが





ナスの旬は夏から秋 そしてナスには体を冷やす作用があることから





夏によく作られます





もともとはシチリアを中心とした南の料理ですが





今ではイタリア全土で食べられています





熱々もいいのですが 少し時間を置いて冷ましたほうが





味がなじんでおいしいと イタリアでは言われています





ただ日本のチーズだと・・・やはり熱々がいいのかもしれません





材料(2人)40分

  米なす              1個

  モッツァレッラ          100g

  パルミジャーノチーズ     大さじ4~

  とけるチーズ          40g

  オリーブオイル        大さじ1

  トマトソース ホールトマト  400g☆

           ニンニク    1個

           オレガノ     少々

           オリーブオイル 大さじ1   

           塩・コショウ   少々



レシピ

  ①ナスは7mmぐらいの輪切りにして塩をふりしばらくおいてアクを取り 魚焼き器で焼く☆


  ②鍋にトマトソースの材料のオイルを入れみじん切りのニンニクで香りを出しトマトを加え

   少し煮詰め オレガノ 塩・コショウで味を調える


  ③耐熱皿にトマトソースを少量のせナスを入れ トマトソース モッツァレッラ パルミジャーノ

   と乗せていきこの作業を何回か繰り返す


  ④一番上のナスに溶けるチーズとオリーブオイルをふりオーブンで焼く



☆このトマトソースは作りやすい分量です

 全部は使いません



☆正式にはナスに薄く粉をふってからオリーブオイルで揚げます

 今回は軽く仕上げたいので焼きました

 揚げるか焼くかはお好みで ただ生だとナスから水分が出てしまうので

 必ず火を通してください








できあがり~





ナス以外にズッキーニでもおいしいですよ





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました゚・:,。゚・:,。☆ 

ロリギッタス なんだか怪獣の名前みたいですがご存知ですか?イタリアのサルデーニャ島のパスタの一つです地中海の真ん中にあるサルデーニャ島は イタリア領とはいえシチリア島と同じように 独特の文化があります以前 このパスタを作るところを見せてもらったことがある ... 続きを読む


ロリギッタス なんだか怪獣の名前みたいですが





ご存知ですか?







イタリアのサルデーニャ島のパスタの一つです





地中海の真ん中にあるサルデーニャ島は イタリア領とはいえ





シチリア島と同じように 独特の文化があります







以前 このパスタを作るところを見せてもらったことがあるのですが





細長く伸ばしたあと 指に巻きつけてリング状にしてから ねじっていきます





すご~く手間のかかるパスタです





もちろんこれは乾麺ですが・・・・





そんな珍しいパスタに 今日は味の濃いシジミを合わせていきます





イタリアにはシジミはありませんが テッリーネという





しじみみたいに小さくて食べるところは少ないのですが





風味と香りのよい貝があります






こちらがテッリーネ





お味噌汁にしても美味しかったですよ~





そんなテッリーネをイメージして 今日はあさりでなく シジミでいきます





材料

 シジミ       400g

 にんにく      1個

 赤唐辛子     1個

 プチトマト     200g

 ドライトマト    30g

 オリーブオイル  大さじ2~

 ロリギッタス    160g

 イタリアンパセリ  少々

 塩           少々



レシピ

 ①シジミは真水にしばらくつけておき トマトはざく切りドライトマトはぬるま湯につけて

  もどしてからににんにくとともにみじん切りにする 

 ②フライパンにオイルとニンニク 唐辛子を入れ香りを付け①のシジミ トマトを加え

  パスタのゆで汁をレードル1杯分加える



 ③茹でたパスタを加え塩が足りなければ加え器に盛り付けパセリをふる





詳しい作り方 ↓



FOODIES レシピシジミのねじねじパスタ ロリギッタス







できあがり~





うぅ~ん シジミもイタリアンに~





おいしいですよ(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました゚・:,。゚・:,。☆

またまたタイ料理ですよ~今日はヘルシーで鶏の風味満点のカオ・マン・ガイ 日本ではシンガポールチキンライスと言ったほうが馴染み深いのでしょうか・・・ 今回は3つとも使っていきますタイ風とシンガポール風の違いはタレだと言われていますがもちろんタイ風で パクチー ... 続きを読む



