ローマのおいしい生活in東京

20年間のイタリア生活を終え帰国。本場のイタリアンをはじめ普段のさりげない和食など見て楽しい食べておいしいお料理ブログです。

2014年09月

いよいよアパートの引き渡しとなり冷蔵庫の整理・・・というか からっぽにするため残り野菜をたっぷり入れて フリッタータイタリア風卵焼きにしました一口大の厚めに切ったジャガイモとズッキーニ 紫玉ねぎ オリーブに パルミジャーノを加えてなかなかボリュームのある ... 続きを読む


いよいよアパートの引き渡しとなり





冷蔵庫の整理・・・というか からっぽにするため





残り野菜をたっぷり入れて フリッタータ





イタリア風卵焼きにしました





一口大の厚めに切ったジャガイモと





ズッキーニ 紫玉ねぎ オリーブに パルミジャーノを加えて





なかなかボリュームのある 食べ応えありの一品です





おいしかったですよ





引越しも終わり の~んびりと過ごしています・・・といいたいところですが





やっぱりバタバタな毎日です





そんな慌ただしい中 ちょこっと用事があり





ヴェネチアに行ってきました







それも日帰り~







天気予報では 雨でしたが





うれしい外れで すごくいいお天気





汗ばむくらい・・・







ゴンドラが街に溶け込んでいますね







どこを撮っても様になる風景





まさに水の都 海に浮かんだ都市です







暮らすとなると苦労が多そうだけれど





観光で訪れるには 夢の世界に引き込まれるところ・・・





何度行っても 飽きることがない むしろますます新しい魅力に





引きこまれます






大運河ももいいけれど





私は ひっそりとしたたたずまいの小運河が好き







ふとした場面でも心奪われますね





あまり時間がなかったけれど







バ-カロ(立ち食い飲み屋さん)で チケッティ(おつまみ)を楽しみ・・・







大好きなバッカラ・マンテカートの白ポレンタ添えも~







イカスミパスタもいきましたよ~





帰りは疲れて 電車の中で爆睡でした





さて 今日からホテルに入ります・・・





いよいよ イタリアからのブログは終わりかな・・・





でも最後にローマの様子も載せたいのですが





時間がありましたら・・・(´_`。)





日本に戻ってもしばらくは仮住まい





落ちつくまでには時間がかかりそうですが





必ず戻ってきたいと思います





Ci vediamo presto!!




近いうちに またあいましょう・・・(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村


携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

         ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。

今日は シャキシャキっとした食感と とってもおいしい香りのきのこキオディーニを使ったリゾットですこのきのこ うちではよく和風の炊き込みご飯にも使っていましたすごく香りがいいし おいしい出汁がでますキオディーニとは「釘」という意味・・・ちょっとしおれている ... 続きを読む


今日は シャキシャキっとした食感と とってもおいしい香りのきのこ





キオディーニを使ったリゾットです





このきのこ うちではよく和風の炊き込みご飯にも使っていました





すごく香りがいいし おいしい出汁がでます







キオディーニとは「釘」という意味・・・





ちょっとしおれているのがありますが 日持ちがしません・・・





買ったらすぐ使われることをお勧めします







うふふ・・・釘っぽいかな





火を通してもシャキシャキ感が損なわれないのも特徴です





材料

  キオディーニ      200g

  米             120g

  野菜のブロード     適量

  葉玉ねぎ         15g

  オリーブオイル     大さじ1

  バター           20g

  パルミジャーノ      大さじ2~

  生クリーム        大さじ4~5

  塩・コショウ        少々

  パルミジャーノガレット  2枚☆





レシピ

  ①厚手の鍋にオイルを入れ葉玉ねぎのみじん切りを炒め しんなりしてきたら米を加える


  ②ざく切りにしたキオディーニを加えブロードを注ぎ かき混ぜながら米に火を通す


  ③八分方火が通ったところで 生クリームを入れ 塩・コショウで味を調える


  ④火からおろしバターとパルミジャーノを加え手早く和える


  ⑤器に盛り付け パルミジャーノのガレットを添える



☆パルミジャーノガレットの作り方 ↓


FOODIES レシピパルミジャーノ・レッジャーノのガレット





リゾットの詳しい作り方 ↓



FOODIES レシピキオディーニのクリームリゾット







できあがり~







上のチーズガレットを砕いて・・・





一緒に召し上がれ(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村


携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

         ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。





カンネッローニは 中に詰め物をして筒状にまいた料理・・・日本では 「カネロニ」ですね中身は 引き肉だったり リコッタとほうれん草が主流です今日はそのほうれん草とリコッタのクラッシックなタイプにモッツァレッラも加えて具をのせ 巻き巻き・・・普通こんな風に寝 ... 続きを読む


