ローマのおいしい生活in東京

20年間のイタリア生活を終え帰国。本場のイタリアンをはじめ普段のさりげない和食など見て楽しい食べておいしいお料理ブログです。

2014年01月

ちょっと前に作ったものですが・・・ご紹介しそびれておりました・・・お野菜と魚介たっぷりピラフ~炊きこんだご飯の方にはあさりと イカ エビのほか ムール貝の出汁に トマト 赤・黄・緑のピーマンと 玉ねぎ マッシュルームが入っています茹でたブロッコリーと プ ... 続きを読む



ちょっと前に作ったものですが・・・





ご紹介しそびれておりました・・・





お野菜と魚介たっぷりピラフ~







炊きこんだご飯の方には




あさりと イカ エビのほか ムール貝の出汁に トマト 





赤・黄・緑のピーマンと 玉ねぎ マッシュルームが入っています







茹でたブロッコリーと プチトマト 焼いて皮をむいた赤ピーマンを飾り付けます







ムール貝はまん中に・・・





こうやって盛り付けると華やかですね





すみません・・・





レシピは後日・・・・





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします



にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村



携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

         ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。☆




ジモモ ローマ

みなさま・・・昨日は たくさんのお見舞いのお言葉ありがとうございましたまだ長時間 PCの前に座っていられないのでサクッと 更新だけさせていただきますすみません・・・鬼のかく乱・・・でしょうか・・・゛(`ヘ´#)いやいや もともと病弱だったとか・・・ないか・・ ... 続きを読む


みなさま・・・昨日は たくさんのお見舞いのお言葉ありがとうございました





まだ長時間 PCの前に座っていられないので





サクッと 更新だけさせていただきます




すみません・・・





鬼のかく乱・・・でしょうか・・・゛(`ヘ´#)





いやいや もともと病弱だったとか・・・ないか・・・(  ゚ ▽ ゚ ;)





さてさて またまた魚貝ものですみません




今日は 海の幸 いっぱいの 贅沢なラザーニャです。




魚介類をたっぷり使い ソースは牛乳を使うベシャメルソースではなく





フメット(フュメ・ド・ポワゾン) 魚のだし汁をもとに作る




ヴェッルタータソースと トマトソースで作ります




材料
    ラザーニャ                 1袋
    エビ                     10匹
    ムール貝                  12個
    ヴォンゴレ                  20個
    イカ                      80g
    タコ                      50g
    白身魚                    60g
    ホタテ                     8個
    ニンニク                   1片
    アンチョビ                  2枚
    白ワイン                   大さじ2
    オリーブオイル               大さじ2
    イタリアンパセリ              少々
    トマトソース                 300g

    ヴェルッタ―タソース バター      50g
                  小麦粉      50g
                  フメット      300g
                  白ワイン     大さじ2
                  塩・コショウ    少々   

レシピ
  ①魚介類のあら(エビの殻など)を鍋に入れ玉ねぎ1/2とパセリ 黒粒コショウ少々を
   入れひたひたの水を加え あくを取りながら煮て 漉し器で漉してフメットを作る

  ②鍋にバターを入れ溶かし 小麦粉を加え炒め 白ワインを入れフメットを少しづつ加えて
    とろみをつける(ベシャメルソースと同じ要領)

  ③ムール貝とヴォンゴレは火を通し殻から外しておき エビも殻を取り イカ タコ 白身魚は
    適当な大きさに切る

  ④フライパンにオリーブオイルを入れつぶしたニンニクと アンチョビ パセリのみじん切り
   入れ③の魚介類を加え白ワインをふる

  ⑤耐熱皿に オイルを薄くぬり ベルッタ―タソースをしきラザーニャをのせ ②のソース
   ④の魚介類 トマトソースの順に重ねていく

  ⑥オリーブオイルをふり 200℃のオーブンで焼き仕上げにパセリをふる






できあがり~




魚の出汁を取ったり ヴェルタ―タソースを作ったりと




手間はかかりますが




魚貝の旨味たっぷり




そして 牛乳がないのでさっぱりとした味わいです




魚介類は お好みのものをどうぞ~






おいしいですよ(*^.^*)





すみません・・・・






まだまだ 本調子といかず 絶不調から抜け出れず・・・






訪問遅れていますが






必ずお伺いしますね(´_`。)




ラグーソースというと普通はお肉を浮かべますよねラグー・アッラ・ボロネーゼなどは有名ですものねでもラグーというのは 細かく切って煮込むソースという意味があり今日は お肉でなく 魚貝で作ります細かくといっても ひき肉ほどではなくオレキエッテというパスタと ち ... 続きを読む


