ローマのおいしい生活in東京

20年間のイタリア生活を終え帰国。本場のイタリアンをはじめ普段のさりげない和食など見て楽しい食べておいしいお料理ブログです。

2014年02月

今さら何ですが・・・2月って短いんですよね今日28日でおしまい・・・前半ほとんど寝込んでいたこともありみょ~うな焦り感が・・・日曜日には なんと娘ちゃんが学校の旅行でローマに~ということで・・・今日は うちのお嬢様の大好きなチーズクレープをご紹介何種類か ... 続きを読む


今さら何ですが・・・





2月って短いんですよね





今日28日でおしまい・・・





前半ほとんど寝込んでいたこともあり





みょ~うな焦り感が・・・





日曜日には なんと娘ちゃんが学校の旅行でローマに~





ということで・・・





今日は うちのお嬢様の大好きなチーズクレープをご紹介









何種類かのチーズを しっかりめの生地のクレープで包んで焼いたグラタンです







ほ~ら もちもちのクレープの中には とろ~りチーズ





おんなのこ好み・・・かな( ´艸`)





材料

  クレープ  卵      2個

         小麦粉   125g

         牛乳     70g

         バター    大さじ1

         塩       少々

  モッツァレッラ       100g

  フォンティーナ       50g

  リコッタ           50g

  生クリーム         60cc

  パルミジャーノ       大さじ2~

  コショウ           少々

  バター            適量

  ベシャメルソース      1/2カップ

  ブロッコレッティ(菜の花) 少々




レシピ

 ①ボウルにふるった小麦粉 塩 溶かしたバター 溶いた卵と牛乳を入れ

  クレープ用のフライパンで焼く


 ②小鍋にチーズ類と生クリームを入れ溶かし コショウ少々をふり粗熱を取る


 ③クレープの中に2のチーズを入れて三角に巻き 耐熱皿にのせ べシャメラと

   バター パルミジャーノチーズをたっぷりふる(分量外)


 ④180℃のオーブンでこんがりするまで焼き 茹でてオリーブオイルでさっと和えた

  ブロッコレッティを飾る





詳しい作り方 ↓


世界の家庭料理レシピサイト FOODIES レシピ







こんがりとしてきたらOKですよ





チーズは とろけるものならお好みのものを~





チーズが足りなければ ハムとかマッシュルームを入れてもおいしいですね







熱々を召し上がれ~(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします



にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村



携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

         ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。☆




ジモモ ローマ



こちらのタルト・・・・そう・・・この前 体調がいい時に作った 今年のバレンタインスイーツ・・・何を思い出すって・・・無理したつもりはないけれどそのあとまたぶり返して 寝込んだ日々がよみがえります(´_`。)でもなんと ヤマサ醤油さんのバレンタインコンテスト2 ... 続きを読む


こちらのタルト・・・・





そう・・・この前 体調がいい時に作った 今年のバレンタインスイーツ・・・





何を思い出すって・・・無理したつもりはないけれど





そのあとまたぶり返して 寝込んだ日々がよみがえります(´_`。)





でもなんと ヤマサ醤油さんのバレンタインコンテスト2014の





公式認定レシピに決まりました~(///∇//)





うれしい~





そう このタルト ヤマサさんの加熱処理していないまろやかな風味が特徴の





生しょうゆを使っています





どこに~~~(  ゚ ▽ ゚ ;)





はい・・タルト生地に加えています





香ばしくまろやかな香りの風味の生地が





中のコクのあるチョコレートの味を引き立てます





ピスタチオとの相性も抜群です





詳しい作り方 ↓


世界の家庭料理レシピサイト FOODIES レシピ





ありがとうございました・・・





さて あまったタルト生地で サブレ風クッキーを~







一応バレンタインだったのでハート型に





これが止まらないおいしさ~





サクッとして香ばしくて ほのかに生しょうゆの香りが~







こんな風にチョコレートをつけていただいても~





詳しい作り方 ↓



世界の家庭料理レシピサイト FOODIES レシピ





生しょうゆが入ることでさわやかな口当たりになります







生しょうゆを使ったタルトと・・・







生しょうゆサブレのご紹介でした





ありがとうございました(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪







☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ランキングに参加しております

ぽちっと応援して頂けると嬉しいです



レシピブログに参加中♪



にほんブログ村


各国料理 ブログランキングへ






LINEでブログ更新のお知らせが届きます
読者登録よろしかったらお願いいたします

ありがとうございました










今まで 日本でパスタを買うことがあまりなくて ・・・昨日のコメントで 皆様から情報をいただき知ったのですがイタリアのパスタ・・・日本で買うと高いですね倍以上・・・何もパスタに限ったことではないのでしょうが・・・びっくりでした(  ゚ ▽ ゚ ;)さて・・・今日は  ... 続きを読む


