ローマのおいしい生活in東京

20年間のイタリア生活を終え帰国。本場のイタリアンをはじめ普段のさりげない和食など見て楽しい食べておいしいお料理ブログです。

2014年11月

先日コッタで購入した冷凍のラズベリーを使って久しぶりに マフィンを焼いていましたお菓子作りのバターは何がいいのか いろいろな方にお聞きして・・・日本の粉で挑戦・・・・しっとりとおいしく焼きあがりました~ただね 膨らみ方が微妙な形でしたが・・・お味は抜群o( ... 続きを読む


先日コッタで購入した冷凍のラズベリーを使って





久しぶりに マフィンを焼いていました





お菓子作りのバターは何がいいのか いろいろな方にお聞きして・・・





日本の粉で挑戦・・・・







しっとりとおいしく焼きあがりました~





ただね 膨らみ方が微妙な形でしたが・・・





お味は抜群o(〃^▽^〃)o







室温に戻したバターに砂糖を加え よ~くまぜまぜ







溶いた卵を少しずつ加えてかき混ぜ





牛乳を加えます







ふるった粉を一気に~







あとはラズベリーを加え ざっくりとまぜあわせます







型に入れてオーブンへ~





ラズベリー色の型は 100円・・・





かわいい~





材料

  バター         60g

  ブラウンシュガー   50g

  小麦粉         90g

  ベーキングパウダー 5g

  卵(大)         1個

  牛乳           25cc

  冷凍ラズベリー    80g

  粉砂糖         少々




レシピ

  ①バターは室温に戻しておき 小麦粉とベーキングパウダーはふるいにかけておく


  ②ボウルにバターと砂糖を入れよく混ぜる


  ③溶いた卵液を少しずつ加え その都度よく混ぜ 牛乳を入れ混ぜ合わせる☆


  ④ふるった粉を一気に加え ゴムベラで混ぜ合わせる


  ⑤ラズベリーを加えざっくり混ぜ 型に入れる


  ⑥180°に温めておいたオーブンで18~20分ぐらい焼き 粗熱がとれたら

   粉砂糖をふる



☆つぶつぶができますが気にしないで混ぜていきましょう





詳しい作り方 ↓



FOODIES レシピとっても簡単しっとりラズベリーマフィン







おいしいですよ~





ぜひぜひお試し下さい(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村


携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。












お鍋には欠かせない白菜どちらかというと 和や中華のイメージが強い野菜ですが今日はそれをイタリアン風に~白菜は ローマにもあったので 向こうでも使っていましたこのパスタも 何度か作ったことがありますくり~み~といっても 生クリームを使っているのではなく残り ... 続きを読む


お鍋には欠かせない白菜





どちらかというと 和や中華のイメージが強い野菜ですが





今日はそれをイタリアン風に~





白菜は ローマにもあったので 向こうでも使っていました





このパスタも 何度か作ったことがあります





くり~み~といっても 生クリームを使っているのではなく





残りがちな白菜の芯の部分で クリーミー感を出します







うふふ・・・あんかけにも見えますね





芯の部分を黒粒胡椒を入れたお茹でくたっとさせ





オリーブオイル アンチョビとニンニクで炒めてから





ピュレ状に~





ハンドミキサーのない私は 今日も頑張って手作業





包丁でたたきましたとさァ(´_`。)





エビと葉の部分を炒め 芯のピュレと 茹でたパスタを和えて出来上がり~





材料

  白菜の芯の部分     400g

  白菜の葉の部分     200g

  アンチョビ         1枚

  ニンニク           1個

  オリーブオイル       大さじ2~

  エビ              150g

  スパゲッティ         160g

  塩・コショウ          少々

  イタリアンパセリ       少々

  粒黒胡椒           8粒ぐらい

  




レシピ

  ①白菜は葉の部分と芯の部分に分け どちらもざく切りにする


  ②パスタを茹でる鍋にお湯を沸かし 粒胡椒をいれ白菜の芯の部分を柔らかくなるまで

   茹でる(10分~)☆


  ③フライパンにオイル半量とアンチョビを入れ溶かしみじん切りのニンニクを加え香りを出し

   ②の芯の水気を切って加える☆


  ④クタっとするまでよく炒め ハンドミキサーなどでピュレ状にして 取り出しておく☆


  ⑤同じフライパンで残りのオイルを入れ エビを炒め 葉の部分を加え炒めて

   塩・コショウする


  ⑥芯をゆでたお湯に塩を加えて茹でたパスタと ピュレをいれ 手早くからませ

   器に盛り付け パセリをふる



☆黒胡椒を加えて茹でることで 芯の甘味を引き立てます

 パスタを茹でるのでお湯は捨てないでください




☆アンチョビとニンニクを加えるときは まずアンチョビを加えとかしたところに

 ニンニクを加えます



☆アンチョビの塩加減飲みで塩を足していませんが 味を見て足らなければ足します





詳しい作り方 ↓



FOODIES レシピクリーミーな白菜とエビのスパゲッティ







芯の甘味が おいしいソースになりました





オリーブオイルと アンチョビ にんにく風味で しっかりイタリアンなお味





お好みで黒胡椒を振って召し上がれ~(*^.^*)