カンネッローニは 中に詰め物をして





筒状にまいた料理・・・





日本では 「カネロニ」ですね





中身は 引き肉だったり リコッタとほうれん草が主流です







今日はそのほうれん草とリコッタのクラッシックなタイプに





モッツァレッラも加えて





具をのせ 巻き巻き・・・







普通こんな風に寝かせて ソースをかけて 焼くのですが





今日は半分に切って 立てて焼いていきます





ちなみに上の画像のカンネッローニの中身は





エビとブロッコリ~





こちらもおいしいですよ





詳しい作り方 ↓



FOODIES レシピブロッコリーとエビのカンネッローニ





さてさて今日は ほうれん草とリコッタ





材料

  ほうれん草           250g

  リコッタ              200g

  パルミジャーノ          大さじ3

  モッツァレッラ          100g

  ナツメグ             少々

  塩・コショウ           少々

  ベシャメルソース        大さじ5☆

  ラザーニャ生地         100g☆☆

  オリーブオイル         少々

  プチトマト             3個





レシピ

  ①ほうれん草は茹で よく水気を切ってから細かく切り ちぎったモッツァレッラ

   リコッタとともによく混ぜる☆☆☆


  ②ボウルにほうれん草とリコッタチーズを加えよく混ぜパルミジャーノを加え

   ナツメグをふり 塩コショウで味を調える


  ③さっと茹でたラザーニャの生地を広げ ②の具をのせ筒状に巻き半分に切る


  ④耐熱皿に3を立てて並べ ベシャメルソース トマトのみじん切り オイルをふり

   温めておいたオーブンで焼く




☆ベシャメルソースは バター30g 小麦粉30g 牛乳300gで作り 塩・コショウ

  パルミジャーノ大さじ1加えます



☆☆あまっていたのでラザーニャ生地を使いました


 

☆☆☆茹でたほうれん草は固く絞り モッツァレッラの水気もしっかりきるのが

     ポイントです





詳しい作り方 ↓



FOODIES レシピほうれん草とリコッタのカンネッローニ







できあがり~







モッツァレッラも入っているので 中はとろ~り





とろとろ~




上にのせたトマトの酸味が お味をさわやかに~





熱々のうちに召し上がれ(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村


携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

         ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。

カラブリアの べルヴェデーレという街にある新鮮な魚介料理のお店ですここはご主人がシェフで 奥様と娘さんがホールを担当していますアットホームな家族経営のお店・・・ワインはこちらで・・・この素朴なパンがたまらないオイルやソースをつけて食べると最高においしい~ ... 続きを読む


カラブリアの べルヴェデーレという街にある





新鮮な魚介料理のお店です





ここはご主人がシェフで 奥様と娘さんがホールを担当しています





アットホームな家族経営のお店・・・







ワインはこちらで・・・







この素朴なパンがたまらない





オイルやソースをつけて食べると最高においしい~







アンティパストはおまかせで・・・





マグロのカルパッチョ ルッコラとよく合います







タコノサラダ





ゆで加減が最高~







アリーチのマリネ





しっかりヴィネガー漬けになっています





癖になるお味です







サーモンのサラダ





野菜たっぷりで マヨネーズが意外と合います







このお店のお勧めがこちら・・・





赤エビと岩塩の蒸し料理




半生なエビの旨味と 岩塩の旨味がマッチ~







ホタテの殻に入っている エビのカクテル風







サバのトマト煮





ここまでがアンティパストです





かなりお腹いっぱい~(´0ノ`*)





でもプリモはいきます~







スカンピのリングィーネ







リングィーネ・ミスト・マーレ





魚貝たっぷりのリングィーネです





とってもお腹一杯 満足なランチでした(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村


携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

         ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。




























先日 市販のパイを買ったら割れていたんですよね~まぁ イタリアではよくあること・・・丸ごと使えないから どうしようと考えていたらそうそう ありましたこ~んなドルチェが・・・ズブリチョラート 「砕く」とか 「粉々にする」といった意味のこのスイーツクリームの ... 続きを読む


