ローマのおいしい生活in東京

20年間のイタリア生活を終え帰国。本場のイタリアンをはじめ普段のさりげない和食など見て楽しい食べておいしいお料理ブログです。

2010年01月

某スーパーにて、1ユーロで売っていたこのビスケット。 普通に買っても2ユーロ前後だけど、1ユーロきっかりというのが 日本の100均みたいで、なぜか心惹かれるわたし・・・ ということで買ってしまいました。 食べてみてびっくり!地味な包装のわりには お・い・し・ ... 続きを読む




某スーパーにて、1ユーロで売っていたこのビスケット。



普通に買っても2ユーロ前後だけど、1ユーロきっかりというのが

日本の100均みたいで、なぜか心惹かれるわたし・・・

ということで買ってしまいました。

食べてみてびっくり!地味な包装のわりには お・い・し・い

サクサクしていて、甘さもほど良く、なぜか昔懐かし?いといったお味です。

Gentilini社の、モルトとはちみつ入りの“OSVEGO”と




牛乳とはちみつ入りの“NOVELLINI”




1890年からと書いてあるので、歴史あるビスケットなのかしら…

そういえば、どこのスーパーでも見かけます。

今日はこの“OSVEGO”と、ザバイオーネ、パンナ(生クリーム)、ラズベリーをのせて

おしゃれにデコります。

 ザバイオーネの作り方です。

  このザバイオーネ、普通イタリアでは、暖かいまま食べますが

  今日はパンナとあわせるので、冷やしました。
        
     材料 
         卵黄      4個 
         粉砂糖     80?100g   
         マルサラ酒   50?100ml    
         小麦粉     大さじ1
   
     レシピ     
         ?卵黄、粉砂糖、小麦粉、マルサラ酒の1/2の量をボールに入れ泡だて器で混ぜる                   ??のボウルを湯煎にかけ白っぽくなり膨らんできたら残りのマルサラ酒を加え                     もったりするまで混ぜる

  マルサラ酒は、なければ甘口の白ワインでもいいです。

   量もお好みで入れてください。

1ユーロのビスケットには見えない豪華さ…?

(ちなみに、クリームをのっけたらすぐに食べないとビスケットのサクサク感がなくなります)

♪ ちょっとおしゃれなティータイム・・・なんていかがでしょうか♪

ローマに来て、一番うまくなった料理といえば巻きずしです。 日本にいたころは一度も巻いたことがなかった私… だって、食べたくなれば買いに行けばよかったのですから・・・ イタリアは今でこそ寿司ブームで、日本食レストランや寿司のテイクアウトのお店も増えてきましたが ... 続きを読む




ローマに来て、一番うまくなった料理といえば巻きずしです。

日本にいたころは一度も巻いたことがなかった私…

だって、食べたくなれば買いに行けばよかったのですから・・・

イタリアは今でこそ寿司ブームで、日本食レストランや寿司のテイクアウトのお店も増えてきましたが

私が来たころといえばそういったお店も、ほんのわずか・・チラホラとあるだけでした。

イタリア人を家に呼ぶとき、お寿司をだすと大変喜ばれました。

(もちろん、日本人もですけれど…)

”作り方を知りたい”といわれ、お料理教室なるものをやったりしましたが

結局は”作ってくれ?”と頼まれることが多く

だんだんと上達していった次第です。

でも太巻きって定期的に巻かないと腕が落ちてうまく巻けなくなるんです。

娘の学校のバザーもなくなり、最近巻くことにご無沙汰していた私…

なんとかできました♪

いきなりパリの話で恐縮ですが、    12月21日から8日間パリに行ってきました。 パリのクリスマスイルミネーションは色とりどりでとても華やか、思わずうっとりしてしまいました。 この華やかさは、ローマにはないかな・・・でも東京もイルミネーションはすごいのでし ... 続きを読む


ローマのおいしい生活


いきなりパリの話で恐縮ですが、
  




12月21日から8日間パリに行ってきました。




パリのクリスマスイルミネーションは色とりどりでとても華やか、思わずうっとりしてしまいました。




この華やかさは、ローマにはないかな・・・でも東京もイルミネーションはすごいのでしょうね。




もう何年も冬に帰っていないので、浦島太郎状態です。




話は戻りまして今回6回目のパリ旅行で見つけたおいしいもの da rosa のレーズンチョコです。




これは前から本とか雑誌に載っていたので知っていましたが




干しブドウ嫌いの私には縁のないものと思っていました。




今回たまたまお店に入り、試食してみたら、あまりのおいしさにびっくり!!




ワイン風味(ソーテルヌワインという甘口の白ワインだそうです)のブドウにビターなチョコがコーティ




ングされています。




一粒食べると口の中にワインの香りが広がり、後からくるビターチョコと絡まりとっても美味!!




一粒ではやめられないとまらない状態になります(笑




お店はサンジェルマンデプレ通りから少し入ったところにあります。同じ通りにクスミティーという紅茶




のお店があります(実はこの紅茶にもハマりました♪ この話はまた今度…)




パリにいらしたらぜひぜひお試しください。




da rosa

住所 62、rue da Seine 75006
tel 01 45 21 41 30