オドーリのお話・・・・







オードリーではないですよ





オドーリ(ODORI) 直訳すると”におい”とか”香り”





料理用的に言うと 香草や 旨味を出すものをさします





ブーケガルニのような・・・・





上の画像が 一般的なイタリアのオドーリの一部





バジリコ イタリアンパセリ ミント セロリ 人参 ローズマリー





これ買い物すると 無料でいただけてたんです~





この量ですよ・・・アバウトで 太っ腹なイタリアらしいお話ですね





だから使いたいだけ使っていたんですけれど





こちらで イタリアンパセリやバジリコといったフレッシュな香草って





お高いですね・・・びっくりでした(  ゚ ▽ ゚ ;)





おうちで育てるしかないですかね・・・・





綺麗にパックに入っている香草とそのお値段を見るたび





ちょっぴりイタリアが懐かしくなる私でした(´_`。)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村


携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。

インサラータ は ”サラダ” という意味ディ・マーレ で”海の”・・・そう 海のサラダ・・・魚介サラダです~野菜の上に魚介がのっているなんてレベルでなくほとんどが魚介という ちょっぴり豪華な一品これからの季節 パーティーやおもてなしにもいいですね今回は  ... 続きを読む


インサラータ は ”サラダ” という意味




ディ・マーレ で”海の”・・・そう 海のサラダ・・・魚介サラダです~





野菜の上に魚介がのっているなんてレベルでなく





ほとんどが魚介という ちょっぴり豪華な一品





これからの季節 パーティーやおもてなしにもいいですね







今回は エビ イカ タコ ムール貝 ハマグリなどの魚介の他に





プチトマト ルッコラと言いたいのですがなかったので 水菜





レモンにじゃがいも 黒オリーブ マスタード・スプラウトを加えています





特に 魚介の旨みで 蒸し煮したじゃがいもが美味しい~





材料

  タコ         80g(茹でたもの)

  ムール貝      5個

  イカ          80g

  エビ          5匹

  ハマグリ(小)    6個

  ニンニク       1個

  レモン汁       大さじ2

  白ワイン       大さじ3

  じゃがいも      180g

  プチトマト       8個

  黒オリーブ      10個

  マスタード・スプラウト少々

  塩・コショウ      少々

  オリーブオイル    大さじ2~

  レモン          4切れ

  水菜           少々





レシピ

 ①タコは一口大に切り 貝類は汚れを取り エビは頭をつけたまま背わたを取り

   イカは皮をむき輪切りに切る


 ②鍋に大さじ1のオイルと 軽くつぶしたにんにくを入れ香りを出し 貝類を加え蓋をして

   蒸し煮にする


 ③貝が開き始めたら エビ イカの順に加え 白ワインをふり 沸騰したら火を止め

   蓋をして蒸らし そのまま冷ます☆


 ④③の魚介をざるにあげ 大さじ3の茹で汁をよけておく


 ⑤④の残りの魚介の汁に ひたひたの水を加え 角切りにしたじゃがいもを蒸し煮する


 ⑥ボウルに片方の殻を外した貝類と④の魚介類 半分に切ったプチトマト 黒オリーブ

  スプラウト ⑤のじゃがいもを加える


 ⑦レモン汁 魚介の茹で汁 オリーブオイル 塩コショウで味を調え 器に盛り付け

   レモンと水菜を飾る☆




☆焦げないように火加減に気をつけてください



☆湯で汁に塩気が多いので 味を見てから塩を加えてください




詳しい作り方 ↓



FOODIES レシピイン・サラータ・ディ・マーレ 魚介サラダ





魚介は新鮮なものを用意して 火を通しすぎないように気をつけます





ワインに合いますよ~





お試し下さい(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村


携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。











特売 という文字に弱い私・・・ついつい手が出てしまう・・・この癖は ローマでも日本でも 変わらずでして(´_`。)ましてや本日限り~なんて書かれていると買わなきゃ気分は 盛り上がりますそんな経緯で買ってみた 日本のクリームチーズまぁどんなお味か知ることも大切 ... 続きを読む