またまたタイ料理ですよ~





今日はヘルシーで鶏の風味満点の




カオ・マン・ガイ 日本ではシンガポールチキンライスと言ったほうが





馴染み深いのでしょうか・・・







今回は3つとも使っていきます






タイ風とシンガポール風の違いはタレだと言われていますが





もちろんタイ風で パクチーとカイエンペパーたっぷりのピリ辛です







鶏肉は 生姜とレモングラスを入れ茹でます





茹でたあと そのまま茹で汁に入れて冷ますので お肉はしっとり柔らか







この料理の魅力の一つが このご飯





鶏の茹で汁で炊いていますが





炊く前に フライパンでサラダオイルとにんにくで炒め全体に絡めます





この一手間が おいしさの秘訣です





材料(2人~)

   鶏肉              300g

   米                2合

   a生姜              1かけ

   aGABANレモングラス ひとつまみ

   a水                800cc

   a酒                大さじ1

   a塩                小さじ1弱

   にんにく             1個

   サラダ油             大さじ1

   タレ 赤味噌           大さじ1☆

       にんにく          1個

       生姜            1かけ

       酢              小さじ1

       砂糖             小さじ1

       ナンプラー         小さじ2

       GABANカイエンペパー  小さじ1~2☆

       GABANパクチー      小さじ1

   きゅうり                適量



レシピ

 ①aの生姜は千切りにしてその他の材料とともに鍋に入れ沸騰させ鶏肉を入れ茹で

  そのまま冷ます


 ②タレの材料のニンニクと生姜はみじん切りにして混ぜ合わせておく


 ③鶏を取り出しスライスして茹で汁はこしておく


 ④フライパンにオイルを入れにんにくを入れコメを加えて炒め油をなじませ炊飯器にいれ

  ③の茹で汁を加え炊く


 ⑤炊きあがったご飯を器に盛りパクチーをふり鶏肉をのせ きゅうりの薄切り タレを添える



☆タオチオというタイの味噌を使いますがないので赤味噌で代用しています



☆辛さはお好みで調整してください




詳しい作り方 ↓



FOODIES レシピ鶏の旨みがたっぷりカオ・マン・ガイ







できあがり~





残った茹で汁はスープにしてくださいね





おいしいですよ(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました゚・:,。゚・:,。☆

今の時期にピッタリな さっぱりさわやかなマリネをご紹介私ついに見つけてしまいましたズッキーニ・ロマネスコ山梨産と書いてありました日本でも作っているんですねできれば もう少し小さな時に収穫してくれるといいのですが・・・でも嬉しい~ このズッキーニは味がしっ ... 続きを読む


今の時期にピッタリな さっぱりさわやかなマリネをご紹介






私ついに見つけてしまいました





ズッキーニ・ロマネスコ





山梨産と書いてありました





日本でも作っているんですね





できれば もう少し小さな時に収穫してくれるといいのですが・・・





でも嬉しい~ このズッキーニは味がしっかりしていて生でいただくことが多いです





今日は レモンたっぷりでミントの香りを添えます




材料


  ズッキーニ・ロマネスコ      1本

  レモン                1個

  塩・コショウ             少々

  オリーブオイル           大さじ1

  ミントの葉              6枚ぐらい




レシピ

  ①スライサーでズッキーニを 千切りにしてボウルに入れる


  ②レモンの皮半分をみじん切りにして1に加え レモン汁 ミントの葉 オリーブオイル

   塩・コショウで味を調える 


  ③器に盛り付けレモンの皮をすりおろしてふりかける





詳しい作り方 ↓



FOODIES レシピズッキーニロマネスコのマリネサラダ



↑ ズッキーニ・ロマネスコを使ったお米のサラダや トルテッリ パスタなどを

   ご紹介しています

   お時間あったら覗いてみてください







できあがり~





パンにはさんでもいいですよ




懐かしいお味でした・・あとは花ズッキーニが欲しいなぁ~(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました゚・:,。゚・:,。☆