ラグーソースというと普通は





お肉を浮かべますよね





ラグー・アッラ・ボロネーゼなどは有名ですものね





でもラグーというのは 細かく切って煮込むソースという意味があり





今日は お肉でなく 魚貝で作ります





細かくといっても ひき肉ほどではなく





オレキエッテというパスタと ちょうど絡むぐらいの大きさで





魚貝の歯ごたえ かんだ時に広がる旨味を残す位の大きさです





材料
  エビ         8匹
  イカ         60g
  ムール貝      6個
  ヴォンゴレ     15個
  ホタテ        4個
  にんにく       1片
  赤唐辛子      1個
  イタリアンパセリ  少々
  白ワイン       1/2カップ
  オリーブオイル   大さじ2~
  塩           少々
  オレッキエッテ    180g





レシピ
  ①いか エビ ホタテは パスタと同じ位の大きさに切り 会ルは鍋に入れひらかせ
   殻から外し 汁は漉しておく

  ②フライパンにオイルとつぶしたニンニク 唐辛子を入れ1を加えさっと炒め 
   パセリのみじん切り 白ワインをくわえる

  ③貝の汁 パスタの茹で汁少々を加え味を調え たりないようなら塩を加える

  ④茹でたオレッキエッテを加えよ~く絡める






魚貝はお好みのものをどうぞ・・・





ミックスを使ってもいいですね







こんな風にパスタのくぼみに魚貝がはまる位の大きさが





ポイントです~




おいしいですよ(*^.^*)





すみません・・・・





体調崩しており 絶不調・・・・





訪問遅れていますが





必ずお伺いしますね(´_`。)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします



にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村



携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

         ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。☆




ジモモ ローマ

インツィミーノ・・・聞き慣れない言葉かも知れませんが青菜を イカと一緒に煮込んだリグーリア地方の煮込み料理です青菜は この時期ほうれん草でもいいのですがイタリアでよく使われているのが ビエトラという葉っぱ日本では スイスチャードとか ふだん草と呼ばれてい ... 続きを読む


インツィミーノ・・・聞き慣れない言葉かも知れませんが





青菜を イカと一緒に煮込んだリグーリア地方の煮込み料理です







青菜は この時期ほうれん草でもいいのですが





イタリアでよく使われているのが ビエトラという葉っぱ





日本では スイスチャードとか ふだん草と呼ばれているようですね





アクや癖のないお味です





日本だったら小松菜なんかに近いかな・・・







このインツィミーノ・・・





家庭料理的なもので





作り方もいろいろ・・・





イカも青菜もくたくたになるまで煮込む方法や





トマトを加える作り方もありますが





うちではいつもニンニクと赤唐辛子で炒めたセピエ(甲イカ)に





白ワインを加え・・・




さっと茹でたビエトラを・・・ 






短時間で仕上げますが 旨味がしっかり絡まるように 蒸し煮します~





材料

  セピエ             500g

  ビエトラ            600g

  イタリアンパセリ       適量

  ニンニク            1個

  赤唐辛子           1本

  トマトペースト        大さじ1

  オリーブオイル       大さじ2

  白ワイン           1カップ

  塩               少々




レシピ

①イカをさばいて 中をきれいにして 適当な大きさに切る


②ビエトラはさっと茹で ざく切りにする


③フライパンにオイルを入れ みじん切りのニンニクと輪切りの唐辛子を加え イカを炒め

 白ワインを注ぐ


④トマトペーストを加え 2のビエトラを入れ水レ―ドル一杯ぐらい入れ蓋をして

15分位蒸し煮にする


⑤塩で味を調え 器に ガーリックトーストをのせその上に盛りつけ オリーブオイルを垂らす






詳しいレシピ ↓





世界の家庭料理レシピサイト FOODIES レシピ







できあがり~





イカはプリップリの状態





ビエトラはイカの旨味をしっかり吸収





下の敷いたガーリックトーストが 全体の旨味を吸ってこれまたおいしいです~





パッと見 地味だけど





シンプルな調理法だけど・・・





素朴でどこかほっとするお味です





お試しください(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします



にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村



携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

         ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。☆




ジモモ ローマ



ふとカレンダーを見てみると今週は 1月最終週ですねあっというまに2014年も 一ヶ月過ぎようとしています・・・うかうかしていられませんねぐっと引き締めていかなければ・・・さて今日は 久しぶりのフジッリ~クリンクリンとねじれているところにソースが絡んでおいし ... 続きを読む