特売 という文字に弱い私・・・





ついつい手が出てしまう・・・





この癖は ローマでも日本でも 変わらずでして(´_`。)





ましてや本日限り~なんて書かれていると





買わなきゃ気分は 盛り上がります





そんな経緯で買ってみた 日本のクリームチーズ





まぁどんなお味か知ることも大切よね~





と思ったものの 冷蔵庫に入れっぱなしで





気が付いたら賞味期限が迫っている~





ということで 半分余っていたアボカドと合わせてディップに~





材料

  アボカド     1/2(約100g)

  クリームチーズ 40g

  玉ねぎ      25g

  マヨネーズ    10g

  レモン汁      小さじ2

  塩・コショウ    少々

  パプリカ粉     少々

  パン         適量

  プチトマト      3個




レシピ

  ①アボカドは 皮をむき種を取り ざく切りにしてレモン汁をふり 玉ねぎはみじん切りにして

   軽く塩をふり 5分ぐらいおく


  ②ボウルにアボカドと 水気を絞った玉ねぎ クリームチーズを入れつぶしながら和える


  ③マヨネーズを加え 塩・コショウで味を調え器に盛り付け パプリカをふり トマトを飾る





詳しい作り方 ↓



FOODIES レシピアボカドのクリームチーズのデップ







ミキサーでクリーム状にしてもいいのですが





つぶつぶ感を残しても美味しいです~





アハッ まだハンドミキサー買っていません・・・





見に行ったんですが 色々ありすぎて悩んでしまい





決められませんでした(-。-;)





電源が合えば ローマで使っていたのを持ってきたんだけどね~





電化製品は 大物から小物まで ゆっくり見て決めようと思います





とは言っても ハンドミキサーは早急に買わなきゃな・・・





さてさて このディップ





玉ねぎの食感と レモンの香りが爽やかで





アボカドとクリームチーズの濃厚なお味を引き立てていますよ





パンにたっぷりのせて召し上がれ(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村


携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。




日に日に寒さが身にしみてきましたね・・・冬物が・・・・まだ届かない・・・・(_ _。)できる限り重ね着しておりますさて~寒い日にはぴったりのパスタ料理パスタ・アル・フォルノ・・・オーブンで焼いたパスタをそう呼びますそう日本でいうグラタンサーモンとブロッコリーを ... 続きを読む


日に日に寒さが身にしみてきましたね・・・





冬物が・・・・まだ届かない・・・・(_ _。)





できる限り重ね着しております





さて~寒い日にはぴったりのパスタ料理





パスタ・アル・フォルノ・・・オーブンで焼いたパスタをそう呼びます





そう日本でいうグラタン







サーモンとブロッコリーをベシャメルソースで・・・





イタリアのパスタ・アル・フォルノは あまりソースがありませんが





日本風にべシャメルソースたっぷりに~







皮をむいて細かく切ったブロッコリーの茎も使います





玉ねぎと一緒にさっと炒めてソースと絡める~





これが美味しさのポイント





ブロッコリーの茎っておいしいですねo(〃^▽^〃)o





材料

 ブロッコリー       160g

 サーモン         160g

 玉ねぎ           30g

 バター           15g

 白ワイン          大さじ1

 塩・コショウ        少々


 べシャメル バター    30g

         小麦粉   30g

         牛乳     500cc

         ナツメグ   少々

         塩・コショウ 少々

 

 パルミジャーノチーズ   大さじ2

 パン粉            少々




レシピ

  ①鍋にバターを溶かし小麦粉を入れ良くかき混ぜ牛乳を少しずつ加え

   ナツメグ 塩・コショウしてべシャメルを作る☆


  ②ブロッコリーは小房に分け さっと茹で 茎は皮をむいて小さめの角切りにする 


  ③玉ねぎはみじん切り サーモンは一口サイズに切り 塩・コショウする


  ④フライパンにバターを入れ玉ねぎと茎を入れ炒め サーモンを加え白ワインをふる☆


  ⑤④にベシャメルソースを加え 茹でたパスタをいれよくかき混ぜ パルミジャーノ

   の半量を加える☆


  ⑥耐熱皿に盛り付け 残りのパルミジャーノ パン粉をふり 180°のオーブンで焼く




☆べシャメルは少しゆるめにつくります

  固まりすぎたら牛乳でのばしましょう




☆白ワインは風味付けのために入れていますがなければ省いてもいいです




☆パスタはブロッコリーをゆでたお湯に塩を足し茹でますが

  標準茹で時間より3分早めにあげています





詳しい作り方 ↓



FOODIES レシピ茎も使うブロッコリとサーモンのグラタン







アツアツのうちのどうぞ・・・





ぜひぜひお試し下さい(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村


携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。

生でいただくホタテって 甘くておいしいですねそんなホタテに 赤カブの食感と すだちの香りを加えたカルパッチョワインに合いますよ~カブは 普通の白いものでもいいですが珍しい色の綺麗な赤カブというものを見つけたので・・・てそんな珍しくないのかな(-。-;)スライ ... 続きを読む