先日 市販のパイを買ったら





割れていたんですよね~





まぁ イタリアではよくあること・・・





丸ごと使えないから どうしようと考えていたら





そうそう ありました





こ~んなドルチェが・・・





ズブリチョラート 「砕く」とか 「粉々にする」といった意味のこのスイーツ





クリームの上に その名のごとく 粉々にしたパイをのせ





フルーツやチョコレートをかけていただきます





ミルフィーユのお手軽版みたいな・・・







今日はちょこっと気取って パイをそんなに砕いていませんが・・・





中の方にあるのは バニラのきいたクレーマ・パスティチェリア(カスタードクリーム)に





生クリームを混ぜた優しいお味





少し甘めに作って ラズベリーの酸味のきいたソースと合わせます





材料

  市販のパイ                1枚~

  カスタードクリーム 卵黄         2個

               牛乳        1/2カップ

               グラニュー糖   40g

               小麦粉       10g

               バター        5g

               バニラエッセンス  少々

  生クリーム                   100g

  ラズベリーソース   ラズベリー      100g

                グラニュー糖    大さじ1

                白ワイン       大さじ2

  飾りのラズベリーとブルーベリー      適量





レシピ

  ①卵黄に砂糖を加え白っぽくなるまでよく混ぜ バニラエッセンス 粉を加える


  ②①に 沸騰直前まで温めた牛乳を加え よく混ぜてから再び鍋に移し 弱火にかけ

   かき混ぜながら トロリとさせる


  ③バターを加え タッパーにあけラップをして冷まし ホイップしたクリームを混ぜる


  ④白ワインを火にかけ砂糖を加え沸騰させ冷まし ピュレ状にしたラズベリーをくわえて

   ラズベリーソースを作る


  ⑤器の中央に3のクリームをたっぷりのせ 市販のパイ生地を適当に切って

   クリームに刺し フルーツを飾り ソースをかける





詳しい作り方 ↓



FOODIES レシピザクッと ズブリチョラート・ディ・ボスコ







できあがり~





市販のパイを使っているのでお手軽にできます







パイ生地をざくっと砕いて





クリームを絡めて召し上がれ~







ちょっと前に イギリスのスイーツ イートン・メスをご紹介しましたが





こちらは「ぐちゃぐちゃ」という意味で









  



メレンゲと フルーツと 生クリームをこんな風に混ぜていただくもの




イートン・メスの詳しい作り方 ↓



FOODIES レシピイギリスの初夏の香り イートン・メス







イタリア版は パイ生地でクリームですが





気取りがなくて楽しいスイーツですよね





お試しください(*^.^*)






ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村


携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

         ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。






めずらしい時間の更新です昨日 一昨日と2日間かけて行われた引越しも 無事終了・・・おまかせパックは 楽ですねイタリア人も おしゃべりは多いけど てきぱきと作業していてお見事~といった感じさてそんなお引越し終了日の夜外に食べに行くのも なんとなく疲れてしま ... 続きを読む