主人の両親を呼んで 父の日のお祝い~今日は 日本酒なので和食っぽくいきました酢の物や白和え おかひじき入り卵焼きつくねなど一人分ずつ盛り付けかつおのお刺身うちで漬けたぬか漬け 長芋がおすすめですごちゃごちゃしてしまいましたが 春雨サラダこれも自家製 水茄 ... 続きを読む


主人の両親を呼んで 父の日のお祝い~





今日は 日本酒なので和食っぽくいきました







酢の物や白和え おかひじき入り卵焼きつくねなど





一人分ずつ盛り付け







かつおのお刺身







うちで漬けたぬか漬け 長芋がおすすめです







ごちゃごちゃしてしまいましたが 春雨サラダ







これも自家製 水茄子の浅漬






12種類の野菜のジュレサラダ





エディブルフラワーのバラを添えて華やかに







和風ピクルス







うなぎと山ごぼうご飯







まったくもって和ではないけれど





作ったのでお出しした ズッキーニのマリネ







主人と私の間で 今ハマっている冷汁





昼間から飲んでいたので 最後に冷汁で〆ます





デザートは バナナケーキと ほうじ茶プリン





写真撮り忘れました(´_`。)







和の食卓は 使う食材や調味料でどうしても地味な感じになりますね





もう少し盛り付けの勉強をしなければ・・・





味を損ねずに できる限り華やか~な感じにしてみましたが・・・





やっぱ地味かな



 



でも ビールに始まって日本酒とよく飲みよく食べました(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました゚・:,。゚・:,。☆

今日は 父の日ですね皆様それぞれ楽しい企画があるのでしょうか・・・うちはというと 私の父はもう亡くなっておりまして主人の御義父様は86歳になりますがお元気で一足早く土曜日に おうちに呼びまして 父の日を祝いました今日はお墓参りにでも行こうかしら・・・さて ... 続きを読む


今日は 父の日ですね





皆様それぞれ楽しい企画があるのでしょうか・・・





うちはというと 私の父はもう亡くなっておりまして





主人の御義父様は86歳になりますがお元気で





一足早く土曜日に おうちに呼びまして 父の日を祝いました





今日はお墓参りにでも行こうかしら・・・





さてそんな父の日に全く関係ないメニューで恐縮ですが







またまたやってしまいました





冷蔵庫の野菜室の下の方から 黒~いバナナを発見





皮をむいてみると熟してはいるもののまだまだいける~





ということで いつものバナナケーキ





バターたっぷりで作るのですが





今回はバターの量を減らして その代わりにココナッツオイルを加えてみました







これが大成功





ほんのり香るココナッツの香りとバナナが すごく合います





バナナもそうですが くるみもチョコレートもアバウトに刻んでいるのも





美味しさのポイント





材料

  バナナ         1本

  ラム酒         小さじ2

  ダークチョコ      40g

  クルミ          60g

  ベーキングパウダー 6g

  グラニュー糖     80g

  バニラエッセンス   少々

  卵黄           2個

  小麦粉         150g

  バター         60

  ココナッツオイル   大さじ2

  卵白          2個

  生クリーム      お好みで





レシピ

  ①室温に戻しておいたバターとココナッツオイルに砂糖60gを加えよくかき混ぜ 卵黄を加え

   バニラエッンスを2~3滴ふる

  ②軽くつぶしたバナナにラム酒をふっておく


  ③①に②のバナナとふるった粉を加えつぶしながら混ぜ合わせる


  ④卵白に残りの砂糖を加えしっかり泡立てたメレンゲ半量を③に加えよく混ぜる


  ⑤荒く刻んだチョコレートとクルミ 残りのメレンゲを加えざっくりと混ぜあわせ 

   バターを塗った型に流し込み200度に温めたオーブンで40分ぐらい焼く




詳しい作り方 ↓



FOODIES レシピココナッツオイルを加えたバナナケーキ







できあがり~





たっぷりの生クリームを添えて召し上がれ(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました゚・:,。゚・:,。☆