生でいただくホタテって 甘くておいしいですね





そんなホタテに 赤カブの食感と すだちの香りを加えたカルパッチョ





ワインに合いますよ~







カブは 普通の白いものでもいいですが





珍しい色の綺麗な赤カブというものを見つけたので・・・てそんな珍しくないのかな(-。-;)





スライサーで薄く切り 塩をふっておきます







ホタテは ちょっと小ぶりだったので





薄く切るというより 両サイド切り込みを入れて





広げる感じにして 塩・コショウします







交互に盛り付けて お皿に花が咲いたよう~





材料

  ホタテ         120g☆

  赤かぶ         40g

  塩・コショウ      少々

  すだち         1個

  オリーブオイル    小さじ2~




レシピ

  ①赤カブはスライサーで薄く切り 塩をふりしばらくおいて水分を出し 軽く水洗いして

   水けを絞る


  ②ホタテは大きいものなら薄切り 小ぶりのものなら両サイドに切り込みを入れ広げ

   塩・コショウする


  ③器にホタテとカブを盛り付け すだちの絞り汁と皮をすりおろしたもの 

   オリーブオイルをかける



☆ホタテは生食用を使います







すだち果汁と すりおろした皮で爽やかさをプラス





とってもおいしいです




華やかに盛り付けて パーティーやおもてなしにもいいですね





お試し下さい(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村


携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。













あはっ イタリアンではないです・・・お外イタリアン いっぱいあるからどこに行ったらいいか悩んでしまいます・・・どうしても 蕎麦屋や寿司屋 和食系ばかりですお寿司は何度行っても飽きないくらい好き (///∇//)そうしょっちゅうはいけませんが・・・でもって今日は中 ... 続きを読む


あはっ イタリアンではないです・・・





お外イタリアン いっぱいあるからどこに行ったらいいか





悩んでしまいます・・・





どうしても 蕎麦屋や寿司屋 和食系ばかりです





お寿司は何度行っても飽きないくらい好き (///∇//)





そうしょっちゅうはいけませんが・・・





でもって今日は中華~





娘ちゃんと前から行ってみようねっていっていたお店





自由が丘の泰興楼です





日本て なんでも小さくて可愛いものばかりと思っていたけど






ここのお店の餃子は大きい~





12cmあるそうです





大きい餃子って 大味かしら・・・なんて思っていたのですが





とんでもない 皮はもちもちしていて パリッと焼けていて





中はすごくジューシー 肉汁たっぷりでした







さっぱり味の鶏そば






酸っぱくてピリっとしているスーラータンメン





麺類のお味も良かったですよ





12月に娘ちゃんが 戻ってくるので





今度こそ 連れて行ってあげようと思います





ここの餃子は通販もあるそうですよ





よろしければお試しを(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村


携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。






なんだか 先日のキッシュといい きのこばかりですね日本に戻ってきて おいしい野菜だな~と思ったのがきのこ類と 小松菜と レンコンです小松菜とレンコンのイタリアン風なメニューもなかなかいけますよ今度ご紹介したいと思いますそうそう今日はきのこ・・・ボスカイオ ... 続きを読む