ふとカレンダーを見てみると





今週は 1月最終週ですね





あっというまに2014年も 一ヶ月過ぎようとしています・・・





うかうかしていられませんね





ぐっと引き締めていかなければ・・・





さて今日は 久しぶりのフジッリ~





クリンクリンとねじれているところに





ソースが絡んでおいしいですよね







今日のソースは とろっとゴルゴンゾーラ





それだけだと 味に飽きがきてしまうので たっぷりのほうれん草と 





食感の楽しいローストしたくるみ





それに 黒コショウでもいいのですが ピンクペッパーを・・・





ピリッと感がポイントです





この組み合わせ 鉄板です





材料

  フジッリ        180g

  ほうれん草      180g

  くるみ          30g

  ゴルゴンゾーラ    150g

  生クリーム       大さじ4

  パルミジャーノ    大さじ2~

  塩・コショウ      少々

  ピンクペッパー    お好みで





レシピ

 ①フライパンに生クリームとゴルゴンゾーラを入れ 弱火で溶かす


 ②さっと茹でて水気を切ったほうれん草と フジッリを加えよく和える


 ③パルミジャーノを加え塩気が足りなければ加えて 器に盛りつけ お好みで

  ピンクペッパーとパルミジャーノをふる





詳しいレシピ ↓





世界の家庭料理レシピサイト FOODIES レシピ







できあがり~





パスタと同量のほうれん草





お野菜もたっぷり





チーズとパスタの茹で汁の塩気のみで





塩は加えていません・・・足りなかったら調整してみてください





ゴルゴンゾーラはドルチェタイプを使っています





バターやオイルも無しなので





ゴルゴンゾーラの旨味を存分に味わえ





チーズソースのわりには そんなに重くない・・・







お試しください(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします



にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村



携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

         ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。☆




ジモモ ローマ

パリや日本に比べると・・・イタリアのケーキ屋さんて いまいち美しさに欠ける・・・なんて思っていたけど最近は おしゃれで デコに凝ったケーキ屋さんも現れてきましたねこちらのお店 クリスタッリ・ディ・ズッケロ名前もかわいい~定番のチーズケーキやティラミス な ... 続きを読む


パリや日本に比べると・・・





イタリアのケーキ屋さんて いまいち美しさに欠ける・・・





なんて思っていたけど





最近は おしゃれで デコに凝ったケーキ屋さんも現れてきましたね





こちらのお店 クリスタッリ・ディ・ズッケロ





名前もかわいい~







定番のチーズケーキやティラミス など





どれも一口サイズのプチフール







レモンやラズベリー オレンジなどのフルーツを使ったものも多く





ヨーグルトムースも・・・







こちらは 一人前 普通サイズのケーキ





おいしそう~







見ているだけで楽しくなってしまいます~







マカロンも並んでいましたよ



いまいち種類少ないけど・・・(´_`。)








なかなかおいしそうですよね





どちらかというと ケーキとかは食べるより眺めているほうが好き(・_・;)




主人と二人では 減らないだろうな・・・と思い今回は買いませんでしたが





今度娘ちゃんが帰ってきた時か お客様の時にでも





買って味わってみますね(*v.v)。





CRISTALLI DI ZUCCHRO


Via di San Teodoro 88   00186 ROMA


06-69920945





このほかにも Via di val tellinaという通りにもあるみたいです





でも ここのお店は・・・







チルコマッシモのそば・・・





フォロロマーノ側ですが・・・







真実の口も 近くにありますよ~







そして何より 私の大好きなメルカート





メルカート・ディ・カンパーニャ・アミーカ・デル・チルコマッシモ


Via di Teodoro 74 roma

土 9時~18時

日 9時~16時





の並びにあります





メルカートのご紹介の記事はこちら → 



・・・とこちら → 





行ってみてね(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします



にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村



携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

         ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。☆




ジモモ ローマ




なんだ なんだ~といった感じの揚げ菓子生地を発酵させて 揚げたドーナツの様なドルチェですが生地の中にジャガイモのピュレが入っているのが特徴・・・イタリアの アドリア海に面し アブルッツォ州と プーリア州にはさまれているモリーゼ州のドルチェです~モリーゼ州 ... 続きを読む


なんだ なんだ~といった感じの揚げ菓子





生地を発酵させて 揚げたドーナツの様なドルチェですが





生地の中にジャガイモのピュレが入っているのが特徴・・・





イタリアの アドリア海に面し アブルッツォ州と プーリア州にはさまれている





モリーゼ州のドルチェです~





モリーゼ州て 日本ではあまり知られていないかもしれませんね





50年ほど前に アブルッツォ州と分離して誕生した





イタリアの中で一番新しい州なんです





美しい自然が数多く山岳地帯の多いところです





だから食べ物も素朴・・・でもホッとするものがあるんですよね







ふわっとしていて 柔らかな食感・・・・





ジャガイモのお味はそんなに感じませんが





素朴ながらも しみじみとしたおいしさ・・・





ついつい 手が伸びてしまいます~







揚げたてをおいといたら さつま揚げと間違えられた・・・(  ゚ ▽ ゚ ;)





