ローマのおいしい生活in東京

20年間のイタリア生活を終え帰国。本場のイタリアンをはじめ普段のさりげない和食など見て楽しい食べておいしいお料理ブログです。

2015年04月

皆様 GWいかがお過ごしですか・・・うちはカレンダー通り・・・主人は会社に行きましたさて 昨日は久しぶりのお客様主人の両親と 弟家族が遊びに来てくれました幼稚園児から 80代まで 賑やかな一日になりましたよイタリアから買ってきた瓶詰めなどをこんなふうに少し ... 続きを読む


皆様 GWいかがお過ごしですか・・・





うちはカレンダー通り・・・





主人は会社に行きました





さて 昨日は久しぶりのお客様





主人の両親と 弟家族が遊びに来てくれました





幼稚園児から 80代まで 賑やかな一日になりましたよ







イタリアから買ってきた瓶詰めなどを





こんなふうに少しずつ お重に詰めてみました・・・





詳しいお料理は またご紹介しますね





日本のテーブル ちっちゃい~







華やかで美しいお花・・・いただきました





皆様 今日も素敵な一日をお過ごしください(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました゚・:,。゚・:,。☆  


なんだか急に夏日な日々お天気がいいのは嬉しいけれど蒸し蒸ししていて もう夏~といった感じですね今日からG・Wという方も多いのでしょうか・・・日本にいるのに 完全に出遅れてしまいました・・・なんのお出かけ予定がない~~~さみしい・・・さてさて気分を取り直して ... 続きを読む


なんだか急に夏日な日々





お天気がいいのは嬉しいけれど




蒸し蒸ししていて もう夏~といった感じですね





今日からG・Wという方も多いのでしょうか・・・




日本にいるのに 完全に出遅れてしまいました・・・





なんのお出かけ予定がない~~~




さみしい・・・





さてさて気分を取り直して





今日は イタリアの香りたっぷりなパスタです







使ったパスタは ヴェスビオという名前・・・・





そう ナポリのヴェスビオ火山をイメージしたクルンとした形のパスタ








ソースは ポモドーリ・セッキ ドライ・トマトです





ドライトマトはぬるま湯に浸してから 水気を絞り





刻んだニンニクとオリーブオイルにつけておきます





ひと晩浸けます





材料

  ヴェスビオ       160g

  ドライ・トマト      30g

  にんにく         1個

  オリーブオイル     大さじ3~

  玉ねぎ          40g

  ソラマメ          40g(皮をむいたもの)

  クルミ            20g

  塩・コショウ        少々




レシピ

  ①ドライトマトはぬるま湯につけ柔らかくしてから 細かく刻み みじん切りのニンニクとともに

    オリーブオイルに最低一晩漬け込む


  ②ドライトマトを漬け込んだオイル大さじ1でみじん切りの玉ねぎを炒め ①のドライトマトと

   にんにく オイルをいれ パスタの茹で汁 少々を加える


  ③茹でたパスタを入れ手早く和え 塩・コショウで味を調え ソラマメを加える


  ④器に盛り付け ローストしたクルミをくだいて加える





詳しい作り方 ↓




FOODIES レシピヴェスビオのドライトマトソース







できあがり~





お試し下さい(*^.^*)





皆様素敵なG・Wをお過ごしください





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました゚・:,。゚・:,。☆  




サーレ・アル・タルトゥーフォタルトゥーフォは イタリア語で”トリュフ”のことですこれは 海塩にトリュフを加えた調味料です黒いのが 乾燥トリュフ日本では フランス産が主流のようですがイタリア産もなかなかのものですよ~蓋を開けたときのかぐわしい香り・・・たま ... 続きを読む