今まで 日本でパスタを買うことがあまりなくて ・・・





昨日のコメントで 皆様から情報をいただき知ったのですが





イタリアのパスタ・・・日本で買うと高いですね





倍以上・・・何もパスタに限ったことではないのでしょうが・・・






びっくりでした(  ゚ ▽ ゚ ;)





さて・・・今日は 私のお気に入りのパスタのひとつ





エビ好きの私にとっては もちろんスカンピ(手長エビ)も だぁ~いすき





あま~くて味噌には独特のコクがありますね





大きな はさみの部分もおいしい~







ということで 今日は新鮮なスカンピでリングィーネ




いきがいいです・・・動いています~







ニンニクと唐辛子オイルを入れ





大きいものは 切り込みを入れ 小さなものは 殻をむいて





ソースに絡ませます




ミソも忘れずに加えますよ~





材料

  スカンピ(大)      4匹

  スカンピ(小)      300g

  にんにく         1片

  赤唐辛子        1本

  オリーブオイル     大さじ2

  ブランデー      大さじ1(白ワインでも可)

  カットトマト       200g

  塩             少々

  リングィーネ       180g





レシピ

  ①スカンピは大きいものは2つに切り 小さいものは殻を取りミソを出しておく


  ②フライパンにオイル みじん切りのニンニク 唐辛子を入レスカンピを入れる


  ③ブランデーをふり かっとトマトを加え少し煮て大きなスカンピは取り出す


  ④パスタの茹で汁と 茹でたリングイーネを加え塩で味を調え 器に盛り付け

   スカンピとイタリアンパセリを飾る




詳しいレシピ ↓


世界の家庭料理レシピサイト FOODIES レシピ







小さなスカンピとミソが絡んだソースは最高です~





食べ応えのある一皿







お試しください(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします



にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村



携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

         ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。☆




ジモモ ローマ










冬から春にかけて イタリアでも新鮮なカブが手に入りますさてこのカブ イタリアでは ラーパ(RAPA)と呼ばれていますが・・・ちなみに ”はげ頭”のことも ラーパと言ったりします( ´艸`)今日は イタリア人のというか イタリア風な食べ方をご紹介~ざくと切った葉っ ... 続きを読む


冬から春にかけて イタリアでも新鮮なカブが手に入ります





さてこのカブ イタリアでは ラーパ(RAPA)と呼ばれていますが・・・





ちなみに ”はげ頭”のことも ラーパと言ったりします( ´艸`)





今日は イタリア人のというか イタリア風な食べ方をご紹介~





ざくと切った葉っぱと 白いカブの部分を一緒に茹でます





熱湯にさっと茹で 食感を残す日本風とは違い





しっかり クタッと茹でるイタリア風





それを アンチョビ にんにく 赤唐辛子で





白いカブを潰して緑の葉っぱに絡めながら 炒めていきます





かんた~ん・・・でもとってもおいしいです





材料

  カブ        1束

  オリーブオイル 大さじ1

  にんにく(小)  1片

  唐辛子       1個

  アンチョビ     1枚(塩加減によって調整)





レシピ

 ①カブは葉っぱは2~3のざく切り 白い部分は半分に切り 沸騰した湯で クタッと

  するまで茹でる(10分から15分位)


 ②フライパンにオイル みじん切りのニンニク アンチョビ 唐辛子を入れ混ぜ ①のカブを加え

  カブの実を潰しながら全体に絡ませ炒めていく


 ③最後に味を見て塩が足りなければたす





詳しいレシピ ↓


世界の家庭料理レシピサイト FOODIES レシピ







ニンニクと唐辛子のピリッと感が





カブの甘みを引き立てますよ





カブの葉っぱを含め丸ごとを たっぷり味わえる一皿です





たまには イタリアンなカブ ぜひお試しください(*^.^*)