めずらしい時間の更新です





昨日 一昨日と2日間かけて行われた引越しも 無事終了・・・





おまかせパックは 楽ですね




イタリア人も おしゃべりは多いけど てきぱきと作業していて





お見事~といった感じ





さてそんなお引越し終了日の夜





外に食べに行くのも なんとなく疲れてしまって





冷蔵庫にあるもので ラデッキオのリゾットを~





夜の撮影なので写真がいまいち・・・ですが・・・





リゾットには みじん切りの生ハムと 玉ねぎも加えてコクを出し





熱々の上にゴルゴンゾーラを







ゴルゴンゾーラはピカンテタイプ





とろ~んと溶けて ゴルゴンゾーラの独特の香りが





たまりません





材料

  米          120g

  ラデッキオ・ロッソ 1/2個

  玉ねぎ        20g

  生ハム        30g

  パルミジャーノ    大さじ2~

  バター         20g 

  オリーブオイル   小さじ2

  ブロード       適量

  ゴルゴンゾーラ   30g

  塩・コショウ     少々

  イタリアンパセリ  少々





レシピ

  ①ラデッキオは1㎝位のざく切りにして 玉ねぎ生ハムはみじん切り 

   ブロードは温めておく


  ②鍋にオイルを入れ 玉ねぎ生ハムを炒め 米を加えてオイルを絡ませる


  ③ラデッキオの葉の芯の白い部分を加え ブロードをひたひたに入れ

   米に火を通す


  ④時々かき混ぜ 12分位煮たところで固さをみて ラデッキオの葉の部分と 

   塩・コショウで味を調える☆


  ⑤火からおろし バターとパルミジャーノを加え 手早く和える


  ⑥器に盛り付け ゴルゴンゾーラとパセリを添える



☆米の種類 量によって火の入り時間が変わってきます

  12分位煮たところで固さを確認して調整してください





詳しい作り方 ↓



FOODIES レシピラデッキオとゴルゴンゾーラのリゾット







できあがり~





ゴルゴンゾーラとラデッキオ なかなか合いますよ







さてさて無事お引越しも終わり ホッと一息




たくさんの方をお招きして 色々なお料理をのせたこのテーブル





私のお気に入りでしたが 日本に持っていくにはサイズが大きすぎる・・・





すごく悩んだのですが 上の大理石の部分だけ運んで





そのうち 日本サイズにリメイク デザインも変えて使おうかと思っています





いつになる事か・・・(*^.^*)





どこに住んでも 家族が 友達が くつろげて楽しめる





おいしくって すてきな空間を作っていけたらいいな・・・





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村


携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

         ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。

















むか~しからお世話になっているピッツェリアバチカンのそばにある ジャコメッリですここのピッツァは ローマ風こちらは ナポリピッツァのチェーン店”ロッソ・ポモドーロ”というお店のものふちの部分が大きく膨らんでいるのが特徴ですちなみにこの膨らんでいる部分をコ ... 続きを読む


むか~しからお世話になっているピッツェリア





バチカンのそばにある ジャコメッリです





ここのピッツァは ローマ風







こちらは ナポリピッツァのチェーン店”ロッソ・ポモドーロ”というお店のもの





ふちの部分が大きく膨らんでいるのが特徴です





ちなみにこの膨らんでいる部分を





コルニチョーネと呼びます





中がふんわり もっちりとしているのも特徴のひとつです







それに反して ジャコメッリのローマ風ピッツァ





ご覧になってもわかる様に 生地が薄く サクッとクリスピーな食感





軽いのでぺロリといけてしまいます





いつもこのお店では ピッツァが焼けるまで





ビュッフェタイプの アンティパストを~







茄子やズッキーニ お野菜を中心に・・・







揚げたり パン粉焼きだったり 酢漬けとか





色々な種類の野菜と バリエーションがあります







普通イタリアのピッツァリアは 夜だけというところが多いですが





ここはランチも窯に火を入れています





そしてランチの時だけ これまた ぱりぱりのフォカッチャと





リコッタチーズがでてきます





これがおいしい~







ピッツァのサイズもS M Lと選べます





これは娘ちゃんの フンギ・マッシュルームとサルシッチャ







私はべジターレ 色々お野菜ののったもの







主人は お店の名前がついたジャコメッリ





マッシュルームとグリンピースがのっています





どれもおいしい~





ナポリピッツァもいいけれど





ローマのぱりぱりピッツァもなかなかいけます





お試しください






おいしいですよ(*^.^*)






9月の上旬まで テヴェレ川沿いに






屋台というか 夜店みたいなものがでていました






暮れなずむ夏の終わりのテヴェレ川




奥にバチカンのクーポラが見えます




なかなか風情がありますね(*^▽^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村


携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

         ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。


9月初旬に イギリスに戻って行ったうちの娘ちゃん・・・と いってもい私もついていきましたが(///∇//)その娘ちゃんが 8月末ごろから 食べたい食べたいといっていたブロッコロ・ロマネスコのパスタまだ暑かったので 出回っていなかったんですよね最近になって ようや ... 続きを読む


9月初旬に イギリスに戻って行ったうちの娘ちゃん・・・





と いってもい私もついていきましたが(///∇//)






その娘ちゃんが 8月末ごろから 食べたい食べたいといっていた





ブロッコロ・ロマネスコのパスタ







まだ暑かったので 出回っていなかったんですよね





最近になって ようやくきれいなものを見かけるようになってきました





濃いグリーンの普通のブロッコリーの場合は




さっと茹でて食感を楽しむのもいいのですが





ロマネスコの場合は くたくたに しっかり茹でたほうが





断然 甘味も旨味もでます







まだ季節的に出回り始めたばかりなので 少し固めなロマネスコ





15分位茹でてから さらに茹で汁少々と





アンチョビ にんにく 赤唐辛子を加えたオイルで炒め煮します





水分がなくなってきたら 茹で汁を足して





ざくっとつぶしながら クタッとなるまで炒めましょう~





残った茹で汁でパスタを茹でます







パスタはリングィーネです





材料

  ブロッコロ・ロマネスコ      1個(300g)