サーレ・アル・タルトゥーフォ





タルトゥーフォは イタリア語で”トリュフ”のことです





これは 海塩にトリュフを加えた調味料です







黒いのが 乾燥トリュフ





日本では フランス産が主流のようですが





イタリア産もなかなかのものですよ~





蓋を開けたときのかぐわしい香り・・・





たまりません~





今日はこれを ぜいたくにおにぎりに使っていきます~





炊きたてのご飯に バターを加えて トリュフ塩をふるだけ





バターを加えると トリュフの香りと旨みが引き立ちますよ







見た感じ普通のおにぎりですが





一口食べると お口の中に広がるほのかなバターのコクとトリュフの香り~





何とも言えません





詳しい作り方↓ (作り方を書くまでもないのですが)



FOODIES レシピ魔法のお塩をふりかけたおにぎり







おいしいですよ~







そのほかよく使うお塩が





右は海藻入り 左は赤ワインの風味の塩です





カルパッチョやサラダなどに使います





またご紹介していきますね(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました゚・:,。゚・:,。☆  

ピッツァイオーラとは ”ピッツァ職人風”といった意味でトマト にんにく オレガノで作ったソースですこのソースで肉を煮て ケッパーやオリーブ モッツァレッラなどを加えたりしますさて・・・今日は・・・某トマトメーカーさんのこちらを使って簡単に~熱々ご飯にバジ ... 続きを読む



ピッツァイオーラとは ”ピッツァ職人風”といった意味で





トマト にんにく オレガノで作ったソースです




このソースで肉を煮て ケッパーやオリーブ モッツァレッラなどを加えたりします





さて・・・今日は・・・







某トマトメーカーさんのこちらを使って





簡単に~







熱々ご飯にバジリコとバターを加えたものを敷き詰め




その上に豚肉のピッツァイオーラをのせ





とけるチーズを・・・







バジリコの香りのご飯とトマトで煮た豚肉に





とろ~りチーズの相性はバッチリ





肉の旨みを絡めて炒めた 季節の野菜を周りに添えます





材料

  豚ロース肉      200g

  ピザ焼き用ソース  1箱(市販のもの)

  赤パプリカ       60g

  玉ねぎ         100g

  グリンピース      20g

  そら豆         30g

  アスパラガス     4本

  オリーブオイル    小さじ2

  とけるチーズ     40g

  ご飯           200g

  バジリコ         5枚~

  バター          5g

  塩・コショウ       少々

  粉末のパプリカ    少々



レシピ

  ①豚肉は食べやすい大きさに切り塩コショウして 旬の野菜はさっと茹で 玉ねぎはくし切り

   赤パプリカは角切りにする


  ②フライパンにオイルを入れ豚肉と玉ねぎを炒める


  ③豚と玉ねぎをハジに寄せ豚肉の旨みの出たオイルで 茹でた野菜をさっと炒め

   塩・コショウして一旦取り出す


  ④市販のソースとパプリカを加える


  ⑤アツアツのご飯にバターとバジリコを混ぜ塩で味を調える


  ⑥丸いセルクルにご飯を詰め 4の豚肉をたっぷりのせチーズをのせてオーブンで軽く溶かす


  ⑦器に盛り付け 炒めた野菜をそえ バジリコを飾り 粉末のパプリカをふる




詳しい作り方 ↓



FOODIES レシピピッツァイオーラ バジリコバターライス添







できあがり~





イタリアンなどんぶり風ですね(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました゚・:,。゚・:,。☆  


最近よくのぞく 212キッチンストア・・・そこで見つけた バターミルなんでもテレビで紹介されたらしく入荷してもすぐ売り切れてしまうそうです便利そうなので 即購入半分に切ったバターを入れ カバーと 削り器部分をはめますこ~んな感じですぐるぐるっと回していく ... 続きを読む