飾り気のないお菓子です







あまり そっけないのも・・・と思い





お客様にお出しするときは






こんな風に 下にすこ~しゆるめのカスタードクリームを入れ





ラズベリーを飾ってみました





チョコレートとか カラメルでもいいかも・・・





ハートのピックをさして・・・





うん・・・かわいい(〃∇〃)





材料

  ジャガイモのピュレ      200g

  小麦粉             200g

  イースト             6g

  グラニュー糖          50g

  バニラエッセンス        少々

  揚げオイル           適量

  粉砂糖              たっぷりと

  飾りのラズベリー        適量





レシピ

 ①ジャガイモは皮をむいて茹で ハンドミキサーでピュレ状にする


 ②ボウルに ぬるま湯で溶いたイースト 砂糖 粉 1のピュレ バニラエッセンスを入れ

  混ぜ合わせる


 ③ひとまとめにしてラップをかけ 暖かいところに1時間位置き発酵させる


 ④スプーンですくって高温で揚げ 粉砂糖をたっぷりとかける







できあがり~





粉砂糖や 蜂蜜などをたっぷりかけどうぞ・・・







おやつにいかがでしょうか(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします



にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村



携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

         ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。☆




ジモモ ローマ

突然ですが・・・お蕎麦が大好きです~日本に帰国すると 必ず食べる物の中に入っていますところで・・・イタリアでも 蕎麦を栽培している地域がありますミラノが州都の ロンバルディア州の最北部 スイス国境近くのヴァルテッリーナというところこの辺りには ピッツォッ ... 続きを読む


突然ですが・・・お蕎麦が大好きです~





日本に帰国すると 必ず食べる物の中に入っています





ところで・・・





イタリアでも 蕎麦を栽培している地域があります





ミラノが州都の ロンバルディア州の最北部 スイス国境近くの





ヴァルテッリーナというところ





この辺りには ピッツォッケリ(pizzoccheri)という






蕎麦粉を使ったパスタがあります







今日は そのピッツォッケリを使った 郷土料理をご紹介・・・





まずは・・・







たっぷりのお湯を沸かし塩を入れ 





チリメンキャベツ ジャガイモ ピッツォッケリを入れて 茹でていきます





お鍋みたいですね・・・( ´艸`)







サルヴィア(セージ)バターを作って 





茹でたピッツォッケリと野菜を入れ チーズ類を 加えます





蕎麦にバターとチーズ(  ゚ ▽ ゚ ;)・・・と驚かれるかもしれませんが





イタリアの蕎麦ですから~





この地方のチーズ ビットが手に入るといいのですが





なかったのでタレッジョを使っています





あとは グラーナ・パダーノをたっぷりと~





材料

 ピッツォッケリ     200g

 チリメンキャベツ   400g

 ジャガイモ       2個

 バター          30g

 サルヴィア(セージ)  2枚~

 タレッジョ        100g

 グラーナ・パダーノ  大さじ4~

 塩・コショウ       少々





レシピ

 ①鍋にお湯を沸かし塩を入れ 適当な大きさに切ったキャベツと角切りのジャガイモを茹でる


 ②5分位茹でた後 ピッツォッケリを入れ茹で時間を合わせる


 ③フライパンにバターを入れ溶かし サルヴィアを加え香りをつけ 2のパスタと野菜を

  加えよく合える


 ④タレッジョとグラーナを加え 塩が足りなければたし 器に盛りつける





詳しいレシピはこちら ↓



世界の家庭料理レシピサイト FOODIES レシピ







できあがり~





煮とろけたジャガイモと キャベツの甘み チーズの塩気が 





蕎麦粉のパスタに絡みます~





このピッツォッケリは 蕎麦粉と強力粉の割合が





2:1ぐらい・・・バターと和える前に味見してみましたが





ぼそっとした口当たりと 素朴なお味・・・







すご~く粗挽きですね





このヴァルテッリーナという地方は 寒冷地で小麦が育たなかったため





蕎麦の栽培を始めたそうです





その蕎麦でパスタを作り ジャガイモ 冬においしいチリメンキャベツ





たっぷりのチーズとバターで寒い冬を乗り切る山岳地帯の料理





まさに 地産地消の一品ですね





地方料理特有の 素朴だけど 大地の力強いお味がします





お試しください(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします



にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村



携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

         ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。☆




ジモモ ローマ
















さて今日は アリーチ・・・かたくちいわしとか ひしこいわしと呼ばれている小さな よくアンチョビに使われるイワシですねそのフレッシュなイワシを使った料理ストゥファートとは イタリアの料理用語で ”シチュー”とか“煮込み料理”とか”蒸し煮料理”といった意味が ... 続きを読む


