ローマのおいしい生活in東京

20年間のイタリア生活を終え帰国。本場のイタリアンをはじめ普段のさりげない和食など見て楽しい食べておいしいお料理ブログです。

2010年10月

こちらで あまりホールのケーキを買うことはありません。まぁ 作ることも多いし こちらのケーキは大きくて食べきるのが大変また 甘過ぎることが多々あるからです。そんなローマのケーキ屋さんでも お気に入りの店はいくつかあります。ここ “カヴァレッティ“ も そ ... 続きを読む


こちらで あまりホールのケーキを買うことはありません。

まぁ 作ることも多いし こちらのケーキは大きくて食べきるのが大変

また 甘過ぎることが多々あるからです。

そんなローマのケーキ屋さんでも お気に入りの店はいくつかあります。

ここ “カヴァレッティ“ も その一つ・・・



モンブラン(こちらではモンテ・ビアンコといいます) とか ズッパ・イングレーゼ


タルトとか 美味しそうなケーキはありますが ここのお勧めは なんといってもこちら・・・



ミルフィーユ(ミッレ・フォーリエ)です

ここのミルフィーユは 丸くて 大きさも 直径18㎝のものから 30㎝まで 選べます。

大きな鉄板で焼いたパイ生地を それぞれの丸い型でくり抜き 余ったパイ生地を細かく砕き

クリームをぬった側面に はり付けるのが特徴です。

中はこんな感じ・・・

さすが イタリア・・・・ すっごいクリームの量です?
でもこのザバイオーネクリーム あまり甘くなく サクサクっとしたパイとよくあいます。
今日は ラズベリーとブラックベリーを添えて コーヒーでいただきました。

日曜日の ゆったりとした おやつタイムでした?



ブログランキングに参加しています



ポチッと押していただけると嬉しいです





ありがとうございました
 ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



ローマのもう一つのお気に入りのケーキ屋さん モンディ(MONDI)のハロウィンチョコたち

蜘蛛の巣もホワイトチョコでできています。

ちょっと気持ち悪いかも・・・・

棺桶ももちろんチョコです?

賑やかなチョコのお化け屋敷

とっても楽しげなハロウィンのチョコレートディスプレイでした?
それでは・・・

Buona giornata(ブォナ・ジョルナータ) よい1日を
  





今日は 白ワインにぴったりの 簡単で美味しいアンティパストです。フルッティ・ディ・マーレ(frutti di mare) は 本来は 貝類だけを表していましたが最近はこれに 甲殻類とイカ・タコ類を含め 広い意味で使われるようになりました。つまり“海の幸”というやつです。 ... 続きを読む



今日は 白ワインにぴったりの 簡単で美味しいアンティパストです。

フルッティ・ディ・マーレ(frutti di mare) は 本来は 貝類だけを表していましたが

最近はこれに 甲殻類とイカ・タコ類を含め 広い意味で使われるようになりました。

つまり“海の幸”というやつです。

今日はアンティパストなので 使った魚介は ムール貝 ヴォンゴレ イカです。

パスタとあえるのなら これにエビとかが入ると豪華ですね

  材料
    ムール貝        500g
    ヴォンゴレ       500g
    イカ           1ぱい
    E・Vオリーブオイル  適量
    ニンニク        1片
    エシャロット      1個
    ぺペロンチーノ    2個
    白ワイン        1カップ
    レモン汁        少々
    イタリアンパセリ    少々
    パン           適量

  レシピ
   ①ムール貝は殻をきれいにしてひげを取り ヴォンゴレは砂を抜き イカは皮をむき
    輪切りにする
   ②鍋に オイルを入れ みじん切りのニンニク エシャロット ぺペロンチーノを入れて炒め
    貝類を入れ白ワインを注ぐ
   ③貝類が開き始めたら イカを加える
   ④火を通しすぎないように気をつけ 最後に少量のレモン汁と オリーブオイルを加えて火を止める
   ⑤器に盛り付け イタリアンパセリをふり ガーリックトーストを添える

ガーリックトーストは忘れずに用意してください。




この貝とイカの旨味が たっぷりのスープに浸して食べる ガーリックトーストは最高です

白ワインが進むこと間違いありません?

Buona appetito (ボナペティート)




ブログランキングに参加しています



ポチッと押していただけると嬉しいです







ありがとうございました
 ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



土曜日の午前中 チェントロいわゆる中心地 有名ブランドのお店のある通りや

スペイン階段のあたりに行ってきました


スペイン階段を降りたところにある“バルカッチャの噴水(Fontana della Barcaccia)”



バルカッチャとは 沈みそうなボロ船 といった意味

1627年 ピエトロ・ベルニーニが テベレ川の氾濫で一隻の船がこの場所まで

流されてきたのを見てインスピレーションを得て ここに船の形の噴水を作ったそうです



確かにいまにも沈みそう

夏になるとよくここで水を飲んでいる観光客を見かけます



今一つ パッとしないお天気でしたが スペイン階段ものすごい人でした?