なんだか 先日のキッシュといい きのこばかりですね





日本に戻ってきて おいしい野菜だな~と思ったのが





きのこ類と 小松菜と レンコンです





小松菜とレンコンのイタリアン風なメニューも





なかなかいけますよ





今度ご紹介したいと思います





そうそう今日はきのこ・・・





ボスカイオーラはイタリア語で ”木こり”という意味





きのこを使ったパスタを 木こり風 アッラ・ボスカイオーラといいます




まぁイタリアだと フンギポルチーニが 必ずといっていいほど入るのですが





日本のきのこだけても充分美味しい~







今日は まいたけと エリンギ しめじを・・・・





きのこ類はお好みのものをお使いください





材料

  スパゲッティ     160g

  まいたけ       80g

  エリンギ       100g

  しめじ         80g

  にんにく        1個

  オリーブオイル    大さじ1

  白ワイン        大さじ2☆

  バター         小さじ1☆☆

  イタリアンパセリ   少々

  カットトマト       1個

  塩・コショウ       少々

  パルミジャーノチーズ お好みで



レシピ

 ①エリンギは大きければ半分にして縦に2~3個に切り まいたけ しめじは ほぐしておく



 ②フライパンにオイルと みじん切りのニンニクを入れ香りを出し ①のきのこを加えて炒め 

   パセリのみじん切り 白ワインをふる


 ③②にバターを加え絡ませ トマトを入れ少し煮込み 塩・コショウで味を調える


 ④茹でたパスタを加え 手早く和え器に盛り付けパセリを飾り お好みで

  パルミジャーのをふる



☆白ワインを加えることできのこの香りを引き立てます



☆☆ バターはコクを出すために使います

   ツナ缶や みじん切りのベーコンなどでもいいです



詳しい作り方 ↓



FOODIES レシピきのこのトマトパスタ ボスカイオーラ







きのこの香りたっぷりのトマトソース





おいしい~





きのこたっぷりなので パスタはいつもより少なめです





お試しあれ(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村


携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。






日本に戻ってきたばかりの頃はやっぱり日本食が食べたくてお酒も ワインというよりは 焼酎や日本酒ばかり~それはそれは満足した日々でした12月に着く船便第一弾で ワインや スプマンテを少し積んでいるのでそれまでいいわ~なんて思っていたけれどそろそろワインと  ... 続きを読む


日本に戻ってきたばかりの頃は





やっぱり日本食が食べたくて





お酒も ワインというよりは 焼酎や日本酒ばかり~





それはそれは満足した日々でした





12月に着く船便第一弾で ワインや スプマンテを少し積んでいるので





それまでいいわ~なんて思っていたけれど





そろそろワインと イタリアンが恋しくなってきたかな・・・・





ボジョレーヌーボーも近いですしね





ということで 今日はワインを開けますよ~





というのも 今日・・・といっても6日ですが





主人のお誕生日です





本当は 外食でいいかなと思っていたのですが




翌日も仕事だし 家でワインでも開けて





簡単にすませようという事になりました




白かな 泡かな・・・・





生ハムもあるし・・・・







一応 慌ててケーキも作ってみました





シフォンケーキです




まだお菓子用の道具や型がないので





これ本当に手作り~





卵白も 生クリームも 手で泡立て・・・・





疲れました(´_`。)





ハンドミキサ ー買わなければ・・・





それにしても 色々とびっくり





まず私の大好きなラズベリーは





日本ではなかなか売っていなくて ほんの少ししか入ってなくて





すっごくお高い





季節的なことでしょうか・・・・





これは Cottaで購入した冷凍ものです





ラズベリータルトなんてもう作れないのかな・・・





あとこの型の大きさ なんと直径14cm





イタリアでは たいていが20cm以上 22cmとか24cmのものが主流です





だからとっても小さくて可愛い~





こじんまりとしたケーキがつくれます





今ある家のオーブンが 小さいので ちょうどいいサイズかな~なんて思ったのですが






電気屋さん行ってみたら このオーブン





そんなに小さいサイズではないということが分かって






オーブンも買わなければいけないのですが





一番大きいタイプのものを購入しても





イタリアサイズの耐熱皿や お菓子の型は ぎりぎりか 厳しいかも・・・





あぁ~あ まだまだ大変だな





ということで 逆カルチャーショックな毎日です( ̄ー ̄;





これからまだ準備があるので お料理のレシピは後日に(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村


携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。














日本にはいろいろな種類のきのこが出回っていますねなんでも今年は気候がよくて お値段も手頃で お味もいいとか・・・ということで今日はきのこをたっぷり使ったキッシュですきのこは えのき エリンギ しいたけ まいたけ しめじ ブラウンマッシュルームそして戻した ... 続きを読む


日本にはいろいろな種類のきのこが出回っていますね





なんでも今年は気候がよくて お値段も手頃で お味もいいとか・・・





ということで今日はきのこをたっぷり使ったキッシュです







きのこは えのき エリンギ しいたけ まいたけ しめじ ブラウンマッシュルーム





そして戻した乾燥ポルチーニと全部で7種類 330gです





きのこ料理は いろいろな種類を混ぜ合わせたほうが





味に深みが出て美味しくなります





これをみじん切りのニンニク あらみじんの玉ねぎ ベーコンとともに炒め





型に入れたパイ生地の上にのせ





アパレイユ(卵液)を入れて焼き上げます







きのこがぎっしりですよ





パイ生地は 半額で売っていた冷凍ものを使っています





こちらの市販のパイ生地は 冷凍なんですね





イタリアでは冷蔵物を使っていました





大きさの違いにもびっくり・・・





こじんまりとしたパイ生地が2枚入っていました





パイ生地に限らず 日本のサイズに 慣れなければ・・・な・・・~





と感じる今日このごろです(´_`。)