先日 とあるスーパーに行ったら







パスタ売り場に 見かけないパッケージのパスタがずらぁ~りと・・・





値段も1.98ユーロ(約280円弱)と高~い







裏を見ると日本語が書かれていて





またまたびっくり・・・




輸入者 Fataly Japanになっていました~





何でここのスーパーに・・・







値段が高いので ほとんど売れてませんでした・・・




1.98ユーロ 日本ではいくらで売られているんでしょうか・・・





もっと高いのかな・・・





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします



にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村



携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

         ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。☆




ジモモ ローマ








シャラティエッリ・・・言いにくい( ´艸`)あまり聞いたことのないパスタ名でしょうか・・・イタリアの南 カンパーニャ地方ナポリより もう少し南下したアマルフィ地方あたりで よく食べられているパスタです今日は むか~しよく行った ヴィエトリ・スル・マーレという ... 続きを読む


シャラティエッリ・・・言いにくい( ´艸`)





あまり聞いたことのないパスタ名でしょうか・・・





イタリアの南 カンパーニャ地方





ナポリより もう少し南下したアマルフィ地方あたりで よく食べられているパスタです




今日は むか~しよく行った ヴィエトリ・スル・マーレという街のレストランのお味を





自分なりに 再現してみました(〃∇〃)







パッと見 うどんの様なごんぶとパスタ





茹でてる姿は まさにうどんそのもの~







粉と卵と オイルと バジリコ・・・・





これを水ではなく 牛乳と混ぜ合わせて行くのが特徴です





卵に牛乳 食感は もちっと つるっと独特です




ほんのりバジリコの香りもいいですね








3~4㎜位の厚さにのばし 長さは10~15㎝ 幅は5㎜位





市販のものだと  もう少し薄かったりしますが





その辺はお好みで





ぺコリーノチーズを入れるレシピもありますが





今日は入れてません・・・





材料

  小麦粉00タイプ        300g

  卵                 1個

  オリーブオイル         大さじ1

  塩                 少々

  バジリコ             2~3枚

  牛乳               100cc





作り方

  ①ボウルに小麦粉 卵 オイル 塩 ざく切りのバジリコを入れ 牛乳を少しづつ加えながら

   混ぜ合わせていく


  ②よくこねてひとまとめにして ラップをして冷蔵庫で1~2時間ねかす


  ③台に粉をはたき ②の生地を3~4㎜厚さにのばし 幅5㎜ 長さ10~15㎝位に切る





詳しいレシピ ↓



世界の家庭料理レシピサイト FOODIES レシピ






さてこのパスタを 南のパスタらしく魚貝のソースで





シャラティエッリ・アイ・フルッティ・ディ・マーレ







日本だと 魚貝は細麺と考えがちですが・・・




イタリアでは むっちり太めのパスタと合わせることが多いです





たっぷりのヴォンゴレ ムール貝の旨味を





和えるというよりは 味をしみ込ませるように仕上げます





つるんとしたとしたシャラティエッリを噛みしめると





お口の中に海の幸の香りが広がります(///∇//)





南のパスタだ~





材料

  シャラティエッリ        200g

  ヴォンゴレ           300g

  ムール貝            300g

  にんにく             1片

  プチトマト            200g

  イタリアンパセリ        適量

  赤唐辛子            1個

  白ワイン             50cc

  オリーブオイル         大さじ2





レシピ

 ①貝はそれぞれに 蓋をして蒸し煮の状態にして殻をひらかせ 汁は漉しておく


 ②フライパンにオリーブオイルを入れ 潰したニンニク 唐辛子を入れ香りを出す


 ③トマトと白ワイン パセリのみじん切り 貝の汁を加え  味を見て塩が足りないようなら

  たし 最後に貝を入れる

  (ソースはこの時点では若干多めに)


 ④沸騰したお湯で茹でたシャラティエッリの水気をきって3に加え あまりかき混ぜたりせず

  ソースの旨味をパスタに吸い込ませる


 ⑤器に盛り付け パセリのみじん切りをふる




詳しい作り方 ↓


世界の家庭料理レシピサイト FOODIES レシピ



お勧めの おいしいパスタです(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします



にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村



携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

         ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。☆




ジモモ ローマ

先日~といっても ちょっと前ですが・・・確か大雨の日だったな~たまにはイタリアンな外食を・・・ということでうちの近くの ロステリア・ポンテ・ミルヴィオへ去年の夏 お引越しの夜に ここで食べたかな・・・お久しぶりですヴィノ・デラ・カーサ ハウスワインの赤ま ... 続きを読む