  

最近パスタを作る機会が少ない・・・などと言っておきながらパスタが続いております・・・さて アッラビアータは にんにくと赤唐辛子をきかせたぴりっとから~いトマトソースそれに バターでさっと炒めた舞茸を加えたペンネです大きなペペロンチーノ 冷凍ですがイタリア ... 続きを読む


最近パスタを作る機会が少ない・・・などと言っておきながら





パスタが続いております・・・





さて アッラビアータは にんにくと赤唐辛子をきかせた




ぴりっとから~いトマトソース




それに バターでさっと炒めた舞茸を加えたペンネです







大きなペペロンチーノ 冷凍ですがイタリア産です





今日はフレッシュトマトで作っていきます





材料

  ペンネ           160g

  トマト            500g

  にんにく          2片

  唐辛子           2本  

  オリーブオイル      大さじ2

  パセリ           少々

  舞茸            80g

  バター           10g

  塩              少々




レシピ

   ①トマトはざく切りにして にんにくは薄切り 舞茸は適当な大きさに分ける


   ②フライパンにオイルを入れ にんにくのみじん切りと 唐辛子を入れ 焦がさないように

    炒めじっくりとオイルに香りと辛味をつけていく


   ③①のトマトを加え 少し煮詰めハンドミキサーでピュレ状にする


   ④バターでさっと炒めた舞茸を加え塩で味を調え 茹でたパスタを入れ手早く和え

    器に盛り付けパセリのみじん切りをふる





詳しい作り方 ↓



FOODIES レシピ舞茸の入ったぴりっと辛いアッラビアータ







このピリッと感が何度食べても飽きないです~





美味しいですよ(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました゚・:,。゚・:,。☆

今日もタイ料理モニターをやっているというのもありますがこのジメジメっとした時期 ピリッと辛いタイ料理は合いますねローマにもタイ料理のお店があって娘ちゃんとたま~に食べに行ったりしていましたこのタイ風焼きそば パッタイは彼女の好きなメニューですちょっと幅広 ... 続きを読む