それでは
Buona domenica(ボォナ・ドメニカ) すてきな日曜日を

ブログの更新は いつもこちらの夕方5:00前後                                                                                            (日本との時差7時間なの ... 続きを読む


ブログの更新は いつもこちらの夕方5:00前後                                                                                            (日本との時差7時間なので日本時間の午前零時頃)

することが多い私・・・

昨日はバタバタしていてできず 夕食後は 睡魔に襲われ 朝までぐっすり…

こんな時間の更新となりました・・・すみません。

こちらのメニュー 以前マグロの赤身でご紹介したことがあるのですが

今回は ちょっとアレンジして・・・

今日 使うのは赤身でなく 少し脂ののった中トロ部分 それにバルサミコ酢を加えます。

   
 材料
          マグロ(中トロ)      200g
          アボガド          1/2個
          ケーパー         小さじ1
          フェンネル        適量
          レモン汁          1/2個
          E・Vオリーブオイル   大さじ3
          バルサミコ酢       小さじ2
          飾り用野菜        適量
          塩・コショウ        少々
          ピンクペッパー     少々

        レシピ  
           ①マグロを 粗めにたたき 塩 コショウする
           ②アボガドを 小さめの角切りにしてレモン汁をふっておく
           ③レモン汁 オリーブオイル バルサミコを入れかき混ぜ 塩で味を調え
             ドレッシングを作る
           ④ボールに ①と②を入れ③のドレッシングで和え 細かく刻んだケーパー
            ちぎったフェンネルを加える
           ⑤④を型に詰め お皿にのせ ルッコラやトマトなどの野菜を飾り
             ピンクペッパー オリーブオイル バルサミコ酢をかける



パンを添え ブルスケッタ風に召し上がっても・・・

バルサミコ酢が入っているので お味が引き締まります。

中トロとバルサミコ…結構 あいます

お魚なので白?といった感じでしょうが 脂の乗ったお魚を使っていますので

ロゼや 若い赤ワインでもよいかと思います。

ぜひぜひお試しください?

Buona appetito (ボナペティート)



ブログランキングに参加しています


ポチッと押していただけると嬉しいです





ありがとうございました
 ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

それでは・・・・






Buona giornata(ブォナ・ジョルナータ) よい1日を
   









今日のローマ 珍しく 曇り空の一日でした。 太陽が見れない日は なんとなく淋しいです・・・さて今日は ナスの肉詰め イタリア風。ソースも トマト味とペスト味 二つ用意しました。こちらペスト風味。こちらが トマト風味中に詰めるお肉を 二つに分けそれぞれのソ ... 続きを読む


今日のローマ 珍しく 曇り空の一日でした。 太陽が見れない日は なんとなく淋しいです・・・

さて今日は ナスの肉詰め イタリア風。

ソースも トマト味とペスト味 二つ用意しました。

こちらペスト風味。



こちらが トマト風味


中に詰めるお肉を 二つに分けそれぞれのソースでさっと和えてから詰めます。

    材料
      ナス          2個
      ひき肉        100g
      モルタデッラ     2枚
      卵           1/2個
      パルミジャーノ    10g
      玉ねぎ         1/2個
      塩・コショウ      少々 
      オリーブオイル    少々
      トマトソース      適量
      ペストソース      適量
      溶けるタイプのチーズ 適量(モッツァレッラを使っています)

   レシピ
    ①ナスを半分に切り 中をくり抜く
    ②みじん切りにした 玉ねぎと くりぬいた中身を オイルで炒め塩・こしょうする
    ③ひき肉と みじん切りにしたモルタデッラ 炒めた② パルミジャーノ 卵を加え
      塩・コショウしてよく混ぜる
    ④③を半分に分け それぞれ大さじ1?2のトマトソースと ペストを絡める
    ⑤④を ①のナスに詰め オイルをかけ オーブンでじっくりと焼く
     ナスが柔らかくなったらチーズをのせ とろけさせる
    ⑥器に盛り それぞれのソースを上からかける

トマトは酸味がきいていてさっぱりと ペストは濃厚なお味になります。
 
二つのお味が楽しめますし 見た目もカラフルです。

Buona appetito (ボナペティート)




ブログランキングに参加しています


ポチッと押していただけると嬉しいです





ありがとうございました
 ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

10月2日と3日の週末 Nuova Fiera di Romaというところで
日本のアニメやマンガを紹介する”ロミックス”というところの主催で イベントがありました

ローマで コミックだから ロミックス だそうです。
会場はの中は こんな感じ・・・












ブースがあって コスプレ用品とか 漫画などが売っています。


在イタリア日本大使館のブースもあり 日本を代表するネイリストさんによる KAWAIネイルショーも開催



犬夜叉に うるせいやつら のラムちゃん・・・スタイル良くないとできないカッコです






左からNANAのお二人 デスノートの ”L”  ワンピースの “ンジ”

みんな なりきっています。

この日は衣装やパフォーマンスの審査も行われ 

来年名古屋で開催される「世界コスプレサミット」に出場するイタリア代表の選出も行われたそうです。

2001年から毎年行われているこのイベント 入場者も年々増えているそうです。

それにしても日本の漫画やコスプレが これだけイタリア人に愛されているとは・・・

ちょっとびっくりでした



それでは・・・・





Buona giornata(ブォナ・ジョルナータ) よい1日を