先日~といっても ちょっと前ですが・・・確か大雨の日だったな~





たまにはイタリアンな外食を・・・ということで





うちの近くの ロステリア・ポンテ・ミルヴィオへ





去年の夏 お引越しの夜に ここで食べたかな・・・お久しぶりです







ヴィノ・デラ・カーサ ハウスワインの赤





まあまあいけます







パンも手作りグリッシーニも なかなかのお味







小さな紙袋に入ったフライの盛り合わせ





この紙袋に入っているところが かわいいですね







スップリ(ライスコロッケ)と 花ズッキーニ カルチョーフィ フィノッキオ など





お野菜の揚げたものや




クロケット(コロッケ) バッカラ(干しダラ)のフライ・・・




色々と入っていたので 二人で分けました







こだわりの生ハムと ローマ風ピッツァ・ビアンカの盛り合わせ







そしてプリモは めずらしくグリーチャを・・・





グリーチャというのは アマトリチャーナの原型ともいわれている





ローマを代表するパスタ料理のひとつ






グアンチャーレ(豚のほほ肉)の脂に たっぷりのぺコリーノソース




ここのは それがよ~く乳化されていて ものすごくクリーミーです





パスタは ボンボロッティです





久しぶりにおいしいグリーチャをいただきました(*v.v)。







主人は 本日お勧めのセコンド





仔牛肉を しっかりくるんでから 一定の温度で熱を入れるという





フランス料理の様な 凝った調理法・・・





ナイフがいらないくらい柔らかかったです







私はセコンドの代わりに プンタレッレのサラダ~






 

カフェで〆ました







コント(会計)を頼むと





一緒に持ってきてくれる 小瓶に入ったメレンゲのお菓子





これがおいしくて手が止まらなくなります(〃∇〃)




結構いっぱいいっぱい入っていたのに・・・これだけ・・・





Lo'steria pnte milvio


Via Prati della Farnesino 61 00135 Roma (ponte milvio)


06-33218749





おいしくいただきました(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします



にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村



携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

         ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。☆




ジモモ ローマ

昨日はたくさんのメッセージありがとうございました自分の心と体に問いかけながら 無理せずに・・・更新していきたいと思いますさて今日は 鴨肉のラグー鴨肉というと オレンジがよくあいますよねオレンジの絞り汁を加えて煮込んだラグーソースにセミドライトマトを加え  ... 続きを読む


昨日はたくさんのメッセージありがとうございました





自分の心と体に問いかけながら 無理せずに・・・更新していきたいと思います





さて今日は 鴨肉のラグー





鴨肉というと オレンジがよくあいますよね





オレンジの絞り汁を加えて煮込んだラグーソースに





セミドライトマトを加え タリアテッレと和えました







鴨肉の奥深い味わいに





オレンジの酸味とさわやかさが加わります





材料

  鴨肉      500g

  ニンジン    70g

  玉ねぎ     60g

  にんにく    1片

  パンチェッタ  50g

  ブランデー   50cc

  オレンジ    1個

  セミドライトマト 50g

  カットトマト    100g

  オリーブオイル 大さじ3

  塩・コショウ    少々

  ローズマリー   15㎝位

  イタリアンパセリ 少々

  タリアテッレ    320g





レシピ

 ①鴨肉 パンチェッタは粗く刻み ニンジンは小さめの角切り 玉ねぎ にんにくは

  みじん切りにする


 ②鍋にオイルを入れ ①の野菜とパンチェッタを入れしんなりするまで炒め 

  鴨肉を加える

  

 ③ブランデーを入れアルコール分をとばし オレンジの絞り汁 トマト類 香草 

  ひたひたの水を加え柔らかくなるまで煮込む


 ④ローズマリーを取り出し 塩コショウで味を調え 茹でたタリアテッレと和える







パンチェッタはサラミやベーコンでの代用もできます





ニンジンはちょこっと大きめに切って 存在感を・・・




ブランデーがない場合は 赤ワイン1/2カップで作ってみましょう





でもお勧めはブランデーやコニャックです~




コクがでますよ・・・





タリアテッレを使いましたが 幅広パスタのパッパルデッレなどでもおいしいですよ







鴨肉の独特の風味と旨味たっぷり





ほのかに香るオレンジの風味もたまりません




食べ応えもあり ちょっと豪華なパスタです





お試しください(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします



にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村



携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

         ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。☆




ジモモ ローマ










  