材料

  冷凍パイ生地      200g

  エリンギ          60g

  しいたけ          40g

  ブラウンマッシュルーム 60g

  えのき            40g

  しめじ            60g

  まいたけ          60g

  ポルチーニ・セッキ    10g

  玉ねぎ            30g

  ベーコン           30g

  ニンニク(小)         1個

  オレガノ            少々☆

  バター             20g

  ワイン             大さじ1

  卵                1個

  生クリーム          大さじ2

  パルミジャーノ        大さじ1

  塩・コショウ          少々

  スプラウト           少々




レシピ

 ①きのこ類は汚れを落とし 同じぐらいの大きさに揃え ポルチーニはひたひたのぬるま湯に

  10分ぐらいつけて戻す


 ②にんにくはみじん切りに 玉ねぎ ベーコンはあらみじんに切る


 ③フライパンにバターを溶かし②を入れ玉ねぎが透き通ってきてニンニク ベーコンの

  香りがしてきたら①のきのこを加える


 ④あらみじんに切ったポルチーニとその戻し汁大さじ3 ワインを加え水分がとぶまで

  よく炒め オレガノ 塩・コショウで味を調える☆☆


 ⑤ボウルに卵と生クリーム チーズを加え 軽く塩・コショウしよくかき混ぜる


 ⑥型にパイ生地をのせフォークで穴を開け 重石をして10~15分ぐらいから焼きして

  ④のきのこと⑤の卵液を入れる


 ⑦200°のオーブンで 20分~ぐらい焼く☆☆☆


 ⑧粗熱がとれたら型から外し スプラウトを飾る




☆オレガノはきのこ類と相性の良いハーブです

 少し加えると きのこの香りが増します



☆☆白ワインはなければ省いてもいいです



☆☆☆オーブンのよって焼き時間が変わってきます

    こんがりと全体が焼けたらOKです








きのこの旨みがたっぷり~





おいしいですよ(*^.^*)







雲一つない青空・・・





日中は 気温がそれなりに上がるものも





日に日に寒くなってきますね





冬物がまだ着かない~(ノ◇≦。)





12月初旬の船便がつくまで あまり寒くなって欲しくない~





無理かな(。>0<。)






ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです



レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ







LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします

ありがとうございました   




イタリアから戻ってきて お部屋が狭くなるのは当たり前なんですがというか 今から思うと 向こうでの部屋が広すぎた(´_`。)今は仮住まいなもので 尚更こじんまりしていてキッチンのコンロもひとつしかありませんでも どんなに狭くても やっぱりキッチンにいると落ち着 ... 続きを読む


イタリアから戻ってきて お部屋が狭くなるのは当たり前なんですが





というか 今から思うと 向こうでの部屋が広すぎた(´_`。)





今は仮住まいなもので 尚更こじんまりしていて





キッチンのコンロもひとつしかありません





でも どんなに狭くても やっぱりキッチンにいると落ち着く(〃∇〃)





狭いながらも便利でコンパクトな雑貨がいろいろあって





見ているだけでも楽しいですね




少しずつ揃えていこうと思います






さて今日は 黄色いパプリカが 安く手に入ったので





マスカルポーネチーズと合わせたディップをご紹介







うちの近所のスーパーに売っていた日本産のマスカルポーネ





ちょっと味が違う・・・かな





でもディップにはいいかも~





100gだと使いきれていいですね







パプリカはまるごと焼いてから 種と皮を取り





ニンニクと玉ねぎと一緒に炒め ピュレ状にします





よく皮が真っ黒になるまで焼く・・・というけれど





黄色は焦げやすいので 全体を こんがり焼いたら ビニール袋に入れて





蒸らします・・・そうするときれいに皮がむけますよ







ピュレ状にしたあと ゼラチン少々とチーズを加えて・・・・





トロ~ンとした状態に仕上げます





ハンドミキサーをまだ買っていなくて 手動なので





つぶつぶが残っていますが これがまた美味しい~





でも今日ハンドミキサー 買いに行こう(^o^;)