  にんにく               1個

  アンチョビ              2枚☆

  赤唐辛子              1個

  オリーブオイル           大さじ2~

  白ワイン               大さじ2☆☆

  リングィーネ             160g

  イタリアンパセリ           少々

  塩                    少々





レシピ

  ①ロマネスコは小房に分け 塩を加えたお湯で15分位茹でる☆☆☆


  ②フライパンにオイルを入れアンチョビを溶かし みじん切りのニンニク 赤唐辛子を加え

   香りをつける


  ③②に白ワインを加え①のロマネスコと茹で汁少々を入れオイルと味を絡ませ

   軽~くつぶしながらクタッとなるまで炒め煮する


  ④ロマネスコの茹で汁で茹でたパスタとパセリのみじん切りを加えてよく絡める


  ⑤器に盛り付けパセリをふる 



☆アンチョビは塩加減を確認して 加える量を調整してください



☆☆なければ省いてもいいです



☆☆☆茹でたロマネスコを飾り用に一人一個分取り除いておきます





詳しい作り方 ↓



FOODIES レシピブロッコロ・ロマネスコのリングィーネ







できあがり~





娘ちゃんごめんよ~(´_`。)





おいしくいただきました





日本にもあるかな・・・・ロマネスコ(  ゚ ▽ ゚ ;)





見かけましたら ぜひぜひお試しください(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村


携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

         ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。

パッと見 岩のりで和えたパスタに見えますが~黒トリュフの瓶詰ペーストを使っていますうちの冷蔵庫 大きめのが二つあるんですが・・・時々奥の方から とんでもないものがでてくる時があります( ´艸`)まっ 入れた本人が忘れているだけなんですが・・・お引越しに伴い  ... 続きを読む


パッと見 岩のりで和えたパスタに見えますが~





黒トリュフの瓶詰ペーストを使っています





うちの冷蔵庫 大きめのが二つあるんですが・・・





時々奥の方から とんでもないものがでてくる時があります( ´艸`)





まっ 入れた本人が忘れているだけなんですが・・・





お引越しに伴い 冷蔵庫の中を大掃除





そして見つけたのが このペースト





ということで今日はちょっと贅沢に





芳しいトリュフのパスタです







トリュフは きのこの一種なので





相性のいいマッシュルームを加えます





パスタは ガロファロのエリコイダ―レです




材料

  パスタ        180g

  マッシュルーム   4個(90g)

  にんにく        1個

  オリーブオイル    大さじ1☆

  トリュフペースト    大さじ2

  ルッコラ         少々

  塩            少々





レシピ

  ①マッシュルームは 4mm位の厚さに切り オイルとつぶしたニンニクでさっと炒める☆☆


  ②茹でたパスタを1に加え パスタの茹で汁とトリュフペーストを加え手早く和える☆☆☆ 


  ③器に盛り付け ルッコラを飾る




☆ルッコラペーストにもオイルがたっぷりなので オリーブオイルはいつもより

  少なめです



☆☆マッシュルームはあまり薄く切らずに きのこの食感も楽しみます



☆☆☆パスタの茹で汁とペースとの塩気のみで塩は加えていません

     味をみて足りなければたしてください





詳しい作り方 ↓


FOODIES レシピタルトゥーフォ(トリュフ)ペーストパスタ







できあがり~





うぅ~ん芳しいこの香り~





たまりません・・・





マッシュルームが入ると お味が単調にならず





飽きがきません・・・





相性ばっちりです





おいしいですよ(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします



にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村



携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

         ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。☆ 




  

冷蔵庫に 賞味期限ぎりぎりのパイ生地が~ということで 今日のランチは プチトマトとモッツァレッラのパイお味の決め手は 飴色に炒めた玉ねぎ~味付けは 塩・コショウですがじっくり炒め 甘味を引き出しますこれがソースがわりですその上に 固めのプチトマトと 一口 ... 続きを読む


冷蔵庫に 賞味期限ぎりぎりのパイ生地が~





ということで 今日のランチは プチトマトとモッツァレッラのパイ







お味の決め手は 飴色に炒めた玉ねぎ~





味付けは 塩・コショウですが





じっくり炒め 甘味を引き出します





これがソースがわりです







その上に 固めのプチトマトと 一口タイプのモッツァレッラをぎっしりとのせます







200℃に温めておいたオーブンで焼いて出来上がり~





材料

  パイ生地     200g

  玉ねぎ       230g

  モッツァレッラ   150g

  プチトマト      200g☆

  塩・コショウ    少々

  オイル       小さじ1





レシピ

  ①玉ねぎを薄切りにして オイルを入れたフライパンで 弱火で飴色になるまで

   時間をかけじっくり炒め 強めに塩コショウする☆☆


  ②市販のパイ生地を型にのせ ①の玉ねぎをのせ モッツァレッラトマトをのせ

   温めておいた200℃のオーブンで焼く


  