最近よくのぞく 212キッチンストア・・・





そこで見つけた バターミル







なんでもテレビで紹介されたらしく





入荷してもすぐ売り切れてしまうそうです





便利そうなので 即購入







半分に切ったバターを入れ カバーと 削り器部分をはめます







こ~んな感じです







ぐるぐるっと回していくと こんなふうにバターが





ふんわりと削られて出てきます





このまま冷蔵庫で保存できるので便利~





お気に入りの一つです





さて ある日のワンプレートの朝食をご紹介~







この日は厚焼きトースト







ドライクランベリーと松の実入りのキャロット・ラペ







鶏ムネ肉のボイルに 辛子マヨネーズを添えて~







レモンをふりかけたアボカド





このアボカドと鶏肉はパンにのせても~






フルーツはいちご





簡単なものばかりだけれど お腹いっぱいになります





今日は お気に入りのキッチングッツと





ワンプレート朝ごはんのご紹介でした(*^.^*)





皆様 素敵な日曜日をお過ごしください(〃∇〃)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました゚・:,。゚・:,。☆  


コトレッタは イタリア版カツレツ・・・日本のトンカツとは少し違って 肉を叩いて薄くしてソースをかけるわけではないので しっかり味を付けパン粉をまぶして 少量のオイルでカリッと揚げますジューシーというよりも クリスピーといった感じ~お肉も ブタさんではなく ... 続きを読む


コトレッタは イタリア版カツレツ・・・





日本のトンカツとは少し違って 肉を叩いて薄くして





ソースをかけるわけではないので しっかり味を付け





パン粉をまぶして 少量のオイルでカリッと揚げます





ジューシーというよりも クリスピーといった感じ~





お肉も ブタさんではなく 仔牛とか 胸肉とかが多いです





私はよくマグロで作っていたかな・・・







さて 我が家のコトレッタは サラサラのイタリアンパン粉に





パルミジャーノチーズを加えます





ほのかなチーズの香りに コクが出ます





もちろん 仔牛はお値段的に高いので 胸肉を使って





シンプルにレモンをかけていただいても十分美味しいのですが・・・







魔法のソース・・・なんて大げさなものではありませんが





食べる直前に このトマトのざく切りに バジリコとオリーブオイルを和えたソースを~





シンプルだけど コトレッタをびっくりするほど 美味しくしてくれます





栄養的にもバランス良くなりますね





材料

  鶏ムネ肉          200g

  白ワイン          大さじ1

  イタリア風パン粉     50g

  パルミジャーノ       20g

  小麦粉            少々

  溶き卵            適量

  塩・コショウ         少々

  揚げオイル         適量

  ソース  赤・黄プチトマト200g

        バジリコ     4枚

        塩         少々

        オリーブオイル 大さじ1

  レモン             1切れ




レシピ

  ①鶏ムネ肉は薄くそぎ切りにして 白ワインを全体にふりかけ 手でぺたぺたと叩き 

   10分ぐらい置く


  ②パン粉にパルミジャーノを混ぜ合わせる


  ③①の鶏肉に しっかり塩・コショウして 薄く小麦粉をふり 溶き卵にくぐらせ

   ②のパン粉を全体に付ける☆


  ④小さめなフライパンの1/4ぐらいまでオイルを入れ ③のコトレッタをカリッと揚げる☆


  ⑤プチトマトを6~8等分に切り ちぎったバジリコ オイルを加え塩で味を調える


  ⑥器にコトレッタを盛り付けレモンとバジリコを添え 5のソースを食べる直前にかける



☆小麦粉はパラパラ程度でいいです



☆オイルは少なめで オイルに泳がせるのではなく 揚げ焼きのようにします




詳しい作り方 ↓



FOODIES レシピ我が家のコトレッタ 魔法のソースを添えて







たっぷりのせて召し上がれ~(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました゚・:,。゚・:,。☆  

鮮やかな色ですが 全て自然な野菜の色です下のピンクは ビーツ真ん中の緑はきゅうり上のオレンジは かぼちゃですそれぞれ ピュレ状にして チーズなどを加えサンドイッチ用パンに挟みました材料  サンドイッチ用パン        6枚  マヨネーズ        ... 続きを読む