今日もタイ料理





モニターをやっているというのもありますが





このジメジメっとした時期 ピリッと辛いタイ料理は合いますね





ローマにもタイ料理のお店があって





娘ちゃんとたま~に食べに行ったりしていました





このタイ風焼きそば パッタイは彼女の好きなメニューです







ちょっと幅広の米麺を使います







具材は 卵に干しエビ 豚肉 エビ 厚揚げ もやし ニラ





写真に写っていませんが赤パプリカ そしてお味のアクセント ピーナッツです







今日使うのは カイエンペパー 旨みのある辛さです





味付けの調味料はあらかじめ混ぜておきます





本当は シー・ユー・ダムという大豆が原料の甘みのある濃口醤油のようなものを





加えるのですが ないので テンメイジャンとオイスターソースで代用しています





材料

  米麺         100g

  卵           1個

  豚肉          60g

  茹でエビ       6匹

  厚揚げ        1/3

  干しエビ       大さじ1

  ニラ          1/2束

  もやし         1/2袋

  赤パプリカ      40g

  ニンニク        1/2

  ピーナッツ       40g

  オイル         大さじ2~

  aオイスターソース  大さじ2

  aテンメイジャン    大さじ1

  aナンプラー      大さじ1

  a砂糖          小さじ1

  aチリソース      小さじ2

  aカイエンペパー   3g~☆

  レモン          1/2個

  ミツバ          少々




レシピ

 ①米麺は水に15分ぐらいつけて柔らかく戻す


 ②ニラは4cm長さに切りパプリカ 豚肉も細切り 厚揚げは短冊切り にんにくはみじん切り

   ピーナッツは砕いておく


 ③aの調味料は合わせておく


 ④フライパンにオイル大さじ1をいれ溶いた卵を炒め一旦器に取る


 ⑤④のフライパンにオイルを足し ニンニク 豚肉 干しエビ エビ 厚揚げを入れ炒める


 ⑥①の麺を加え ③の調味料をいれよく混ぜ火からおろし ニラ もやし 赤パプリカ

  ④の卵 ピーナッツを加える


 ⑦器に盛り付け ミツバとレモンを添える 




☆辛いのが好きなので調味料にカイエンペパーを加えています

  お好みの量で調整してください




詳しい作り方 ↓



FOODIES レシピタイ風焼きそば パッタイ







できあがり~





具沢山でおいしい~





夏休みで帰ってくる娘ちゃんに作ってあげようと思います(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました゚・:,。゚・:,。☆

日本に戻ってきてから パスタを食べる機会も減ったしイタリア風のオリーブオイルたっぷりパスタもあまり作らなくなっていましたが・・・時々食べたくなるんですよね~ということで 今日はイタリアらしいスパゲッティカッペリ 日本でいうケーパーですイタリアではおもに  ... 続きを読む


日本に戻ってきてから パスタを食べる機会も減ったし





イタリア風のオリーブオイルたっぷりパスタも





あまり作らなくなっていましたが・・・





時々食べたくなるんですよね~





ということで 今日はイタリアらしいスパゲッティ







カッペリ 日本でいうケーパーです





イタリアではおもに シチリア産のものや イスキア産のものが有名です





小粒のものが高級とされています





塩漬けもありますが 私はここの酢漬けのタイプがお気に入り







ツナもイタリアのRIOのものを





イタリアのツナ缶は ほとんどがオリーブオイル漬けなので





このオイルを使っていきます





これにトマトとミントの香りを加えたエオリエ風





エオリアエとはシチリアの北方にある島々で そこで食べたパスタを作りますよ





材料

  スパゲッティ      160g

  ツナ缶          2缶(100g)

  カッペリ(ケーパー)  60g☆

  ニンニク         1個

  アンチョビ        1枚

  ミント           20枚ぐらい

  プチトマト        200g

  ツナ缶のオイル    大さじ2~3☆




レシピ

  ①カッペリの半量と アンチョビ ニンニクは一緒にたたいてみじん切りにする


  ②フライパンにツナ缶のオイルを入れ1を炒め香りを出す


  ③4等分したトマト ツナ ミントの半量を加え パスタの茹で汁をレードル1/2杯加える


  ④茹でたパスタを加え手早く和え器に盛り付け残りのミントを飾る



☆カッペリは塩漬けの場合はしっかり塩抜きしてください

  塩の強いものもあるので味を見て量を調整します



☆ツナ缶のオイルがサラダオイルの場合は お好みですが オリーブオイルを使ってください



詳しい作り方 ↓



FOODIES レシピツナとカッペリのスパゲッティ エオリエ風







できあがり~





うぅ~んなつかしいお味~







エオリエ諸島 素敵なところです





またいつか行きたいな・・・(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました゚・:,。゚・:,。☆

さあ今日は タイのストリートフードの一つカノンパン・ナー・ムームーは”豚肉”という意味ですが こちらはエビも入っていますあはっ 油揚げにも見えますが 食パンですエビと豚肉を それぞれよ~く包丁でたたいてニンニク パクチー  ナンプラー 白と黒のコショウを ... 続きを読む


さあ今日は タイのストリートフードの一つ





カノンパン・ナー・ムー





ムーは”豚肉”という意味ですが こちらはエビも入っています





あはっ 油揚げにも見えますが 食パンです







エビと豚肉を それぞれよ~く包丁でたたいて





ニンニク パクチー  ナンプラー 白と黒のコショウをたっぷり







パクチーはもちろんGABANさんのものを~





これらを粘りが出るまでよ~くかき混ぜ 玉ねぎのみじん切りを加えて







4等分にして 三角に切ったサンドイッチ用パンに塗ります





これを卵液に付け 揚げていきます





材料(8個分)