さて今日は アリーチ・・・かたくちいわしとか ひしこいわしと呼ばれている





小さな よくアンチョビに使われるイワシですね





そのフレッシュなイワシを使った料理





ストゥファートとは イタリアの料理用語で ”シチュー”とか“煮込み料理”とか





”蒸し煮料理”といった意味があります





これはどちらかというと煮込むというより





ワイン蒸しに近いです







チポラ・トロペアという紫玉ねぎと





フレッシュトマトと セミドライトマトを加えています





なんとなく セミ・ドライトマトが 梅干しにも見えなくもなく・・・





今度は梅煮が作りたい・・・な~んて思ってしまいました( ´艸`)







これがアリーチ・・・





10㎝~12㎝位の小さな魚です





頭とお腹を取り 開かずに中骨はつけたまま使います





よく臭み抜きに 塩をふってしばらくおくのですが





開いていないのでひたひたの牛乳に少し漬け込みます





そのあとよ~く洗って水気をきっておきます







野菜とワインで蒸し煮にしていきますが・・・・





仕上げにこちら・・・







コラトゥーラをほんの2~3滴





お味にぐ~んと奥行きが出ます





このコラトゥーラ・ディ・アリーチ





アマルフィ海岸のチターラという街で作られている





イタリアのいわゆる漁醤・・・





今度詳しくご紹介したいと思います(〃∇〃)





材料

  アリーチ       200g

  紫玉ねぎ       80g

  赤唐辛子       1本

  にんにく        1片

  セミ・ドライトマト   60g

  プチトマト       100g

  オリーブオイル    大さじ2

  白ワイン        カップ1

  コラトゥーラ      2~3滴

  塩            少々

  臭み抜きの牛乳   少々

  イタリアンパセリ    少々





レシピ

 ①アリーチは頭とお腹を取りきれいに洗ってひたひたの牛乳に10~15分位つけておき

  水洗いをして水けをきっておく


 ②鍋にオリーブオイル にんにく 唐辛子を入れ香りを出し 薄切りの玉ねぎ ドライトマト

  プチトマトを加える


 ③②にアリーチを入れ白ワインを加え沸騰したら弱火にして 蓋をして蒸し煮にして

  仕上げにコラトゥーラをふる


 ④器に盛りつけ みじん切りのパセリをふる





詳しいレシピをみる ↓





世界の家庭料理レシピサイト FOODIES レシピ






できあがり~





小さなお魚なので骨ごといけちゃいますが





気になる方は外してくださいね





すっと取れますよ・・・







召し上がれ~(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします



にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村



携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

         ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。☆




ジモモ ローマ


さてさて 昨日の予告通りに今日は ひよこ豆とエビのアヒージョのオイルを使ったパスタです~小エビと ドライトマトを さらに加えていますこれがおいしい~昨日ご紹介した エビとひよこ豆のアヒージョオイルたっぷりで作った方がおいしいもちろんオイルはパンにつけてい ... 続きを読む


さてさて 昨日の予告通りに





今日は ひよこ豆とエビのアヒージョのオイルを使ったパスタです~





小エビと ドライトマトを さらに加えています





これがおいしい~







昨日ご紹介した エビとひよこ豆のアヒージョ





オイルたっぷりで作った方がおいしい





もちろんオイルはパンにつけていただきますが





どうしても 余ってしまいますね





そこで そのオイルを使ってパスタです








にんにくもきいていて





赤唐辛子のピリッと感と





エビミソとエビ お豆の旨味もたっぷり







それに小エビと ドライトマトをきざんだものを・・・・





ドライトマトは お湯に漬けて柔らかくします





これは手作りの セミドライのタイプです





もしカチカチに干してあるドライトマトなら





お湯で戻した後 オイルに漬けておくといいです





時間が無い時は エビを入れる前にアヒージョのオイルで





弱火でじっくり炒めてください





旨味が出ます





材料

  アヒージョのオイル      大さじ3

  小エビ              80g

  セミ・ドライトマト        30g

  白ワイン             大さじ3

  タリアテッレ           180g

  塩・コショウ           少々

  パセリ              少々





レシピ

  ①アヒージョのオイルをフライパンに入れ小エビ お湯に漬け柔らかくしたドライトマト

   白ワインを注ぐ


  ②パスタの茹で汁を加え 塩・コショウで味を調え タリアテッレを入れ手早く和える


  ③器に盛りつけ パセリのみじん切りをふる





FOODIES レシピアヒージョで小エビとドライトマトのパスタ







できあがり~





簡単に作れて 奥深いお味・・・





旨味たくさんのアヒージョのオイルは たっぷりと使います





ドライトマトのさわやかな酸味と コクが旨味を増しますよ~







アヒージョのオイルなら





中身は何でもおいしいけれど





マッシュルームもお勧めです~





このオイルのパスタもいけますよ







お試しください(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします



にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村



携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

         ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。☆




ジモモ ローマ

月曜日は 予報通りに朝から雨・・・と思ったら 午後にはやんで 太陽が顔を出しました・・・・でも夕方 また黒~い雲が広がって・・・と なんともめまぐるしいお天気の一日でした・・・今年の冬は 雨が多いのですが 日中13~4℃あり 暖かい冬でもありますさて 今 ... 続きを読む