鮮やかな色ですが 全て自然な野菜の色です





下のピンクは ビーツ





真ん中の緑はきゅうり





上のオレンジは かぼちゃです





それぞれ ピュレ状にして チーズなどを加え





サンドイッチ用パンに挟みました





材料

  サンドイッチ用パン        6枚

  マヨネーズ             適量

  カボチャ               120g

         バター         10g

         生クリーム       大さじ3

         アーモンドスライス  10g

         クミン           少々


  ビーツ                 30g

          クリームチーズ    80g


  きゅうり                 100g

          マヨネーズ       小さじ2

          クリームチーズ    30g     


  塩・コショウ               少々





レシピ

  ①かぼちゃは皮をむき薄く切りバターでアーモンドとともにソテーして

    塩・コショウ・クミンをふりミキサーにかけ生クリームを加える


  ②茹でたピーツを細かなみじん切りにしてクリームチーズと和える


  ③きゅうりはミキサーでピュレ状にして水分を絞りマヨネーズとチーズで和える

   


  ④パンにマヨネーズを塗りそれぞれのピュレをたっぷりはさみ重ねてしばらくおき

    食べやすい大きさに切る



 ☆作りやすい分量です

  余ったらディップなどにお使いください







こちらは かんぴょうのフライのディップです










お試し下さい(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました゚・:,。゚・:,。☆ 






今さらお花見・・・といった東京地方ですが北海道は これからが見ごろだそうですねGWにお花見なんて素敵ですね~ということで 今日はお花見弁当です塩漬けの桜の花や 竹の子 アスパラガスなどを入れた桜おこわですおかずの方にも 春満載~卵焼きは定番 ふきのとうの天 ... 続きを読む


今さらお花見・・・といった東京地方ですが





北海道は これからが見ごろだそうですね





GWにお花見なんて素敵ですね~





ということで 今日はお花見弁当です





塩漬けの桜の花や 竹の子 アスパラガスなどを入れた





桜おこわです







おかずの方にも 春満載~





卵焼きは定番 ふきのとうの天ぷらや こごみ な花のおひたし 花形大根とカブの甘酢漬け





インゲン パプリカ 竹の子の素揚げあんかけ 醤油漬けの豚の唐揚げなど







こごみは さっと茹で 先端の部分はマヨネーズで







茎の部分は ゴマみそで和えます







そしてなによりも主役は 桜おこわです





材料

  もち米           2合

  白米            1合

  薄口醤油         小さじ1

  出汁塩           少々

  桜の塩漬け        40g

  竹の子           110g

       出し汁      1カップ

       薄口醤油   小さじ2

       酒         小さじ1

  アスパラ          80g

  油揚げ           1枚

        水         50cc

        薄口醤油    小さじ1

        三温糖      小さじ1

        みりん       小さじ1

  木の芽             少々

  花びら型の大根とカブ   適量

  菜の花             少々





レシピ

 ①もち米と白米は洗ってから水気を切り30分置く


 ②竹の子は半分に切ってから薄切りにし 油揚げはみじん切りにして それぞれの調味料で

   煮て アスパラは 竹の子の煮汁の残りでさっと茹でる


 ③桜の花の塩漬けは水に浸け塩気を取り水気をきる


 ④炊飯器に①の米を入れ水320cc~ 醤油 出汁塩少々を加え 竹の子 ③の桜を加え炊く


 ⑤炊き上がったらアスパラを加え蒸らしてから器に盛り付ける


 ⑥木の芽 花びら大根とカブ 菜の花を飾り盛り付ける





さぁ~ていただきましょう(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです



レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ






LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします

ありがとうございました





パエリアはスペインの有名なお米料理ですが・・・米やソース 具材などがセットになっているものをいただきましたそれも炊飯器でできるという・・・ちょ~お手軽具材が寂しかったので 玉ねぎとパプリカを足して炊飯器のスイッチをオン炊けたパエリアを二つに分けて盛り付け ... 続きを読む