☆トマトは熟したものでなく固いものを選んでください




☆☆玉ねぎの甘みを引き立てるため しっかりと味付けします





詳しい作り方 ↓



FOODIES レシピ玉葱が決め手のトマトとモッツァレッラパイ







とろ~りとろけたモッツァレッラと





あま~い玉ねぎ 丸ごとトマトの酸味と旨味が





たまらないおいしさです







召し上がれ~(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします



にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村



携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

         ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。☆ 

イタリアの カンパーニャ州 チレント半島にあるパリヌーロその街に とっても大好きなお店があります5~6年ぶりぐらいにいったら 経営者がお父様から娘さんに 引き継がれていましたテーブルの上に 生花が飾られていて全体的にエレガントになった感じ本日のお勧めのお ... 続きを読む


イタリアの カンパーニャ州 チレント半島にあるパリヌーロ





その街に とっても大好きなお店があります







5~6年ぶりぐらいにいったら 経営者が





お父様から娘さんに 引き継がれていました







テーブルの上に 生花が飾られていて





全体的にエレガントになった感じ







本日のお勧めのお魚たち





海の街なので鮮度は抜群





味が変わっていないといいな~と心配しながら 席に着きました







アンティパストは おまかせで~





アリーチ(カタクチイワシ)のマリネや ペッシェスパーダ(めかじき)のカルパッチョ





タコにサラダに サルモーネ 紫玉ねぎの酢漬けと種類も豊富







アリーチとトマトのポルぺッテ







黒米とエビ ズッキーニのサラダ風







ビアンケッティ(イワシの稚魚)とズッキーニと玉ねぎのフリット





天麩羅みたいな…





サクッとしていておいしい~







プリモはそれぞれ好きなものを・・・





こちらは リングィーネのフルッティ・ディ・マーレ





濃厚な魚介の旨味がたっぷり







これは娘ちゃんお気に入りの ヴォンゴレとジャガイモのボンボロッティ





ヴォンゴレの旨味を吸ったジャガイモが少し煮とろけて





ソースになっています







こちらはシンプルに トマトとバジリコ チーズのパリヌ―ロ風







そしてここの一番のお勧めは





この赤エビのスパゲッティーニ





赤エビをぜいたくにたたいて にんにくの香りのオイルソース





繊細で上品なお味が スパゲッティーニに絡みます







セコンドは お勧めのお魚から ペッシェ・スパーダのグリル





みんなで分けました~







リモンチェッロとチョコレートの食後酒







娘ちゃんとお友達 その妹ちゃんと女子3人





こんな風にかわいく飾りつけしてくれました





女の子だわ~







なんとここで 焼きたてのスフォリアテッレがサービスで・・・





スフォリアテッレは パイ生地を何層にも重ね 中にはリコッタクリームが入っています





このスフォリアテッレは大きい~





げんこつ位の大きさがあるんです







そのあと ビスコッティもでてきて・・・





食べきれずお持ち帰り・・・





だって私たち すでにドルチェをオーダーしていたんです







チョコレートケーキ







おしゃれなババ







桃のミッレフォーリエ パイです





もう カフェも飲めない位 お腹一杯になりました~





お味も昔のまま やっぱりおいしい サービスも満点のお店です





あっ でも ここへ行く時は 虫よけスプレーを持参してください・・・





蚊がいるんです・・・





リストランテ・ダ・カルメ―ロ


住所 S,S,Localita,Isca,84051 Palinuro Salerno


TEL 0974 931138





ちょっと暗くて ボケボケの写真が多くてごめんなさいです…





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします



にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村



携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

         ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。☆ 

昨日は たくさんのメッセージありがとうございました本当に 本当に 感激で 目がうるうるしてきてしまいましたブログに時間がなかなかとれずメッセージのお返事が遅れており 申し訳ございませんいつご報告しようか・・・と悩んでいるうちにあっという間に月日が過ぎてし ... 続きを読む