みなさま・・・ご無沙汰しております(´_`。)前回のブログ更新からなんと 2週間以上あいてしまいましたご心配をおかけして申し訳ございません1月末にひいた風邪をこじらしてしまい・・・治ったかと思ったら ぶり返し・・・何を食べても もどすか 下すかの繰り返し熱も ... 続きを読む


みなさま・・・





ご無沙汰しております(´_`。)





前回のブログ更新からなんと 2週間以上あいてしまいました





ご心配をおかけして申し訳ございません





1月末にひいた風邪をこじらしてしまい・・・





治ったかと思ったら ぶり返し・・・





何を食べても もどすか 下すかの繰り返し





熱も下がったかと思うと急に上がったりと・・





ふと気付いたら 2月も終盤に入っていました





なんと家の電気を止められるというアクシデントもあったり





腰を痛めてしまったりとか なかなかベットから起きられない 最悪な日々でした





そんな日々 皆さまからのメッセージ コメントには





本当に うるうるしながら一つ一つ読ませていただきました





なつかしい方からのもあったり





皆さん見てくれていたんだな~と思うと 胸がいっぱいになりました





本当にご心配をおかけしました







こちらは 先日のバレンタインに作った





チョコレートタルト・・・





こんな風に少し調子がよくなると





動いていたのが こじらす原因だったかと 今から思うと・・・反省です





でも本当は バレンタイン料理 もっと色々と作りたかったのですが・・・





今はだいぶ良くなってきており





といっても 昨日まで38℃の熱が引かなかったのですが ( ゚ ▽ ゚ ;)





無理をせずに 少しずつ更新していきたいと思っております





皆様のところへは ゆっくりですが お伺いしていきたいと思います





本当にありがとうございました





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします



にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村



携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

         ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。☆




ジモモ ローマ






この時期 必ず作るパスタがこちら・・・カルチョーフィ アーティーチョークですねカリッとフレークにさせて たっぷりのボッタルガ(カラスミ)を絡めたもの年が明けると 値段も落ち着き どこでも見かけるようになるカルチョーフィ・ロマネスキ11月頃から出回るカルチ ... 続きを読む