パエリアはスペインの有名なお米料理ですが・・・





米やソース 具材などがセットになっているものをいただきました





それも炊飯器でできるという・・・





ちょ~お手軽







具材が寂しかったので 玉ねぎとパプリカを足して





炊飯器のスイッチをオン







炊けたパエリアを二つに分けて盛り付け~







一つは さっとゆでたアスパラガスと 赤パプリカ





フライパンで蒸し焼きしたムール貝を たっぷりと







もう一つは グリンピースとプチトマト





ソテーした鶏肉に パルミジャーノとレモンの輪切り





海と山の幸のパエリアの出来上がりです





材料

  パエリアセット      1個

  赤・黄パプリカ      各50g

  玉ねぎ           50g

  ムール貝         8個

  赤パプリカ        少々

  アスパラガス       6本

  鶏肉            4切れ

  グリンピース       30g

  プチトマト         2個

  パルミジャーノ      少々

  レモンの輪切り     1切れ

  イタリアンパセリ     少々

  オリーブオイル      少々




レシピ

  ①パエリアセットの米とソースと具材を炊飯器にいれ ざく切りにした 玉ねぎとパプリカ

   を加え水を足し炊く


  ②炊けたご飯を二つに分けて盛り付ける


  ③一つはフライパンで蒸し焼きにしたムール貝をのせ 茹でたアスパラと

   細長く切った赤パプリカをのせる


  ④もう一つはカリッとソテーした鶏肉 茹でたグリンピース 半分に切ったトマトをのせ

   パルミジャーノをふり オーブンで焼いたあと レモンとパセリを飾る


  ⑤ 食べる直前にオリーブオイルをふりオーブンに入れ軽く焼く 





詳しい作り方 ↓



FOODIES レシピ春野菜を添えた2種類のパエリア







できあがり~





トッピングによって いろいろな味が楽しめますね(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました゚・:,。゚・:,。☆ 

春になって 汗ばむような日があるかと思うと春の嵐のような 雨や風・・・なんだか安定しない日々ですねそんな中でも野菜などの食材は すっかり春・・・初夏のものも出てきていますね日本の春も久しぶりの私・・・最近ハマっているのは 竹の子と ホタルイカ~おいしいで ... 続きを読む


春になって 汗ばむような日があるかと思うと





春の嵐のような 雨や風・・・





なんだか安定しない日々ですね





そんな中でも野菜などの食材は すっかり春・・・初夏のものも出てきていますね





日本の春も久しぶりの私・・・





最近ハマっているのは 竹の子と ホタルイカ~





おいしいですね





今日はそんな2品を使って イタリアンなパスタを・・・







竹の子は 笹竹の子というちょっと珍しいタイプ





ボイルしてあるものですが 歯ごたえがあって美味しかったです







パスタはリングィーネ





ソースは バジリコとにんにく 松の実とオリーブオイル・・・





これにペコリーノか パルミジャーノが入ると





ジェノヴェーゼソースになりますが





今回はチーズなしです





材料

   リングィーネ    180g

   バジリコ       25g(葉の部分のみ)

   にんにく       1個

   松の実        10g

   オリーブオイル   大さじ2と小さじ1

   ホタルイカ      80g

   笹竹の子       60g

   塩・コショウ      少々




レシピ

  ①フードプロセッサーに バジリコ 松の実 にんにく オリーブオイルをいれ

   ピュレ状にして 塩・コショウで味を調える


  ②オリーブオイル小さじ1で ホタルイカと竹の子を炒め 茹でたパスタ 1のバジリコソース

   パスタの茹で汁少々を入れ手早く和える


  ③器に盛り付け バジリコの穂先を飾る




詳しい作り方 ↓



FOODIES レシピホタルイカと笹竹の子のリングィーネ







バジリコの風味がホタルイカとよく合いますよ~





お試し下さい(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました゚・:,。゚・:,。☆ 

マチェドニアは イタリア版フルーツポンチです~季節のフルーツに はちみつと絞ったフレッシュオレンジジュースを絡め今回はグラスに詰めてみましたこ~んな感じ・・・まわりには ローズビスコットの砕いたものとエディブルフラワーを飾ってグラスを抜いた瞬間に はちみ ... 続きを読む
DSCN3183