   サンドイッチ用パン     2枚

   豚の薄切り肉        40g

   エビ              40g

   玉ねぎ            25g

   パクチー           小さじ2

   にんにく           1/2個

   白・黒のコショウ      多めに

   ナンプラー          小さじ2

   卵               1個

   カイエンペパー       少々

   細ネギ            少々

   揚げオイル          適量

   スイートチリソース     お好みで



レシピ

 ①豚肉とエビはそれぞれ包丁でたたく


 ②ボウルに①をいれ パクチー みじん切りのニンニク 挽いた白と黒のコショウ 

  ナンプラーを加え粘りが出るまで混ぜる


 ③みじん切りの玉ねぎを加え 三角に4等分したパンに塗る


 ④溶いた卵にくぐらせ オイルでこんがりと揚げる


 ⑤器に盛り付けカイエンペパーと小口切りしたネギを散らし チリソースを添える





詳しい作り方 ↓



FOODIES レシピ豚肉と海老のすり身揚げトースト








できあがり~





熱々をどうぞ




これもビールが進みそうですね(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました゚・:,。゚・:,。☆     

久しぶりのラグーラグー・ボロネーゼは イタリアのボローニャ地方で生まれたパスタ料理誰でも知っているメニューで もちろんイタリア全土で食べられそれぞれの家庭のお味があります本場ボローニャでは 牛肉100%で作られることが多いですが南の方では 豚肉 正確に言 ... 続きを読む


久しぶりのラグー





ラグー・ボロネーゼは イタリアのボローニャ地方で生まれたパスタ料理





誰でも知っているメニューで もちろんイタリア全土で食べられ





それぞれの家庭のお味があります





本場ボローニャでは 牛肉100%で作られることが多いですが





南の方では 豚肉 正確に言うと”サルシッチャ”と呼ばれる





スパイスとハーブの効いたソーセージを使って作ることがあります





今日はこの南イタリア風







絡めるパスタは タリアテッレです




ただし サルシッチャは手に入りにくいので





豚のひき肉に香草などをきかせて





豚肉100%でラグーを作っていきます





コク出しに 赤味噌などを加えたアレンジレシピです







そして魚焼き器でグリルしたアボカドをのっけて~





これがまた美味しい~です





材料

  豚ひき肉         500g

  aイタリアンソルト     少々

  aしょうが         1カケ

  aにんにく         1個

  aイタリアンパセリ    少々

  aローズマリー      4cmぐらい

  aコショウ          少々

  aオリーブオイル     大さじ1

  人参            95g

  セロリ           120g

  玉ねぎ           120g

  ブラウンマッシュルーム 65g

  乾燥ポルチーニ     8g

  トマト            1個

  トマトジュース       200cc

  野菜のブロード      適量

  白ワイン           1カップ

  ホールトマト         400g

  赤味噌            大さじ2

  バター            15g

  オリーブオイル       大さじ2

  塩・コショウ         少々

  

☆上記のラグーは6人分以上あり

  作りやすい分量となっています 残りは冷凍保存してください


  タリアテッレ         160g

  アボカド            1個

  パルミジャーノ        適量





レシピ

  ①aをみじん切りにして豚ひき肉とよく混ぜ合わせしばらく置く


  ②ポルチーニはひたひたのぬるま湯に浸して戻してからみじん切り 他の野菜も

   若干大きめのみじん切りにしてオリーブオイル大さじ1でしんなりするまで炒める



  ③フライパンにオリーブオイルをいれ①のひき肉をパラパラになるまで炒め

   白ワインを加える


  ④②と③を混ぜ合わせポルチーニの戻し汁 トマトジュース ひたひたの野菜のブロード

   ホールトマトを加え煮込む


  ⑤仕上げに赤味噌とバターを加えコクを出し 塩・コショウで味を調える


  ⑥ラグーソースを2人分フライパンで温め 茹でたタリアテッレを絡め 皮を取り半分に切って

   魚焼き器で焼いたアボカドとともに盛り付けパルミジャーノをふる 







できあがり~






アボカドを絡めて召し上がれ~(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました゚・:,。゚・:,。☆