月曜日は 予報通りに朝から雨






・・・と思ったら 午後にはやんで 太陽が顔を出しました






・・・・でも夕方 また黒~い雲が広がって






・・・と なんともめまぐるしいお天気の一日でした・・・






今年の冬は 雨が多いのですが 日中13~4℃あり 暖かい冬でもあります






さて 今日の料理 寒~い冬にピッタリのおつまみ~





今 暖かい冬といったのに~なんて






突っ込まないでくださいね(///∇//)






夜は寒いです・・・( ̄ー ̄;






ひよこ豆とエビのアヒージョ









アヒージョは AJILLOと書きますが






にんにくたっぷりのオリーブオイルで煮るスペイン料理






プリップリのエビと エビの旨味をたっぷり含んだ






ホクホクのひよこ豆がおいしい~






止まらなくなる 一品ですo(〃^▽^〃)o









ひよこ豆は 乾燥のものなら一晩水に漬け 玉ねぎや サルビア(セージ)と共に






柔らかくなるまで茹でます





瓶詰や缶詰などを使う時も 一度ざるにあけ ひたひたの水とサルビアで






さっと茹でて 温めておいてください










今回 頭付きのエビなので エビミソも使いましたが





無しでもおいしくできます~









小鍋に多めのオリーブオイル にんにく 赤唐辛子を入れ








弱火でゆっくり温めます











エビを加え ひよこ豆とエビミソを入れ さっと煮たら出来上がりです





材料

  ひよこ豆       200g

  エビ          10匹

  にんにく        8g

  赤唐辛子       1個

  サルビア(セージ)  1枚

  オリーブオイル    120cc~

  塩            少々

  パセリのみじん切り 少々





レシピ

  ①ひよこ豆は 乾燥物は一晩水に漬け柔らかくなるまで茹で 瓶詰はざるにあげ

   ひたひたの水と塩少々 セージを入れさっと温めておく


  ②エビは頭と殻を取り 頭はオリーブオイルでさっと炒め中のミソを取り出す


  ③小鍋にオリーブオイル スライスしたニンニク 赤唐辛子を入れ 弱火で

   ゆっくり温め 香りを出す


  ④さっと塩を振ったエビを加え 色が変わったらひよこ豆 エビミソを加え あわせる


  ⑤熱々を器に盛りつけ パセリのみじん切りを散らす





詳しいレシピはこちら ↓






世界の家庭料理レシピサイト FOODIES レシピ







できあがり~





赤唐辛子のピリッと感が お豆とエビの旨味を引き立てます





オリーブオイルは もちろんエキストラ・ヴァージンオイルで





たっぷり使うので 軽めのがいいですね










旨味を含んだオイルは パンと共に~





といってもオイル漬けパン そうそう食べれるものでなく





オイルが余ってしまうので・・・・





あまったオイルでパスタ~





明日ご紹介します(〃∇〃)










泡でも白でも ビールでも~





何にでも合います





お試しください(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします



にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村



携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村

         ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。☆




ジモモ ローマ

19日の日曜の午後から雨が降り出しました・・・・今週の天気予報は 木曜日までみごと雨マークどんよりとした週になりそうですさてさて ポルポ・アフォガートという名前の料理・・・ポルポ=タコ  アフォガート=溺れる  という意味でタコをたっぷりのトマトで溺れさ ... 続きを読む


19日の日曜の午後から





雨が降り出しました・・・・





今週の天気予報は 木曜日までみごと雨マーク





どんよりとした週になりそうです





さてさて ポルポ・アフォガートという名前の料理・・・





ポルポ=タコ  アフォガート=溺れる  という意味で





タコをたっぷりのトマトで溺れさせるように 煮込む料理です(*^▽^*)







生タコの時は 材料とタコを一緒に入れ煮ていけばいいのですが





今日は 茹でたタコを使っています





にんにく 赤唐辛子 香草 オリーブオイルに たっぷりのトマト





白ワインを加え少し煮てから 茹でタコを加えます





ソースはたっぷりと~





溺れさせてくださいね( ´艸`)





材料

  タコ         1ぱい(700g位)