マチェドニアは イタリア版フルーツポンチです~





季節のフルーツに はちみつと絞ったフレッシュオレンジジュースを絡め





今回はグラスに詰めてみました







こ~んな感じ・・・





まわりには ローズビスコットの砕いたものと





エディブルフラワーを飾って





グラスを抜いた瞬間に はちみつとオレンジ風味の





みずみずしいフルーツの香りが広がります~







このまま食べてももちろん美味しいのですが





今日はあわ~いピンクの ロゼ・スプマンテのジュレをたっぷりと~





キラキラした大人のマチェドニアに大変身です





材料

  いちご        100g

  ラズベリー      80g

  キーウィ       40g

  パイナップル    60g

  ブルーベリー    60g

  オレンジ       40g

  ハチミツ       大さじ1

  オレンジの絞り汁 1/2個分

  ロゼ・スプマンテ  200ml

  ゼラチン       4g

  ローズビスコッティ 2枚

  エディブルフラワー 適量

  ハートの砂糖    少々





レシピ

  ①ラズベリーとクランベリーはそのまま いちごは半分に切りその他のフルーツは

   同じぐらいの大きさに切る


  ②はちみつと絞ったオレンジジュースを絡め10分ぐらい置く


  ③水でふやかしたゼラチンにスプマンテ大さじ4を加えレンジで溶かし 残りの

   スプマンテを混ぜ冷蔵庫で固める


  ④グラスにフルーツを詰め器に逆さに盛り付け 周りに粗く砕いたローズビスコッティと

   エディブルフラワーを飾る


  ⑤固まったスプマンテジュレを添えて 食べる直前にグラスを抜いて

   たっぷりのジュレをのせていただく









グラスを抜く瞬間がワクワクしますね





ロゼ・スプマンテのジュレをのせると 爽やかさがまして 





キラキラっとジュエリーのよう・・・





大人味になりますよ(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました゚・:,。゚・:,。☆ 

ちょっと遅くなってしまいましたが先日お知らせしました「みんなのおもてなし日記」(翔泳社)が発売されました~我が家のパーティー料理の様子などが載っております季節の行事や シーン別のパーティー料理の数々を 載せていただきましたレシピ本というわけではなくおもて ... 続きを読む


ちょっと遅くなってしまいましたが





先日お知らせしました「みんなのおもてなし日記」(翔泳社)が発売されました~







我が家のパーティー料理の様子などが載っております







季節の行事や シーン別のパーティー料理の数々を 載せていただきました





レシピ本というわけではなく





おもてなしの食卓の様子や テーブルコーデネイトなどが





ご紹介されている本です





私以外の14名の方々のお料理もとっても素敵なものばかり~





もし書店で見かけましたら ぜひぜひ手に取ってみてくださいね





ボナぺティート(Buon appetito) 


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです



レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ






LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします

ありがとうございました



今日は久しぶりにパスタですパスタはこちら・・・細いんだけれど 卵入りで意外としっかりとした食感マッケロンチーニ・ディ・カンポフィローネというパスタを使っていますこれに生ハムの旨みのトマトソースと旬のそらまめを添えて~材料  パスタ          18 ... 続きを読む


今日は久しぶりにパスタです





パスタはこちら・・・







細いんだけれど 卵入りで意外としっかりとした食感





マッケロンチーニ・ディ・カンポフィローネというパスタを使っています




これに生ハムの旨みのトマトソースと





旬のそらまめを添えて~





材料

  パスタ          180g

  生ハム          70g

  そら豆           100g

  カットトマト        400g

  にんにく          1/2個

  オリーブオイル     小さじ2~

  塩・コショウ        少々

  イタリアンパセリ     少々




レシピ

  ①フライパンにオイルを入れみじん切りのニンニクを炒めトマトを入れ少し煮詰める


  ②①にざく切りにした生ハムを加え塩・コショウで味を調える


  ③茹でたパスタとそらまめを加え手早く和える


  ④器に盛り付け パセリを飾る







できあがり~





おいしいですよ(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました゚・:,。゚・:,。☆ 





スゴ~く色鮮やかな野菜イタリア語では ”ビエタ”と呼ばれていますが日本では ”フダンソウとか ”スイスチャード”と呼ばれているみたいですねほら~ 茎の部分が色とりどりできれい・・・茎と葉っぱに分け さっと茹でたあとオリーブオイル にんにく アンチョビで  ... 続きを読む