材料

  黄色パプリカ      2個

  玉ねぎ          20g

  ニンニク         1/2

  オリーブオイル     小さじ1

  マスカルポーネ     100g☆

  ゼラチン          2g

  塩・コショウ        少々





レシピ

 ①パプリカをまるのままオーブンで全体を焼き 皮と種を撮り飾り用に少し残し

  残りは細長く切る


 ②みじん切りの玉ねぎとにんにくをオイルで炒め ①を加えよく炒め塩・コショウしてから

  ピュレ状にする☆☆


 ③大さじ1の水でふやかしたゼラチンに水大さじ2を足しレンジで溶かし マスカルポーネ

  とともに②に加えよく混ぜ塩・コショウで味を調える☆☆☆


 ④器に入れ固める






☆マスカルポーネの代わりにクリームチーズでもいいです



☆☆パプリカの水分を飛ばすようにしっかり炒めてください



☆☆☆ムースみたいにしっかり固めるのではなくふんわりとさせるためゼラチンを少々

    加えます





詳しい作り方 ↓



FOODIES レシピ黄色パプリカとマスカルポーネのディップ







残しておいたパプリカと スプラウトを飾って出来上がり~







パンにたっぷりのせて召し上がれ(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村


携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。




3連休が終わりましたね紅葉の美しい季節 皆様ご旅行に出かけられたのでしょうかうちでは土曜日に 帰国後の人間ドックが入っていたものでどこに出かけることもなく過ごしていましたそんな3連休の最終日のランチにつくったパスタを ご紹介~からすみ イタリアでは”ボッ ... 続きを読む


3連休が終わりましたね





紅葉の美しい季節 皆様ご旅行に出かけられたのでしょうか





うちでは土曜日に 帰国後の人間ドックが入っていたもので





どこに出かけることもなく過ごしていました





そんな3連休の最終日のランチにつくったパスタを ご紹介~





からすみ イタリアでは”ボッタルガ”と言います





今日は イタリア産を使用





そのからすみに イカとホタテ たっぷりの水菜を加えていきます





水菜って美味しいですよね





シャキシャキ感がたまりません・・・・







1.5cm角に切ったイカとホタテ これは お刺身用を使います





水菜は2~3cmにザクザクっと切り





ボウルに入れて かる~く塩・コショウ オリーブオイルを入れて





ここにパスタの茹で汁と 熱々パスタを加え





すりおろしたからすみを入れて よ~くかき混ぜれば





出来上がり~





簡単ですo(〃^▽^〃)o







熱々パスタの余熱で レアー状態のイカとホタテ





甘みがまして美味しい~





材料

  スパゲッティ     160g

  ホタテ         80g☆

  イカ           80g☆

  水菜           100g

  オリーブオイル     大さじ1

  パスタの茹で汁    大さじ3~

  からすみ        大さじ2~☆☆

  塩・コショウ      少々





レシピ

  ①ホタテとイカは1.5cm角ぐらいに切り 水菜は2~3cmのざく切りに

   からすみはすりおろす


  ②①をボウルに入れ 軽く塩・コショウし オリーブオイルをまぶす☆☆☆


  ③②にパスタの茹で汁と 熱々のパスタ からすみをいれよくかき混ぜ 器に盛り付け

   オリーブオイルを少々ふる




☆半生状態でいただくので ホタテとイカは刺身用を用意してください



☆☆からすみは塩加減を確認して加える量を調整してください



☆☆☆お好みで 水菜の葉の部分は少し取り除き 器に盛り付けた時に上に添えます





詳しい作り方 ↓



FOODIES レシピイカとホタテ水菜のからすみスパゲッティ







からすみの濃厚なお味に たっぷりの水菜がさわやか~





ちょっぴり贅沢なパスタです





ぜひぜひお試し下さい(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村


携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。










  

ナスのオランダ焼き・・・・なぜオランダ焼きなのか よくわからないのですが 主人の両親がよく行く居酒屋さんにあったメニュー意外と美味しかったので 私なりにアレンジして 作ってみました~ナスは半分に真っ二つに切ってから オリーブオイルでかる~く両面を焼きます包 ... 続きを読む


ナスのオランダ焼き・・・・





なぜオランダ焼きなのか よくわからないのですが




主人の両親がよく行く居酒屋さんにあったメニュー




意外と美味しかったので 私なりにアレンジして 作ってみました~






ナスは半分に真っ二つに切ってから オリーブオイルでかる~く両面を焼きます





包丁で切れ目を入れ 中をくり抜き 魚介類とともに炒め





トマトで煮込みます





トマトといえば・・・







最近の日本のトマト缶は 紙パックなんですね





紙パック・・・確かに捨てるのは楽だけど・・・





なんだか馴染めない私(´_`。)





トマト缶もケースで買って引越し荷物に入れたんだけど





届くのは まだまだ先・・・





紙パックに 慣れなければ・・・と思っています





でも~慣れた頃に缶が届くのかな!(´Д`;)