  トマト缶詰     800g

  にんにく      2片

  赤唐辛子     1個

  オリーブオイル  大さじ4~

  白ワイン      1カップ

  塩          少々

  パセリの茎    少々



レシピ

 ①深鍋にオイルを入れ 潰したニンニク 唐辛子で香りをだし パセリの茎 

  トマト缶を加え少し煮込む


 ②タコと白ワインを加え アルミホイルできっちり蓋をしてオーブンで蒸し焼きにするか

  弱火でコトコトと煮ていく


 ③タコが柔らかくなったらできあがり





FOODIES レシピナポリの溺れダコ(ポルポ・アフォガート)







できあがり~





タコを煮る時は タコの旨味とゼラチン質で充分





玉ねぎとかのソフリット入りません





さて・・・







この旨味たっぷりの残ったソース





2度目のおいしいは・・・・





もちろんパスタ~







リングィーネで絡めています





材料

  溺れダコの残ったソース     適量

  リングィーネ             200g

  ケーパー               小さじ1

  パセリのみじん切り         少々

  オリーブオイル            適量



レシピ

  ①フライパンにソースを入れ温め 茹でたパスタ ケーパーオリーブオイルを少量加え

   手早く和える


  ②器に盛り付け パセリをふる





FOODIES レシピ2度おいしい~溺れダコのリングィーネ







できあがり~





ソースの味が濃くなりすぎていたり





たりなかったらトマト缶を加えて調整してくださいね





タコが残っていたらざくっと切って一緒に・・・





文句なくおいしい~







2度おいしい 溺れダコ





ぜひぜひお試しください(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします



にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村



携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村






         ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。☆




ジモモ ローマ

うちの近所にある パスティッチェリアでもあり バールでもあるモンディ(Mondi)プチシューなどをはじめとしたドルチェは もちろん上品な甘さでおいしいしチョコレートも なかなかのものまん中にあるのは ほおずきをダークチョコでコーティングしたもの酸味のあるほおずき ... 続きを読む


うちの近所にある パスティッチェリアでもあり バールでもある





モンディ(Mondi)







プチシューなどをはじめとしたドルチェは もちろん





上品な甘さでおいしいし







チョコレートも なかなかのもの





まん中にあるのは ほおずきをダークチョコでコーティングしたもの





酸味のあるほおずきと ダークなチョコの組み合わせは最高







またここのジェラートは 娘ちゃんの 大のお気に入り





よくLINEで ”モンディのジェラートが食べたい~”と吠えています(〃∇〃)





今は冬なので 種類は少ないですが





夏場はこの倍以上のジェラートが並びますよ







朝の ほかほかコルネットもおいしいのですが




今日ご紹介するのは・・・







プチパンサンド・・・




ボットンチーニと呼んでいます





直径5㎝位の 一口二口サイズのパンに





色々な具材が詰まっています~







コトレッタ(薄い鶏肉のカツ) ハンバーグ 小エビ・・・







こちらは 野菜シリーズ





ホウレンソウやナス マッシュルームにトマトなどなど







チーズ系




ゴルゴンゾーラとラデッキオ クリームチーズにモルタデッラなどなど・・・







鶏肉のサラダ





入っている量が半端ない~





小さいけれど どれもひとつずつにボリュームがあります







私のお気に入りは セミ・ドライトマトとクリームチーズ





緑のはピスタッキオです





なんとも香り良い組み合わせ~







それとエビ好きなんで 小エビのサラダ~





軽めのランチや アぺリティーボのお供にも~





泡にも合います( ´艸`)





食べやすいサイズで 種類もたくさんあって





本当に止まらないおいしさです







おいしいですよ(*^.^*)







ちょっとボケた・・・





でもとってもきれいな店内です





Bar Mondi


Via Flaminia 468


06-333-6466





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします



にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村



携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村






         ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。☆




ジモモ ローマ

この冬の時期のローマを代表する野菜のひとつプンタレッレ・・・チコリア・カタローニャの一種ですが 最近ではローマ以外でも見かけることが あるみたいですね私のブログにも何回か登場していますこちらがプンタレッレなかの若芽と茎の部分を サラダにします茎の根元部分 ... 続きを読む


この冬の時期のローマを代表する野菜のひとつ





プンタレッレ・・・





チコリア・カタローニャの一種ですが 





最近ではローマ以外でも見かけることが あるみたいですね





私のブログにも何回か登場しています







こちらがプンタレッレ







なかの若芽と茎の部分を サラダにします







茎の根元部分から 縦に裂くように切っていき 水につけます・・・







冬の冷た~い水に漬けると





こんな風にクリンクリンします





そういえば 主人がカラブリアで食べたプンタレッレは





こんな風にクリンクリンしていなく まっすぐだといっていました





クリンとなるのは ローマ特有なのかしら・・・・?