この時期 必ず作るパスタがこちら・・・





カルチョーフィ アーティーチョークですね





カリッとフレークにさせて たっぷりのボッタルガ(カラスミ)を絡めたもの







年が明けると 値段も落ち着き どこでも見かけるようになる





カルチョーフィ・ロマネスキ





11月頃から出回るカルチョ―フィとはちょっと違って





まんまる~アクも少なく柔らかいのが特徴です







メルカートでは こんな風においてあります




普通のカルチョ―フィが冬野菜なのに対して





このロマネスキは春野菜に属します





春といっても初春 まさに2月3月が旬です







このロマネスキを使った有名なローマ料理のひとつがこちら





カルチョーフィ・アッラ・ジュディア 素揚げにしたユダヤ風・・・





外がぱりぱりっとして中がほっくり おいしい一品です





今日のパスタは こんな風にパリッとさせたロマネスキを使います





材料

  ボッタルガ       70g            

  カルチョ―フィ     3個

  ニンニク        1片

  イタリアンパセリ   少々

  EVオリーブオイル  大さじ5~

  黒コショウ       少々

  スパゲッティ      400g




レシピ

   ①ボッタルガは削っておき カルチョーフィは 固いガクを取りレモン水に漬ける


   ②カルチョ―フィのガクを取り 鉄板にのせオリーブオイルをたっぷりとかけ

    オーブンでカリッとさせるまで焼き 軽く塩をふる


   ③フライパンに オイル大さじ2とつぶしたニンニクを入れ 香りをつけたら取り出す


   ④茹でたスパゲッティ ①のボッタルガ ②のカルチョ―フィのフレークを

    入れ手早く和える


   ⑤器に盛り付け パセリを飾り お好みで黒コショウをかける





詳しいレシピ ↓





世界の家庭料理レシピサイト FOODIES レシピ



なかなか日本では手に入りにくい食材かもしれませんね・・・





全く別物ですが ごぼうとかレンコンでもあうかもしれません





パリッとさせて・・・





うん・・・おいしいかも(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします



にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村



携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

         ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。☆




ジモモ ローマ

4日の火曜日・・・またもや雨が降っています本当に雨ばかり・・・なかなか回復しない自分の体調と重ねてなんだか気の重い日々です・・・さて 今日のパスタは カラブリアの特産品のひとつロザマリーナを使ったパスタですこちらがロザマリーナカラブリアの場所によっては  ... 続きを読む


4日の火曜日・・・





またもや雨が降っています





本当に雨ばかり・・・





なかなか回復しない自分の体調と重ねて





なんだか気の重い日々です・・・





さて 今日のパスタは カラブリアの特産品のひとつ





ロザマリーナを使ったパスタです







こちらがロザマリーナ





カラブリアの場所によっては ”サルデッラ“とも呼ばれているそうです





でもコセンツァは ロザマリーナだな・・・・





粉にした唐辛子 塩 ビアンケッティと呼ばれるイワシなどの稚魚を





交互に入れて漬け込んだもの・・・発酵食品です





瓶詰でも売っていますが





手作りも可能です





手作りは 塩の量をぎりぎり抑えられるので いいかも・・・





この春 新鮮なビアンケッティが手に入ったら 作ってみましょう







さて今日は このロザマリーナを使った辛いトマトソースに





白身魚と オリーブを加えてみました





ロザマリーナはソースにも加え お好みですが





あとのせもしています







カラブリアの手打ちのフジッリ・・・





ちょっとブッシャ―タ(巻き巻きパスタ)にも似てますね





材料

 フジッリ         160g

 紫玉ねぎ        60g

 白身魚         80g

 白ワイン         大さじ2

 ロザマリーナ      大さじ2~(お好みで)

 黒オリーブ       40g

 カットトマト       1缶

 オリーブオイル    大さじ2





レシピ

 ①フライパンにオイルと玉ねぎロザマリーナを入れよく炒め 白身魚を加え

  白ワインをふる


 ②トマト缶を加え 黒オリーブ 茹でたフジッリを入れよく和える


 ③器に盛りつけ お好みでロザマリーナをのせパセリを添える





詳しい作り方 ↓





世界の家庭料理レシピサイト FOODIES レシピ







できあがり~





ロザマリーナは ただ辛いだけでなく





発酵食品ならではの 奥行きある味わいと旨味があります





おいしいですよ(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします



にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村



携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

         ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。☆




ジモモ ローマ

いきなりタイトルと全く関係ない画像・・・面食らった方も多いかと・・・一応料理ブログなので・・・作った料理がアップできずたまっていますプチご無沙汰です・・・思ったより 回復が遅く寝込んでいますそ~んな私が寝込んでいた先週・・・ローマは雨・雨・雨テヴェレ川に ... 続きを読む


いきなりタイトルと全く関係ない画像・・・





面食らった方も多いかと・・・





一応料理ブログなので・・・





作った料理がアップできずたまっています





プチご無沙汰です・・・





思ったより 回復が遅く寝込んでいます





そ~んな私が寝込んでいた先週・・・





ローマは雨・雨・雨







テヴェレ川にかかるポンテ・ミルヴィオ(ミルヴィオ橋)




紀元前に作られたというアーチも半分以上 濁流にのまれています







遊歩道もこの通り・・・







なんだかちょっと物悲しい風景ですね





街にもいたるところに 池みたいな水たまりができているとか・・・





とはいってもこれは土曜日に撮ったものです




日曜日も雨でしたが 月曜日には日も差して





もう雨は終わるかな・・・





と思ったら 今週も 雨マークがあります





これ以上被害が出ないことを祈ります







アリーチのマリネ





レモンをきかせてさっぱりと・・・





でもまだ食べる気にはなれない状態が 悲しいです





詳しい作り方 ↓





世界の家庭料理レシピサイト FOODIES レシピ





たくさんのお見舞いのお言葉 ありがとうございました



のんびりと 体調を見ながら更新していきたいと思います



よろしくお願いいたします




ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします



にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村



携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

         ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。☆




ジモモ ローマ