材料

  米なす          1個

  むきエビ         50g

  ホタテ           50g

  イカ            70g

  カットトマト        200g

  オリーブオイル     大さじ2

  ニンニク         1/2個

  白ワイン         大さじ1

  パセリ           少々

  塩・コショウ        少々

  パルミジャーノ      大さじ2

  溶けるスライスチーズ 3枚





レシピ

  ①魚介類はすべて同じぐらいの大きさに切り ナスは半分に切ってから

   オイル大さじ1を入れたフライパンで両面をさっと焼く☆


  ②焼いたナスの中身をくり抜き 魚介と同じくらいの大きさに切りる


  ③フライパンに みじん切りのニンニクと オリーブオイル大さじ1をいれ ②のナスと

   ①の魚介を炒め 白ワインをふる


  ④③にトマトを加え 少し煮込み塩・コショウで味を調える


  ⑤中身をくりぬいたナスに④をたっぷり詰め パルミジャーノと チーズをのせ

   オーブンで10~15分ぐらい焼く


  ⑥器に盛り付け パセリのみじん切りをふる



☆ナスはこのあとオーブンで焼くので 完全に火を通す必要はありません





詳しい作り方 ↓



FOODIES レシピトロ~りチーズのナスのオランダ焼き







魚介とチーズって イタリアではあまりない組み合わせだけど





意外といけちゃうお味です





器ごと頂けるボリュームある一品





お試し下さい(*^.^*)





土曜日の記事に たくさんのコメントをいただき




ありがとうございましたo(〃^▽^〃)o




懐かしい方々の 心温まるお言葉に 心がほっこり・・・




忙しくてバタバタだったので ずっーとコメント欄を閉じていましたが




やはり コメントをいただけるのは 嬉しいですね





つながり感も感じられて・・・





お返事は 訪問に変えさせていただきますが




といっても 訪問も遅れがち。(´д`lll) ・・・ごめんなさいです





でもでも コメント欄 開けていきます





これからもよろしくお願いいたします(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村


携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。






うちのすぐ近くに スーパー以外にも 商店街があっておいしいパン屋さんとか 有名なフランス菓子店 輸入食品の店ワイン屋さん等があって楽しい(〃∇〃)もちろん 八百屋さんや魚屋さんも・・・日本は お魚もすぐ食べれる状態で お刺身なんかも綺麗に盛り付けてあって  ... 続きを読む


うちのすぐ近くに スーパー以外にも 商店街があって





おいしいパン屋さんとか 有名なフランス菓子店 輸入食品の店





ワイン屋さん等があって楽しい(〃∇〃)





もちろん 八百屋さんや魚屋さんも・・・





日本は お魚もすぐ食べれる状態で お刺身なんかも





綺麗に盛り付けてあって 感動もの・・・





野菜も 姿かたちよく お行儀よく並んでいる・・・・





ローマでは ド~ンと並べられていて kg単位で買っていた私・・・





小松菜を4束抱えていたら 八百屋さんに ”何人家族なの”と





驚かれました・・・





はい・・・・最近は1束ずつ買っています





さて今日は ローマでもカブのある時期にはよく作っていた





簡単な一品を・・・







カブの葉は 軸と葉の部分2つに切り カブも大きければ2つぐらいに切ります





沸騰したお湯で 軸とカブを先に 葉の部分は少し後にいれ 茹でていきます





カブが 箸とかで押すと潰れるぐらいまで茹でます







オリーブオイルと にんにく アンチョビ 赤唐辛子をいれ





カブをつぶしながら強火で 水分を飛ばし アンチョビなどの旨みを絡ませ





炒めていきます





味付けは塩のみ・・・・




シンプルだけど カブの旨み 甘味を味わえるお手軽な一品です





材料

  カブ        3個(葉っぱ付き)

  にんにく(小)  1片

  アンチョビ    1枚☆

  赤唐辛子    1/2個

  オリーブオイル 小さじ2

  塩         少々

  パプリカ      少々





レシピ

  ①カブの葉を軸と葉の部分に分け カブは皮をむかずに汚れを落とし

   大きければ半分に切る


  ②沸騰したお湯で軸とカブを先に 葉の部分は少し後に加え カブが箸で押すと

   崩れるぐらいまで煮る


  ③フライパンにオイルとみじん切りのニンニク アンチョビ 赤唐辛子をいれ 香りを出し

   ②を加え カブをつぶしながら炒めていく


  ④塩で味を調え 器に盛り付け お好みでパプリカをふる





☆アンチョビは塩加減を確認して 量を調整してください




詳しい作り方 ↓



FOODIES レシピカブをまるごとアンチョビ・にんにくソテー







カブを 大雑把につぶしながら 葉っぱに絡ませて炒めていくのが





ポイントです





葉っぱも軸も まるごといただけちゃいますよ





シャキシャキの食感を楽しむカブもいいけれど





たまには イタリアンなソテー いかがでしょうか




おいしいですよ(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村


携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

    ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。