スゴ~く色鮮やかな野菜





イタリア語では ”ビエタ”と呼ばれていますが





日本では ”フダンソウとか ”スイスチャード”と呼ばれているみたいですね







ほら~ 茎の部分が色とりどりできれい・・・







茎と葉っぱに分け さっと茹でたあと





オリーブオイル にんにく アンチョビで シンプルにソテー







仕上げに松の実を加えます~





材料

  スイスチャード     1束(250g)

  アンチョビ          1枚

  にんにく           1片

  オリーブオイル       大さじ1

  松の実            10g

  塩・コショウ          少々





レシピ

  ①スイスチャードは よく洗って茎と葉の部分に切り分け さっと茹でる


  ②フライパンにオイルを入れ薄くスライスしたにんにくをカリッとするまで炒め

   刻んだアンチョビを入れ溶かす


  ③食べやすい大きさに切った茎の部分を先にいれ葉の部分も加えて炒める


  ④塩・コショウで味付け 松の実を加えて器に盛り付ける





詳しい作り方 ↓


FOODIES レシピ色鮮やかなスイスチャードのソテー







できあがり~





カリっとしたにんにくと 松の実がお味のポイントですよ





お試し下さい(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました゚・:,。゚・:,。☆

皆様 大変ご無沙汰しております4月に入って お引越しをしました わたくし・・・日本国内のお引越しは 時間通りで丁寧でなんということなく終わったのですが・・・イタリアに残していた最終荷物が 運び込まれたからさぁ~大変日本の家の狭さや 収納の少なさなど 全く ... 続きを読む


皆様 大変ご無沙汰しております





4月に入って お引越しをしました わたくし・・・





日本国内のお引越しは 時間通りで丁寧でなんということなく終わったのですが・・・





イタリアに残していた最終荷物が 運び込まれたから





さぁ~大変





日本の家の狭さや 収納の少なさなど 全く考えず





家族3人分の 20年近い思い出の品々を運んでしまったものだから





開けるに開けても収める場所がない~





それも日本は ゴミを捨てるのに手続きや お金がかかるんですね





こんなことなら ポイポイ捨てられるイタリアで捨ててくれば良かった・・・





なんて悔やんでも遅く





あっ という間に時間が過ぎてしまいました





それでも なんとかダンボールが片付き





オーダーしたソファーも届き なんとか 部屋らしくなってきました





真っ白な壁に 新しい電化製品に囲まれて





気持ちよい新生活を始められそうです





とは言っても このあたりは馴染みがなく





あまり周りに店がないので 買い物は戸惑うことが多いです




そんな こんなな今日この頃ですが





少しずつ ブログの方も初めていきたいと思います





画像は 去年作った苺のタルト





いちごの美味しいこの時期にまた作りたいです





詳しい作り方 ↓



FOODIES レシピイチゴがいっぱい ベリーベリータルト





さて 今日は料理ではないのですが





お気に入りのキッチングッツをご紹介~







巨大なファルファッレ





となりにパスタのファルファッレを置いてみましたが・・・







こちらは 鍋つかみ~





こんなふうに使います





パスタ好きなイタリアらしい鍋つかみですよね




イタリアのキッチングッツは時としてデザイン重視で





使いにくかったりすることがあるのですが







これはバッチリ







何気なく キッチンに置いてあっても可愛いですね





お気に入りの一つです





さて~ イタリアの食材も揃いましたし





またお料理の方もご紹介していきたいと思います





これからもよろしくお願いいたします





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました゚・:,。゚・:,。☆