昨日は たくさんのメッセージありがとうございました





本当に 本当に 感激で 目がうるうるしてきてしまいました





ブログに時間がなかなかとれず





メッセージのお返事が遅れており 申し訳ございません





いつご報告しようか・・・と悩んでいるうちに





あっという間に月日が過ぎてしまい ぎりぎりになってしまいました





近くになってうれしい~なんて こちらがうれしくなってしまう お言葉や





お料理教室のお問い合わせもいただきました





落ち着いたら考えてみたいと思いますので





ご興味のある方には ご連絡させていただきます





また どこに行ったら yukoさんのお料理食べれますか~というご質問受けましたが





今のところレストラン開く予定ないです( ´艸`)





でも20年近くイタリアで生活して





イタリアンに触れてきて





料理学校に通い ディプロマも取り





イタリアンが大好きな私・・・





おいしいレストランも色々と食べ歩いた私の・・・





腕と舌を信じて 日本でも本格的なイタリアン





また日本の食材を使ってのイタリアンなど





ご紹介していけたらと 思っております





これからも宜しくお願いいたします(*^.^*)





さて 前置きが長くなりましたが





今日は うちでは よく登場する一品・・・





小玉ねぎのトマト煮です





小玉ねぎは いつもバルサミコ煮とどちらにするか悩むのですが





どちらもおいしい~です





バルサミコ煮のレシピ ↓




FOODIES レシピ小玉ねぎのバルサミコカラメルソース





今日はトマトですよ~






仕上げにふるワインヴィネガーで すっきりさわやか





甘酸っぱいお味です





一緒に加えるケッパーが イタリアンなお味を主張してます





材料

  小玉ねぎ                 300g

  オリーブオイル              大さじ3

  カットトマト缶               300g

  ケッパー                  小さじ2

  イタリアンパセリ             少々

  ソフリット(玉ねぎ・人参・パセリの茎)大さじ2☆

  ワインビネガー              大さじ1~2(お好みで)

  砂糖                    一つまみ

  塩・コショウ                少々




レシピ

  ①鍋にオリーブオイルを入れ ソフリットをじっくり炒め 小玉ねぎを加え 

   一つまみの砂糖を加える


  ②トマトとひたひたの水を入れコトコトと煮込む

  

  ③玉ねぎが柔らかくなったら 塩・コショウで味を調え ワインビネガー ケッパーを加える


  ④器に盛り付けパセリをふる




☆ソフリットは煮込み料理の時などに使う隠し味的な存在です

  みじん切りしたものを じっくり炒めて野菜の旨味を引き出します




詳しい作り方↓



FOODIES レシピヴィネガーをきかせた小玉ねぎのトマト煮







できあがり~





小玉ねぎを使いましたが 普通サイズの玉ねぎを4つか6つ位に切って





作ってもおいしいですよ





その場合 楊枝をさして煮るとバラバラにならないです





盛り付けの時はずしてください





冷めてもいけますので 多めに作っておいて 


あと一品なんて時に いかがでしょうか





お肉なんかの付け合わせにもいいですよ





お勧めです(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします



にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村



携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

         ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。☆ 

このところ バタバタしていて なかなかコメント欄も開けられずすみません・・・・今日は皆様にお知らせを・・・実は わたくしこのたび19年間住んできたイタリアを離れ日本に 本帰国することになりました大好きなイタリアを離れるのは とってもさみしいし何よりイギリ ... 続きを読む


このところ バタバタしていて なかなかコメント欄も開けられず





すみません・・・・





今日は皆様にお知らせを・・・





実は わたくしこのたび19年間住んできたイタリアを離れ





日本に 本帰国することになりました





大好きなイタリアを離れるのは とってもさみしいし





何よりイギリスにいる娘ちゃんと 距離も時差も広がるのが悲しい・・・です





最初は 娘ちゃんとイギリス住もうかとか





色々と考えてみたのですが





主人と一緒に 帰ることにしました





日本に帰ったら お仕事しないと・・・





のんびり 好きなお料理作っていたプチマダム的な生活は 終わりです~





でもでも 日本でもやってみたい事は多々あって





夢は膨らみます




ただ 国をまたいでのお引越し・・・





とにかく今は時間がなくて・・・





今後しばらくは 毎日更新できないかもしれません





お引越しして落ち着くまでは・・・





忘れないでくださいね(´_`。)





必ず戻ってきたいと思います





明日から3連休という方も多いのでは・・・





皆様素敵な週末を(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします




にほんブログ村


携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

         ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:

火曜日の夜 イギリスから戻ってきました今回は 荷物運び・・・大学の寮を出て 街で暮らす娘ちゃんの荷物を運ぶためについていきました~彼女の住む街は 海のすぐそばで小さいけれどかわいくて素敵な街ですその街にある フィッシュ&チップスの専門店とってもおいしいで ... 続きを読む


火曜日の夜 イギリスから戻ってきました





今回は 荷物運び・・・





大学の寮を出て 街で暮らす娘ちゃんの荷物を運ぶために





ついていきました~





彼女の住む街は 海のすぐそばで小さいけれど





かわいくて素敵な街です





その街にある フィッシュ&チップスの専門店





とってもおいしいです~






サクッと上がっていて とっても新鮮なお魚





つけ合わせのピクルスが またすごくあいます~





ここのなら また食べたいな・・・






無事 娘ちゃんのお部屋の片付けも終わり





お別れをしてロンドンに戻り ロンドンで一泊しました





久しぶりに ハロッズのフードフロアへ







きちんと並べられた フルーツや







野菜たち・・・







高級感あふれていますね







チョコレートの並べ方も すごッ(  ゚ ▽ ゚ ;)







お友達に頼まれたハーヴェイ・ニコルズのショッピングバッグ





私も持っているのですが 丈夫で使いやすいいです





そんなこんなで ロンドンも半日楽しみ





いざ飛行機に乗ってローマへ・・・





なんと (T_T)またまたロストバケージ





前回も ヒースローだったな・・・





今回は 私の乗った飛行機全員の荷物がでてこなかった




荷物一個ものせずに 飛行機飛ばすのかな・・・と思っていたら





やはりローマ側の事情でした





荷物はちゃんと届いていたけど 作業する人がいなかったとか( ̄□ ̄;)





めったなことでは驚かなくなってきたけど




あんぐり・・・





翌日 10日の水曜日 空港にあるとの連絡を受けて





とっとと 取りにいきました





送ってくれるらしいけど イタリアの事 いつになるか分からない





自分で行った方が確実です





そんなこんなで 最後までドタバタなイギリス旅行でした(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします



にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村



携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

         ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。☆ 

スパゲッティ・アッレオリアーナ エオリエ風スパゲッティですエオリエの特産物のひとつ カッペリ  ケッパーと 塩気のあるグリーンオリーブを使っています紺碧の海に囲まれた 7つの火山島からなるエオリエ諸島吹きぬける潮風と 温暖な気候 火山性の土壌が風味豊かで ... 続きを読む


スパゲッティ・アッレオリアーナ エオリエ風スパゲッティです





エオリエの特産物のひとつ カッペリ  ケッパーと 





塩気のあるグリーンオリーブを使っています







紺碧の海に囲まれた 7つの火山島からなるエオリエ諸島




吹きぬける潮風と 温暖な気候 火山性の土壌が




風味豊かで 食感のあるケッパーを育むといわれています・・・






リパリ島のお土産物屋さん






小粒で粒の大きさがそろったケッパーが売られています




量り売りです






さて今日のレシピは このリパリのケッパーを使っていきます




上にかかっているのはチーズ・・・いえいえ




軽~くトーストしたパン粉です






塩気のあるケッパーとグリーンオリーブのトマトソースに




さくさくのパン粉が絡みます




材料
  スパゲッティ        180g
  ケッパー           大さじ2☆
  オリーブ           100g
  にんにく           1片
  バジリコ           3~4枚
  トマト缶            400g
  オリーブオイル       大さじ2
  パン粉            大さじ2~
  塩               少々




レシピ
  ①ケッパーは塩抜きをして オリーブは種を取り除き粗みじんに切り パン粉は
   オーブンで軽くトーストしておく

  ②フライパンにオイルを入れ つぶしたニンニクで香りをつけトマト缶 バジリコを加え
   1のケッパーとオリーブを加える

  ③少し煮詰め 茹でたパスタを加え手早く和える☆☆

  ④器に盛り付け パン粉をたっぷりふる




☆ケッパーは塩気を確かめながら2~6時間ぐらいかけて塩抜きをします
 塩を抜き過ぎると風味がなくなってしまうので気をつけてください



☆☆この工程でソースの味をみて塩が足りないようなら加えてください
   今回はオリーブとケッパーの塩気のみで塩は加えていません




詳しい作り方 ↓








パン粉をふってできあがり~




エオリエの香り(〃∇〃)






おいしいですよ




ぜひぜひお試しください(*^.^*)




ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします



にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村



携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

         ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。☆