材料

   プンタレッレ       1株

   EVオリーブオイル   大さじ2

   ニンニク          1片

   アンチョビ         2枚

   ワイン・ビネガー     大さじ2

レシピ

   ①プンタレッレは よく洗い 茎を1本1本はずし 茎の根元の部分からさくように切リ 

    水につけておく



   ②にんにくはみじん切り アンチョビは適当な大きさに切り オリーブオイル ヴィネガー

    塩・コショウでドレッシングを作る



   ③①のプンタレッレの水気を切り 器に盛り付け2のドレッシングをかけよく和える





FOODIES レシピローマの冬野菜 プンタレッレのサラダ







できあがり~




シャキシャキとした食感とほのかな苦みが





癖になるお味です




アンチョビは 塩加減によって 切り方や 加える塩の量を 調整してください





ところで葉っぱは・・・・





苦味が強いので あまりサラダでは使いませんが







さっと茹で アンチョビ にんにくオイルで炒めたり





こちらはプンタレッレと松の実のソテー パルミジャーノ風味





材料

     プンタレッレの葉の部分        1株分
     オリーブオイル              大さじ1
     松の実                   大さじ1
     にんにく                  1片
     ぺペロンチーノ              1個
     パルミジャーノ              大さじ2
     塩                     少々


レシピ
   ①プンタレッレの葉の部分はさっと茹でる


   ②フライパンにオリーブオイルを入れ にんにくのみじん切りとぺペロンチーノを入れ
     プンタレッレを加え炒める


   ②松の実も加え 塩で味を調える


   ③パルミジャーノをふり そのままオーブンに入れ チーズがこんがりするまで焼く








苦味のある葉っぱもおいしくいただけます







味付けは アンチョビ にんにく オリーブオイル 白ワインヴィネガーが




基本ですが バルサミコでもおいしいし





うちでは最近 自家製の玉ねぎドレッシングでも





いただいたりしています





日本でも 手に入りますかね・・・・




この時期ローマにいらっしゃる方は





ぜひ召し上がってくださいね





メニューに載っていなくても この時期ならおいてあるトラットリアが多いと思います





シャキシャキと・・・やみつきになるお味ですよ(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします



にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村



携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村






         ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。☆




ジモモ ローマ


カンネッローニは 大きな筒状のパスタに詰め物をして オーブンで焼いた料理です中はラグー お肉系だったり ほうれん草とリコッタチーズの組み合わせというのが定番でも 今日の中身は マッシュポテトとサラミ・・・ジャガイモを 生クリームと牛乳半々で煮て作るのでと ... 続きを読む


カンネッローニは 大きな筒状のパスタに





詰め物をして オーブンで焼いた料理です





中はラグー お肉系だったり ほうれん草とリコッタチーズの組み合わせというのが定番





でも 今日の中身は マッシュポテトとサラミ・・・





ジャガイモを 生クリームと牛乳半々で煮て作るので





とってもクリ~ミ~なマッシュポテトです







ほ~ら 中はとろとろ~





サラミの旨味もあふれています




トマトソースとの相性もばっちり





カンネッローニ用の筒状のパスタも売っていますが





今日は残っていたラザーニャをくるくる巻いて使っています





材料

   カンネッローニ     6枚

   ジャガイモ        500g

   牛乳           1カップ

   生クリーム       1カップ

   サラミ          40g

   バター          20g

   パルミジャーノ     大さじ2~

   モッツァレッラ      80g

   トマトソース        適量

   塩・コショウ        少々

   オリーブオイル      少々





レシピ

  ①ジャガイモは皮をむいて適当な大きさに切り 生クリームと牛乳で茹でる


  ②ジャガイモが柔らかくなり汁が1/3ぐらいになったら 火からおろし

   ポテトマッシャーで潰し バターとパルミジャーノを加える


  ③細切りにしたサラミとちぎったモッツァレッラを加え 塩・コショウで味を調える


  ④さっと茹でたカンネッローニに3をのせ くるくると巻いて 耐熱皿にのせ

   トマトソースとパルミジャーノ オイルをかけオーブンで焼く

    




FOODIES レシピマッシュポテトとサラミのカンネッローニ







できあがり~





おいしい~





ぱくぱくいけちゃいます





このマッシュポテト以外にうちでよく作るのが







こちらはブロッコリーとエビです





タベラッテブロッコリーとエビのカンネッローニ





こちらもおいしいですよ~(〃∇〃)








パクッと召し上がれ~(*^.^*)





ボナぺティート(Buon appetito) o(=^^=)o アーン♪




ブログランキングに参加しております 



お手数ですが ポチっと3つバナーをクリックお願いします



にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村



携帯の方は こちらに お願いします ↓


http://food.blogmura.com/italianfood/ " target="_blank">にほんブログ村






         ゚・:,。゚・:,。☆ 励みになります(*^.^*) ありがとうございました ゚・:,。゚・:,。☆




ジモモ ローマ